ラストミッション

ラストミッション

病身と老骨に鞭打ってでも父は戦うのである!

 CIAのエージェントとして世界各地を飛び回ってきたイーサン・レナーの肉体は、重い病に蝕まれていた。医者が告げた余命は3〜5ヶ月。仕事の面では大きな失敗をしたことのないイーサンだが、私生活は悔いの残ることばかり。妻とはずいぶん昔に離婚し、離れて暮らす娘との関係も疎遠でぎこちないものになっている。残された時間を使って、少しでも娘との関係を修復したい。事情を知った元妻クリスティンは彼を優しく迎え入れるが、病気のことを知らない娘の態度は頑なだ。残された時間は短いというのに……。だがそんなイーサンに、CIAの上官だったヴィヴィが接触してくる。世界的な武器商人ウルフを捕らえることに協力したら、イーサンの病気に延命効果がある新薬を与え、彼が死んだ後も家族に残せるだけの十分な報酬を支払うというのだ。少しでも家族との時間が欲しいイーサンに、選択の余地はない。彼は病んだ身体に鞭打って最後のミッションに挑む。

(原題:3 Days to Kill)

6月21日(土)公開予定 新宿バルト9ほか全国ロードショー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中