あなたがいてこそ

あなたがいてこそ

自分の命を狙う家族の家に招かれた青年の運命は?

 インド中部のハイデラバードで配達の仕事をしているラームは、血塗られた過去を背負った青年だ。彼の父は親戚同士の決闘騒ぎで相討ちとなって死亡。母は復讐を避けるためまだ乳飲み子だったラームを連れて都会に逃れたが、相手の一家は一族の仇敵として彼の命を狙っていたのだ。そんな彼の元に、亡き父の所有していた土地を相続するため郷里の役場を訪ねるようにという知らせが届く。これで貧乏から抜け出せると喜び勇んで出発するラーム。列車の中で美しい娘アパルナと出会って意気投合するが、彼女は自分の命を狙う男ラミニドゥの娘だった。そうとは知らぬまま、地元の有力者である彼女の父を訪ねて土地処分の相談をするラーム。最初は遠方からの客を親切に迎えていた家族たちだったが、彼の正体が知られると、家族はラームを殺すための準備を始める。だが敵の血で家を汚してはならない。家の敷居をまたいで外に出たときが、ラームの命の尽きる時だった。

(原題:Maryada Ramanna)

7月26日(土)公開予定 シネマート六本木
8月2日(土)公開予定 シネマート心斎橋

※記事の続きはnoteで読むことができます。

Maryada Ramanna
Maryada Ramanna

posted with amazlet at 14.07.01
Vel Records (2010-07-12)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中