学校の怪談 呪いの言霊

学校の怪談 呪いの言霊

東京女子流主演の学園ホラーサスペンス

 その高校には1年4組がなかった。1年3組の隣の教室は、4組を飛ばして5組になる。4組があるべき部屋は、長年封鎖されたままだ。なぜ4組がないのか? 4という数字が不吉だから、生徒が減って使用教室を減らしたなど、生徒たちはいろいろな説をとなえる。だが生徒たちを一番ゾッとさせたのは、もう何十年も前に、そこで大きな事故があったという話だ。授業中に地下から染み出した有毒ガスが教室を満たし、教師と生徒全員が眠るように死んでしまったのだという。「あまり恐い話をすると、言葉が現実を引き寄せるのよ」。女子生徒のひとりがそう言うが、この頃から1年3組の生徒たちの身に次々と奇妙なことが起き始める……。同じ頃、この高校を卒業した詩織は母の遺品である日記を読んで、母が高校在学中に大きなガス漏れ事故が起きていたことを知る。彼女は事故で死んだ母の友人たちに手向ける花を持って、自分の母校でもある高校を訪ねるのだが……。

5月23日(金)公開予定 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中