テロ,ライブ

テロ,ライブ

生放送中の番組に電話をかけた爆弾テロ犯の目的は?

 テレビ報道番組の花形キャスターからラジオに左遷されたユン・ヨンファは、放送中にかかってきた聴取者からの電話にいらついていた。建設作業員だという相手の男は番組の進行を妨げ、「俺にしゃべらせないと橋を爆破するぞ」などと怒鳴り散らす。「何の脅迫のつもりだ。やれるものならやってみろ!」とヨンファが言い返した次の瞬間、スタジオからも見える麻浦大橋が爆音と共に吹き飛んだ。電話の相手は本物のテロリスト。ヨンファはこの特ダネを独占することで、テレビの一線に復帰できると考えた。犯人を手なずけて動機を探り、最後は自分の説得で自首させるのだ。完璧なシナリオじゃないか! だが敵もさるもの。テロリストは番組に対して高額の出演料を請求し、それが認められるとあっさり犯行動機を語り始める。「麻浦大橋の工事中に作業員3人が転落したが、救助されないまま死んだ。その件で大統領自らが謝罪しろ」。これが男の要求だったのだが……。

(原題:더 테러 라이브 The Terror Live)

8月30日(土)公開予定 ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ、テアトル梅田

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中