プロミシング・ヤング・ウーマン

7月16日(金)公開 全国ロードショー

我々は主人公に復讐される側に立っている

■あらすじ

 コーヒーショップで働くキャシーには、奇妙な行動癖がある。夜になると一人で盛り場に出かけ、ヘベレケに酔った振りをして、見知らぬ行きずりの男にお持ち帰りされるのだ。男の家に入っていざコトが始まろうとすると、彼女は自分がしらふであることを明かして男を震え上がらせる。

 ある日彼女の働く店に、学生時代の友人ライアンがやってくる。今は小児科医をしているという彼は、成績優秀だったキャシーが医大を中退してしまったことを残念がる。ライアンの猛アプローチもあって、二人はデートの約束をする。だがこの出会いが、キャシーの過去のトラウマを蘇らせることになる。

 キャシーにはニーナという幼なじみの親友がいた。華やかで社交的な彼女に対して、キャシーはあまり目立たないタイプ。だが二人は成績優秀で共に医大に進学した。二人の前には、輝かしい未来が待っている。だが大学で起きたある事件が、二人の運命を狂わてしまった……。

続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

6月18日(金)公開 全国ロードショー

堤真一が演じた悪役の奇妙な魅力

■あらすじ

 ボスの命令でとある売春組織のメンバーを次々に始末していく、凄腕の殺し屋ファブル。彼はターゲットを始末した際に現場にいた少女を助けたが、彼女はこの出来事が原因で下半身不随となってしまう。

 それから数年後。殺しの仕事を離れて「普通の生活」をしているファブルこと佐藤明は、公園で下半身麻痺のリハビリをしている佐羽ヒナコに出会う。彼女はかつてファブルの殺しの現場に出くわして少女だった。ヒナコは小さなNPO団体の職員だが、代表の宇津帆という男はNPOや興信所を隠れ蓑にして悪どい仕事を重ねる裏社会の人間だ。

 宇津帆は自分のグループの新しいメンバーとして、元真黒組の井崎という男を引き入れる。彼はヒナコが出会った佐藤が真黒組の社員向け施設に暮らしていることを知り、宇津帆は佐藤が伝説の殺し屋ファブルであることを確信する。

 宇津帆にとって、ファブルは自分の売春組織を壊滅させ弟を殺した仇だった……。

続きを読む

かそけきサンカヨウ

10月15日(金)公開予定 テアトル新宿ほか全国ロードショー

言葉にならない思いを丁寧に描いた青春ドラマ

■あらすじ

 高校生の国木田陽は、もうずいぶん長く母親のいない父娘二人暮らしをしている。ある日、父の直から「恋人ができた」と打ち明けられる。それから間もなく父は再婚し、新しい母となった美子と幼い妹のひなたが一緒に暮らすようになった。

 陽と同じ美術部に所属している清原陸は、心臓の病気があって中学まで打ち込んでいたバスケを卒業と同時に辞めた。父は仕事で世界中を飛び回り、家では母と父方の祖母の三人で暮らしている。ある日、陸は陽に誘われてあるギャラリーで開催されている個展を訪れるのだが……。

 それは陽の母・佐千代の個展だった。画家として活躍している佐千代は、高校生になった陽の顔を見ても我が子だとは気付かない。そのことにショックを受けて、陽はギャラリーを飛び出してしまう。母はまだ幼い自分を置き去りにして家を出てしまった。自分は母に愛されていなかったのではないだろうか? 陽はそんな思いに苦しめられていた。

続きを読む

竜とそばかすの姫

7月16日(金)公開 全国ロードショー

これはディズニー版『美女と野獣』のリメイクだ!

■あらすじ

 高知の田舎町で暮らしている内藤鈴(すず)は、親友の別役弘香(ヒロちゃん)から新しいSNSに招待される。それは「U」という世界最大の仮想現実空間。ユーザーは生体認証機能を使って「As」と呼ばれるアバターを生成し、現実とは別のもう一つの現実を生きることができる。すずは「ベル」というAsを作成。すずは仮想現実の中にいいるときだけ、自分の気持ちを語るように歌うことができた。歌姫ベルの誕生だ。

 ベルの存在は「U」の中で脚光を浴び、膨大な数のフォロワーが付くようになる。そしてとうとう、仮想現実空間の中で彼女のコンサートが開かれることになった。だがそこに現れたのは「竜」と呼ばれる無法者のAs。竜はUの秩序を乱す者としてユーザーたちに憎まれ、同時に一部の者たちのヒーローになっていた。竜はコンサート会場を破壊して逃走する。

 竜の正体は何者か? すずは竜の手掛かりを追って、その隠れ城にたどり着いた。

続きを読む

あらののはて

8月21日(土)公開予定 池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

8年ぶりに再会した男女に何が起きる?

■あらすじ

 高校2年生の冬。野々宮風子は同級生のアランこと大谷荒野に誘われて、彼の絵のモデルを務めることになる。誰もいない教室で机の上に椅子を置き、その上に腰掛けてポーズ。だが荒野が紙の上で木炭を滑らせ始めてしばらくした頃、彼女は異様な高揚感の末に失神してしまう。それはエクスタシー?

 この日の後、荒野は学校から姿を消した。どうやら退学になったらしいが、詳しいことはわからない。

 それから8年。風子は友人の絵画教室でモデルの仕事をしているが、あの日自分が感じた絶頂感の正体がわからないでいる。その後は何度もモデルを引き受けたが、同じような高揚感は少しも感じたことがない。風子は荒野を探して、もう一度彼のモデルになってみることを決意する。

 荒野は恋人のマリアと同棲中だった。荒野は突然訪ねてきた風子を頑なに避けようとし、マリアはそんな二人の過去を勘ぐって、恋人を取られるのではないかと身構えるが……。

続きを読む

ディナー・イン・アメリカ

9月24日(金)公開予定 全国順次公開

中流家庭が生みだす息苦しさをぶっ壊せ

■あらすじ

 ペットショップで働くパティの生活はどん詰まり状態だった。仕事の行き帰りに合う高校生には容姿や態度をバカにされ、家の中では口うるさい父母に何かと干渉され、仕事場でもことあるごとに店長から叱責されている。

 そんな彼女にとって唯一の楽しみは、大好きなパンクパンド「サイオプス」の曲を大音響で聞きながら踊り狂い、マスターベーションしている写真を撮って、バンドのリーダーである覆面ボーカリストのジョンQにファンレターを送ること。彼女はそんなことを、もう2年ぐらい続けている。出口は見えない。どん詰まりだ。

 同じ頃、ジョンQことサイモンは行く先々でトラブルを起こし、懸賞金付きのお尋ね者になっていた。そんな彼が出会ったのがパティ。行き場のなかったサイモンは、キリスト教の伝道師だと身分を偽ってパティの家に居ついてしまう。サイモンはそこで、バンドの他のメンバーがライブを計画していることを知らされる……。

続きを読む

100日間生きたワニ

7月9日(金)公開 全国ロードショー

ワニの死からはじまる喪失の痛みの物語

■あらすじ

 満開の桜の下。花見の席に揃った、ネズミ、センパイ、モグラ、イヌは、友人のワニがなかなか来ないことにやきもきしていた。「ちょっと迎えに行ってくる」とバイクで走り出すネズミは、途中で見事な桜並木を見つけて写真を仲間たちに送る。だがその写真を見たワニは……。

 花見の日の100日前。ワニは事故で入院したネズミを見舞っていた。くだらないギャグで笑い合う二人。「命に別状がなくて良かった」というワニに、「そんな簡単に死なねぇよ」とネズミは笑う。退院したら一緒にラーメンを食べに行く。ワニの日常はごく平凡なもの。バイト先のセンパイに恋をして、ちょっとした誤解からバイトを辞めて、思い切ってセンパイに告白して……。そして季節は冬から春になり、ワニは友人たちと花見に行く計画を立てたのだ。

 花見の日から100日後。長い雨が続く季節。以前ワニとセンパイが勤めていたカフェに、新しいバイトのカエルがやって来た。

続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

8月6日(金)公開予定 全国ロードショー

2時間半にアクションの見せ場がぎっしり満載!

■あらすじ

 1989年。レース中の事故で父を亡くしたドミニクは、事故の引き金を引いたドライバーに暴行して刑務所に収監される。やがて彼は、事故を起こしたレースに大きな不正があり、そこに弟のジェイコブが関わっていたことを知る。刑期を終えたドミニクはジェイコブと対決し、勝利の末に弟と訣別する。

 そして現在……。妻のレティや子供と一緒に平和な暮らしを送っていたドミニクは、かつての仲間たちから、墜落した飛行機に積まれていた究極の暗号解読デバイス「アリエス」を回収する任務に加わってほしいと頼まれる。さほど難しくない任務に思われたが、装置を回収して敵地から脱出する直前に目の前に現れたのは弟のジェイコブ。彼はドミニクから装置を奪って姿を消した。

 ジェイコブは富豪のオットーやドミニクの宿敵サイファーと組んで、アリエスを入手しようとしていたのだ。アリエスとその起動パスコードを巡り、血を分けた兄弟の戦いが始まる。

続きを読む

ゴジラ vs コング

7月2日(金)公開 全国ロードショー

2大モンスター主演のヤンキーバトル映画

■あらすじ

 南太平洋の孤島・髑髏島。外部から隔離された環境で平和な暮らしをしているキングコングだったが、巨大なコングにとって髑髏島は既に手狭になっていた。島は防護スクリーンですっぽり覆われているが、コングが島から出れば、巨大モンスターの気配を察したゴジラが襲撃に訪れるだろう。

 コングにとっての安住の地は地球内部の空洞しかないが、その入口は南極にある。コングを南極に運ぶため、大規模艦隊による輸送計画が進められた。だがその途中で、やはりゴジラがコングを襲う。ゴジラのパワーは圧倒的だった。何とかゴジラから離脱した一行は南極のトンネルを通って、地球内部の空洞に進入する。

 同じ頃、エイペックス社の秘密研究施設には、一人の男が呼び寄せられていた。それは芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮だ。彼はエイペックスが開発した、ある巨大マシンを駆動させようとしていたのだ。それはゴジラを凌ぐ圧倒的な戦闘力を持っていた……。

続きを読む

ブラック・ウィドウ

7月8日(木)公開 全国ロードショー

ナターシャ・ロマノフと「家族」の秘密

■あらすじ

 1995年、オハイオ州。アメリカに潜伏していたスパイ一家4人が、捜査当局の追跡をかいくぐってキューバへと脱出した。4人をキューバの空港に出迎えたのは、レッドルームの首領ドレイコフ。4人はここで離れ離れになり、娘たちは再び厳しい訓練に戻るのだ……。

 2016年。元アベンジャーズのナターシャ・ロマノフの潜伏先に、かつての「妹」エレーナから荷物が送られて来た。その直後にレッドルームの殺し屋に襲われたナターシャは、エレーナと合流するため荷物の発送元であるブダペストに向かう。

 エレーナと再会したナターシャが知らされたのは、レッドルームの首領ドレイコフが薬物を使った物理的洗脳で少女たちを操り、感情のない殺人兵器「ブラック・ウィドウ」に作り替えているという陰謀だ。彼を止めるには、まずレッドルームの所在地を突き止めねばならない。手掛かりは彼女たちの「父」であり、今は服役中のアレクセイだけだった。

続きを読む