マダム・イン・ニューヨーク

マダム・イン・ニューヨーク

インド人主婦がニューヨークでひとり英語修行!

 シャシは料理上手なインドの専業主婦。彼女にはコンプレックスある。ビジネスマンの夫やミッション系の学校に通う娘は英語ができるのに、自分はヒンドゥー語しかしゃべれない。家の中では娘から英語の発音をバカにされ、学校の保護者面談では他の保護者や先生に英語で話しかけられてドギマギしてしまう。娘は英語のできない母親を恥じている。ところがそのシャシが、ひとりでニューヨークに行くことになった。アメリカで暮らしている姉の娘が結婚することになり、インド流の結婚式を挙げるためにシャシが一足先に手伝いに行くことになったのだ。家族と離れひとりで旅行をするのも初めてなら、言葉が通じない国に行くのも初の体験。出入国審査で緊張し、姉の家でもひとり英語がわからない彼女だけカヤの外に置かれることが多い。英語ができないと街をひとりで歩くこともままならない。彼女は一念発起し、家族に内緒で外国人向けの英語学校に通うことに決める。

(英題:English Vinglish)

初夏公開予定 シネスイッチ銀座

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中