ファイアー・レスキュー

ファイアー・レスキュー

発電所火災で生存者救助に向かう消防士たちの戦い

 同期の消防士として幾多の危険をくぐり抜けてきた、サム、チウ、イップは、将来を嘱望される幹部候補生。だがある火災現場で救助を優先したサムとチウが上司の命令に背いたことから、イップは出世して署長になり、サムとチウはその部下になってしまう。翌年のクリスマスイブ。古い醸造工場で火災が起きてサムとイップは出動。火はすぐに消し止められたが、そばを通るパイプラインへの延焼を警戒してサムは追加放水を提案する。だが署長のイップは「近所から苦情が来る」という理由でこれを却下。しかし数時間後、懸念通りに火災現場から再出火し、炎は火力発電所への燃料パイプラインに燃え移った。ラインは手動で閉鎖されるが、事態を甘く見ている発電所長は遠隔操作でバルブを開き、発電所は大爆発してしまう。これにより香港は大停電。駆けつけたサムたちは生存者救助に向かうが、炎の中には社会見学で発電所に来ていたチウの息子も取り残されていた……。

(原題:救火英雄 As The Light Goes Out)

10月11日(土)公開予定 シネマート六本木、シネマート新宿
10月25日(土)公開予定 シネマート心斎橋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中