ラブストーリーズ

ラブストーリーズ

 試写の案内は受け取ったものの、どうしても日程が合わないため試写に行くことができません。面白そうなのに残念!

vo.1『マリアの乳房』
脚本・監督:瀬々敬久 主演:佐々木心音、大西信満

vol.2 『逢いびき』
監督:塙幸成 脚本:牛乃歩音 出演:丸純子、赤木伸輔

6月14日(土)からK’s cinemaにて1週間限定連続レイトショー
続きを読む

ニューヨーク 冬物語

ニューヨーク冬物語

100年の歳月を飛び越える奇跡のラブストーリー

 2014年の冬、古風な身なりの青年がニューヨークのグランドセントラル駅に現れた。だが彼は自分が何者で、なぜ駅にやって来たのかを知らない。物語はそれから100年以上も時間をさかのぼる。1895年、ヨーロッパから新天地アメリカに渡ってきた一組の若い夫婦が入国を拒まれ、生まれたての赤ん坊を模型の船に乗せてニューヨーク湾に流した。それから21年後の1916年。幼い頃から悪党たちの巣窟で育ち、ピーター・レイクという腕のいい泥棒に育った赤ん坊は、その境遇から逃げ出そうとしていた。彼を可愛がっていたボスのパーリーが、最近は彼を疎んで命を狙うようになったのだ。執念深いボスから逃れて高飛びする資金を作るため、ピーターは家族総出で旅行に出かけた家に忍び込んで金目の物を探す。だがそこで出会ったのが、病気のためひとり家に残っていた一家の娘ベバリーだ。身分も育ちも違うふたりは、この一瞬でたちまち恋に落ちてしまう。

(原題:Winter’s Tale)

5月16日(金)公開予定 新宿ピカデリーほかロードショー
続きを読む

ラストミッション

ラストミッション

病身と老骨に鞭打ってでも父は戦うのである!

 CIAのエージェントとして世界各地を飛び回ってきたイーサン・レナーの肉体は、重い病に蝕まれていた。医者が告げた余命は3〜5ヶ月。仕事の面では大きな失敗をしたことのないイーサンだが、私生活は悔いの残ることばかり。妻とはずいぶん昔に離婚し、離れて暮らす娘との関係も疎遠でぎこちないものになっている。残された時間を使って、少しでも娘との関係を修復したい。事情を知った元妻クリスティンは彼を優しく迎え入れるが、病気のことを知らない娘の態度は頑なだ。残された時間は短いというのに……。だがそんなイーサンに、CIAの上官だったヴィヴィが接触してくる。世界的な武器商人ウルフを捕らえることに協力したら、イーサンの病気に延命効果がある新薬を与え、彼が死んだ後も家族に残せるだけの十分な報酬を支払うというのだ。少しでも家族との時間が欲しいイーサンに、選択の余地はない。彼は病んだ身体に鞭打って最後のミッションに挑む。

(原題:3 Days to Kill)

6月21日(土)公開予定 新宿バルト9ほか全国ロードショー
続きを読む

学校の怪談 呪いの言霊

学校の怪談 呪いの言霊

東京女子流主演の学園ホラーサスペンス

 その高校には1年4組がなかった。1年3組の隣の教室は、4組を飛ばして5組になる。4組があるべき部屋は、長年封鎖されたままだ。なぜ4組がないのか? 4という数字が不吉だから、生徒が減って使用教室を減らしたなど、生徒たちはいろいろな説をとなえる。だが生徒たちを一番ゾッとさせたのは、もう何十年も前に、そこで大きな事故があったという話だ。授業中に地下から染み出した有毒ガスが教室を満たし、教師と生徒全員が眠るように死んでしまったのだという。「あまり恐い話をすると、言葉が現実を引き寄せるのよ」。女子生徒のひとりがそう言うが、この頃から1年3組の生徒たちの身に次々と奇妙なことが起き始める……。同じ頃、この高校を卒業した詩織は母の遺品である日記を読んで、母が高校在学中に大きなガス漏れ事故が起きていたことを知る。彼女は事故で死んだ母の友人たちに手向ける花を持って、自分の母校でもある高校を訪ねるのだが……。

5月23日(金)公開予定 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー
続きを読む