友だちと歩こう

友だちと歩こう

多くのドラマが路上で起きる、ザ・ドーロムービー!

 東京郊外のとあるカフェ。「誰もいない森の中で大きな木が倒れたとしよう。その時、音はするんだろうか?」「しねえよ。空気の振動が耳に伝わって音として認識されるんだもん。誰もいなけりゃ音にならないじゃん」。真っ昼間から延々そんな話をしている男たちと、その様子をイライラしながら見守る若いウェイトレス。その近くの近所では、同じ団地に住む富男と国雄が、連れ立ってタバコを買いに行こうとしている。年を取ってゆっくりしか歩くことができないふたりは、ご近所の良き散歩仲間。毎日決まった時間になると、タバコを買うことを口実にこうして一緒に歩くのだ。歩みは遅く途中休憩もたびたび。だがその日はいつも休憩している公園のベンチに、珍しい先客がいた。少し前、団地の4階ベランダから飛び降りて足を折ったという若い女だ。「どうして飛び降りたの」と松葉杖の女にぶしつけに質問するふたり。やがて三人は一緒に散歩の続きに出かけるのだ。

3月22日(土)公開予定 テアトル新宿ほか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中