無花果の森

無花果の森

夫のDVから逃れた女と異邦人青年の愛の行方

 新谷泉の夫は世界的にも有名なオーケストラ指揮者だが、家庭の中では泉に対し繰り返し暴力を振るう暴君だった。その暴力に耐えかねて、泉はとうとう家を飛び出した。行くあてもなくたどり着いたのは、薄暗くくすんだ小さな町。そこで彼女は住み込み家政婦の仕事を見つけて、ひっそりと暮らし始める。雇い主は天坊八重子という画家だが、彼女は「なんだかワケありだねぇ」とニヤリと笑うきり、あとは泉の過去について細かな詮索をしようとしない。だが彼女に連れられて出かけたスナックで、泉は以前自分を取材しようとした雑誌記者のキム・ヨンホに再会する。ひょっとして自分を追ってきたのか? じつは彼も事情があって東京を追われ、この小さな町に流れ着いていたのだった。この巡り逢いは偶然。しかし共に東京を逃れたふたりが、惹かれあっていくのは必然だった。ヨンホの部屋で、週に一度の逢瀬を繰り返すふたり。だがその暮らしは永遠には続かない……。

6月14日(土)公開予定 シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

無花果の森 (新潮文庫)
無花果の森 (新潮文庫)

posted with amazlet at 14.05.16
小池 真理子
新潮社 (2014-04-28)
売り上げランキング: 17,016

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中