案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜

4月4日(土)公開予定 イオンシネマ板橋ほか全国ロードショー

小さな村に東京から女子中学生がやってきた!

案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜

 中学3年生の亜季は、1ヶ月ほどまえ島に引っ越してきた。勤めていた商社リストラされた父は、突然「農家になる」と宣言してひとり東京から島に移り住んで母とは別居することになった。おそらく遠からず離婚するだろう。亜季は同じ村から中学に通う同級生・珠子と親しくなる。亜季が東京の中学でソフトテニス部に入っていたと聞いた珠子は、「わたしにも教えて」と言いだした。それはいいけど練習場所は? 山間部の村にソフトテニスができそうな場所はほとんどない。亜季と珠子は廃校になった小学校の校庭を自分たちで整備し、ふたりで試合に出るため学校に届けも出した。当座のコーチは、東京から呼び出した亜季の姉だ。村役場にはこれを面倒に感じる職員もいたが、かつてソフトテニス選手だったという臨時職員の協力もあり、元小学校の施設が正式に練習場所として借りられることになった。こうして亜季たちの活動が、少しずつ周囲の大人を巻き込んでいく。

続きを読む

パイレーツ

2015年初夏公開予定 TOHOシネマズ新宿

クジラに呑まれたお宝を取り戻せ!

パイレーツ

 西暦1388年。イ・ソンゲ(李成桂)将軍の軍事クーデターで高麗王朝は倒され、新たにイ将軍が初代国王となった新王朝が樹立した。宗主国である明の国王は李王朝に「朝鮮」という国号と国璽(こくじ/国の印章)を与えるが、派遣された役人はそれを王に届ける前に紛失してしまう。船がクジラと衝突沈没し、大切な国璽がクジラに呑まれたのだ。これをありのまま報告しても、国王はそれを信じてくれるだろうか? 役人は「国璽が海賊に奪われた」と偽り、海賊討伐軍を使ってクジラを捕獲しようとする。だがクジラが相手となると、海上での動きに長けた海賊たちの手助けが不可欠となる。討伐軍の指揮官モ・フンガプは、女海賊ヨウォルを脅かしてクジラ捕獲に協力させる。同じ頃、軍を脱走して貧乏な山賊稼業に身を落としたチャン・サジョンも、クジラが国璽を飲み込んだという話を聞きつけた。彼は仲間たちと一緒に一攫千金のクジラ獲りに挑むことを決意する。

続きを読む

ザ・トライブ

4月18日(土)公開予定 ユーロスペース、新宿シネマカリテ

台詞はすべて手話。すべて字幕なし。

ザ・トライブ

 ウクライナ。町の中心部から少し離れた聾学校に、ひとりの少年が転校してきた。その学校は教員も生徒も聾唖者で、ほとんどが同じ敷地内の宿舎や寮で暮らしている。校内では誰もが手話でコミュニケーションを取り、外部からは隔絶された、音のないひとつの世界になっている。だがその外面的な静けさとは裏腹に、内部には荒々しい暴力と欲望が渦巻いている。木工の授業を受け持つ教員と数十人の生徒で構成されているグループが、売春や強盗で大金を稼いでいるのだ。少年は転入して早々にこのグループの一員となり、強盗などの仕事を通してグループ上層部の信頼を得ていく。少年にはグループ内に気になる少女がいた。売春で荒稼ぎしている金髪の美少女だ。売春チームの見張り役が事故死したことで、少年は新しい見張り役に抜擢されて彼女と親しい関係になる。少年は彼女に金を払ってセックスする。だがこのことが、彼のグループ内での立場を危うくするのだった。

続きを読む

赤浜 Rock’n Roll

5月2日(土)公開予定 新宿K’s cinema

被災地で生きる男たちが格好よすぎる!

赤浜 Rock'n Roll

 岩手県大槌町は、東日本大震災後の大津波で大きな被害を出した。入り組んだリアス式海岸は、湾内の津波の高さを押し上げる。大槌町では最高22mの津波が、家も、人も、船も、容赦なく飲み込み押し流してしまった。漁業で生計を立てる人が多い赤浜地区も、この津波で大きな被害を受ける。波は6.4mの防波堤を簡単に乗り越えて、人々の暮らしを蹂躙して行った。震災後、生き残った人たちは海抜15〜18mの高台への移転を決める。ところが県はこれと同時並行で、海岸線に高さ14.5mの巨大な防波堤を作る計画を立てた。これには住民から異論が噴出する。「誰も住んでいない場所を守るのに、そんな防波堤が必要なの?」「高い防波堤で海が見えなくなりゃ漁師の仕事はできねえ」など、どれももっともな意見。一方人々には日々の暮らしもある。津波で壊滅的な被害を受けた漁師たちも、少しずつだが豊かな海の恵みと寄り添う暮らしに戻りつつあった……。

続きを読む

トイレのピエタ

6月6日(土)公開予定

余命3ヶ月のつまらない日常を生きる

トイレのピエタ

 園田宏の仕事はビルの窓ふきだ。アルバイトだが同僚たちの信頼も厚く、上司からは正社員になれと誘われているが、本人はその気になれない。格別ほかにやりたいことがあるわけではない。美大時代の恋人さつきに偶然再会したが、今でも絵を描き続けて社会的にもそれなりの評価を受けている彼女に対して自分は絵筆を握らなくなって久しい。1日1日が、何となく無為に流れて行く日々。だがある日突然体調を崩して倒れた宏は、病院で余命3ヶ月の宣告を受ける。抗ガン剤の副作用と目の前にある死から逃げるように、宏は病院を脱走して仕事に戻る。だが体調の悪さはいかんともしがたく、再び病院に戻ることに。同室の中年ガン患者や小児病棟の子供たち、たまたま病院で知り合い医師の診断にも立ち会った女子高生・真衣との交流が、宏の中の何かを変えていく。担当医からもはや治療の効果がないことを告げられたとき、宏は実家で久しぶりに両親と食事をするが……。

続きを読む

アナベル 死霊館の人形

2月28日(土)公開予定 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

その人形には悪魔が取り憑いていた!

アナベル 死霊舘の人形

 1969年のカリフォルニア・サンタモニカ。フォーム夫妻は仲睦まじい美男美女カップルだ。夫のジョンは医大を卒業し、インターンとして病院勤務をはじめたばかり。妻ミアは大きなお腹を抱えて、間もなく生まれてくる赤ちゃんを楽しみにしている。だがある晩、隣家で凄惨な殺人事件が起き、犯人の男女がフォーム夫妻の家にも押し入ってくる。男は警官に射殺され、女は自らノドを掻き切って自殺した。じつは自殺した女は、カルト教団に入っていたという隣家の娘アナベル。ショックを受けた夫妻はパサデナに引っ越して無事子供も生まれるが、それと前後して夫妻の周囲には奇妙な現象が起き始める。その中心にいるのは、あの事件の時、死んだアナベルが抱いていたアンティーク人形。捨ててもなぜかまた家に戻ってくる人形には、忌まわしい何者かが取り憑いているようだ。それは生まれたばかりの赤ん坊レアの命を狙っているらしい。ミアは子供を守る決意をする。

続きを読む

劇場版 シドニアの騎士

3月6日(金)公開予定 TOHOシネマズ日本橋、新宿バルト9ほか全国ロードショー

テレビ版第1シリーズの総集編

劇場版 シドニアの騎士

 巨大宇宙船シドニアの地下区域で暮らしてきた谷風長道(たにかぜながて)は、育ててくれた祖父が亡くなって3年後、食糧が尽きて地上に出てきたところを保護された。艦長の後見を得て衛人(もりと)という人間型戦闘機のパイロット候補生になった長道だが、その特別扱いを不審がり妬む者も多い。今から千年前、宇宙から突然現れた異種生命体・奇居子(ガウナ)の攻撃で太陽系は滅びた。シドニアなどの宇宙船で外宇宙に逃れた人々は、奇居子の攻撃をかわしながら移住可能な惑星を探している。パイロットとして抜群の才能と身体能力を発揮する長道だったが、戦闘中に緊急脱出した友人の星白閑(ほししろしずか)を救出しようとして、彼女とふたりきりで生死ぎりぎりの漂流をすることになった。このことがきっかけで、互いに淡い恋心を抱くようになった長道と閑。だが次の戦闘で星白は奇居子の触手に捕らえられ、長道の前であっけなく死んでしまうのだった……。

続きを読む