女の穴

女の穴

奇想天外でクレイジーな青春性愛オムニバス映画

 周囲を山や畑に囲まれた田舎町の高校で、卒業アルバム制作委員会が開かれる。指導教員の福田祐一が行う最初の仕事は、生徒と教員の橋渡しとなる委員長を決めることだ。生徒同士が顔を見合わせて牽制し合う中、ひとり手を上げたのが鈴木幸子。普段はあまり積極的にも見えない、何を考えているかわからない生徒だが、彼女は委員会後の打合せで福田にとんでもないことを提案する。「わたしと子供を作っていただけませんか?」「はあ?」「わたしと性交していただきたいのです。ダメですか?」。理由をたずねたところ、彼女は肉体こそ人間だが本当は宇宙人で、地球人との間に子供を作るように指令を受けているのだという。釈然としないまま、それでも助平心は抑えられず、福田は彼女と人気のないミカン畑で落ち合い行為に及ぶ。「思ったほどよくありませんでしたが、1ヶ月後に結果がわかります。もしダメなら、またお願いできますか?」と彼女は言うのだが……。

6月28日(土)公開予定 渋谷ユーロスペース

女の穴(リュウコミックス) 女の穴

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中