家族のレシピ

3月9日(土)公開 シネマート新宿ほか全国ロードショー

ラーメンもバクテーもちょっと薄味

 群馬県高崎市でラーメン店を経営していた父が亡くなり、息子の真人は遺品の中から古い写真と母の日記帳を見つける。バブル時代にシンガポールで割烹料理店を営んでいた父は、そこで出会った現地人の母と結婚した。真人もシンガポールで生まれたが、母は真人が十歳の時に病気で亡くなっている。その後、父は真人を連れて帰国し、高崎でラーメン屋を開いたのだ。真人も父と一緒に店を手伝っていたが、親子の間に会話らしい会話はなかった。真人は母の遺品を手に、シンガポールを訪ねる。現地に住む日本人ブロガーの助けもあり、真人は母の弟であるウィー叔父さんと再会することができた。真人の今回の旅の目的は、ウィーの店で出しているバクテー(肉骨茶)の作り方を習うこと。それは幼い頃、真人が母と食べた思い出の味でもある。バクテーをヒントに、新しいラーメンを作りたい。それはシンガポールと日本をルーツに持つ家族の、新しい味になるだろうか……。

続きを読む

マイ・ブックショップ

3月9日(土)公開 シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー

これぞ映画的な修辞法のトリック

 1959年、イギリスの小さな海辺の町。戦争未亡人のフローレンス・グリーンは、長く空き家になっていた路地裏の小さな家を購入し、住居も兼ねた書店を開こうとする。だがこれを心好く思わないのは、町の有力者であるガマート夫人。彼女は同じ空き家を芸術センターにしたいと考え、親切ごかしで書店の計画を妨害しようとするのだ。だがガマート夫人の意見を無視して書店は開店。町で唯一の書店はそれなりに客で賑わい、話題の本が売れたこともあって経営は軌道に乗ったかに思えた。だがガマート夫人は諦めない。あれこれ理由を付けてフローレンスの書店を邪魔し、彼女がそれに屈せずにいると、なり振り構わず店を潰すことを画策するようになる。孤立無援のフローレンスにとって数少ない味方になるのが、町で唯一無二の読書家だが、何十年も荒れ果てた屋敷に引きこもっている偏屈な老人エドマンドと、店の手伝いをしてくれる小学生の少女クリスティンだった。

続きを読む

キャプテン・マーベル

3月15日(金)公開 全国ロードショー

アベンジャーズ・シリーズのプリクエル

 クリー人の女性戦士ヴァースは、スクラル人に捕らえられた仲間の救出作戦で敵に拘束され、失われた深い記憶を検索する装置にかけられる。そこで見たのは、クリーとはまったく違う惑星で過ごした過去の断片だった。スクラルの宇宙船を脱出したヴァースは、蘇った記憶をたどってC-53惑星(地球)に降り立つ。だが彼女の記憶の中から重要な秘密が地球にあることを知ったスクラルたちも、彼女を追って刺客を差し向けた。秘密を解く鍵は、ヴァースの記憶の中にあるローソン博士にある。彼女は連邦特別捜査官ニック・フューリーの協力を得て、博士について調べていく。博士はある実験機の事故で命を落としたというが、その時実験機のパイロットとして共に死亡したのがキャロル・ダンヴァースだった。だがヴァースはそのキャロルの記憶を受けついでいる。キャロルとヴァースの関係、そしてローソン博士の秘密とは? ヴァースとフューリーはルイジアナに向かう。

続きを読む

まぼろしの市街戦《4Kデジタル修復版》

2018年10月27日(土)公開 新宿K’s cinema

時代を経ても色褪せない現代人のための寓話

 第一次世界大戦末期の1918年10月。敗走中のドイツ軍は北フランスの小さな村を放棄する際、村全体を吹き飛ばすことができる巨大な時限爆弾をセットした。これをレジスタンスからの暗号電文で知ったイギリス軍は、伝書鳩係のプランピック二等兵を決死隊として村に送り込む。彼がその任務に選ばれたのは、彼がフランス語を喋れるという理由だけ。プランピックは村に潜入したものの、そこには既に村人たちの姿がない。あっという間にドイツ兵に見つかったプランピックが逃げ込んだ先は、村のはずれにある精神病院だった。医者も看護師も逃げ、患者だけになった病院で、プランピックはとっさに「ハートのキング」と名乗って患者たちの喝采を浴びる。やがてドイツ軍も村を脱出。誰もいなくなった村に出て行った患者たちは、思い思いの服を着て、自分のなりたい者になる。だがこの間にも、爆弾炸裂までの時間は刻一刻と迫っていた。タイムリミットは真夜中だ。

続きを読む

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

** 2月8日(金)公開 全国ロードショー**

ああ、80年代が懐かしい!

 シティーハンターの異名を持ち、裏社会で知らぬ者なき凄腕のスイーパー(始末屋)冴羽獠。彼のもとに、人気モデルの進藤亜衣からボディガードの依頼が舞い込む。1ヶ月ほど前に彼女の父が交通事故死して以来、正体不明の男たちに何度も襲われているというのだ。獠は相棒の槇村香と共に、24時間体制で付きっきりのガードを行うが、亜衣に付きまとっているのはただのチンピラではなく、武装したプロの傭兵たちだった。この事態の背後で、資金力を持つ巨大な組織が動いている。だがいったいなぜ、彼らは亜衣を襲おうとするのだろうか? 亜衣の仕事場に付き添った獠たちは、そこでIT企業の社長・御国真司に出会う。彼はなんと香の幼なじみ。十数年ぶりに再開した御国は香をデートに誘うが、獠はそのことにまるで無関心な様子。同じ頃、海坊主と美樹、警視庁の野上冴子や公安警察は、新宿を舞台に起きようとしている巨大な陰謀の手掛かりをキャッチしていた。

続きを読む

運び屋

3月8日(金)公開 全国ロードショー

イーストウッド10年ぶりの監督・主演作

 デイリリーの栽培農家として、世界中の愛好家たちに名前を知られていたアール・ストーン。自慢の花や苗を持って各地の品評会や即売会を駆け回っていた彼だったが、インターネット販売に押されて売れ行きは低迷。やがて自慢の農園や家も手放す羽目になった。妻とはもうだいぶ前に離婚し、子供や孫とも音信不通状態。だが結婚する孫娘のために、何もしてやれないのは心残りだ。そんな彼に、ひとつの仕事が舞い込んでくる。ある場所から別のある場所に、荷物を運ぶだけの仕事。荷物の中身については、見ざる、聞かざる、言わざるのお約束だ。仕事の依頼主は麻薬組織のメンバーたち。長年無事故無違反で安全運転を心がけてきた高齢のアールが、オンボロのトラックで荷物を運んでも警察に疑われることはまずなかろうと見込んでのことだ。目論見は大成功。組織は無事に荷物を運び、アールも思いがけない大金を手にした。彼はすっかり、この仕事に味を占めてしまう。

続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース

** 3月8日(金)公開 全国ロードショー**

アニメーション技術の素晴らしさ!

 ブルックリン育ちの黒人少年マイルス・モラレスは、転校先のエリート高校に馴染めないでいる。警官の父と看護師の母を尊敬しているが、憧れているのは自由人の叔父アーロンだ。ある日地下道の奥で奇妙なクモに噛まれたことがきっかけで、マイルスはスパイダーマンと同じ力に目覚めてしまう。その力に戸惑う彼は、力を得たきっかけとなった地下道へ。そこで見たのは巨大な加速器で次元の壁に穴を開けようとするキングピンと、世界の崩壊を食い止めるため加速器を破壊しようとするスパイダーマンの姿だった。マイルスの目の前でスパイダーマンは殺されたが、マイルスの手に加速器破壊のための電子キーが残された。そんな彼のもとに集まって来たのは、加速器の作動で次元を超えてきた別の世界のスパイダーマンたち。彼らは別次元で長く生き続けることはできない。彼らが元の世界に戻るには、再び加速器を作動させて、次元の流れを逆転させなければならないのだ。

続きを読む