ママはレスリング・クイーン

ママはレスリング・クイーン

スーパーのレジ係がプロレスのリングへ!

 刑務所を出てスーパーで働き始めたローズは、里親のもとで暮らしている息子がプロレスのファンだと知ると、自分も女子プロレスの選手としてリングに上がることを決意する。まずはスーパーの同僚たちを誘い、往年の名選手リシャールのジムに押しかけ入門だ。最初はまともに取り合わないシャールだったが、彼女たちの熱意に押されてトレーニングに付き合うようになる。だがローズはここで大胆な行動に出る。この地域でプロレスの興行を仕切っているプロモーターに、自分たちを売り込んだのだ。プロモーターは大乗り気で、早速実力派メキシコ人選手たちとの試合を組んでしまう。こうなったらもう後には引けない。休日はみっちり練習し、平日も職場の屋上を即席の練習場にして休み時間のトレーニングが続く。だがスーパーのオーナーは、それまで従順だった従業員たちが変なことをはじめたとしか考えない。首謀者はローズだ。オーナーはローズをクビにしてしまう。

(原題:Les reines du ring)

7月19日(土)公開予定 ヒューマントラストシネマ有楽町

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中