土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

土竜の唄 潜入捜査官REIJI

三池崇史と宮藤官九郎が人気コミックを映画化

 素行不良でクビになった交番勤務の巡査・菊川玲二。だがクビというのは表向きの話。彼に命じられたのは、東日本最強の広域暴力団・数寄矢会への潜入捜査だった。警察内部での厳しい適性試験をパスした玲二は、早速系列の裏カジノに乗り込んでひと暴れ。そこで数寄矢会阿湖義組の若頭、クレイジーパピヨンの異名を持つ日浦匡也に気に入られ、義兄弟の契りを交わすことになった。そこに現れたのは、西日本最大の暴力団組織・蜂乃巣会が東日本に送り込んだ鉄砲玉の猫沢だ。クラブで日浦を挑発した猫沢は玲二に叩きのめされるが、玲二は数寄矢会から正式な杯を受けていないので、猫沢が玲二に復讐しても東西戦争を起こす理由にならない。俄然きな臭くなる状況に潜入捜査の中止を命じられるが玲二だったが、日浦の侠気に惚れ込み、あえて阿湖義組の杯を受けることにする。しかしそれは、玲二が猫沢たち蜂乃巣会のヒットマンたちに命を狙われることを意味していた。

2月15日(土)公開 TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

土竜の唄 オリジナルサウンドトラック 小説 土竜(モグラ)の唄 (小学館文庫) 土竜の唄 映画公開記念スペシャル版 (ヤングサンデーコミックススペシャル)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中