ミタケオヤシン

2014年12月6日(土)より新宿バルト9ほかにて“連鎖する”ロードショー

現代アートが大地を揺るがす—国境を越えるドキュメンタリー!

ミタケオヤシン

歴史を呼び覚ます“引き興し”
力を合わせた瞬間 現れる景色とは!?

若き現代美術家、加藤翼(30)。この映画は、彼が2013年にアメリカで行った参加型アート・プロジェクトを記録したドキュメンタリーである。アメリカという国がまだ存在しない頃から住んでいた人々—ネイティブ・アメリカンといわれる彼らは、想像を絶する虐げられた歴史を持っている。しかし、現在の彼らは、どこか人なつこく明るい。加藤は、カエラと交流を重ねるうちに自信のアートの着想を得る。それは、彼らの古来から受け継がれる文化と自然の交感を呼びさますと同時に、迫害の忌まわしい記憶にも向き合うことになるのであった…

※試写状はいただきましたが観に行くことができませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中