案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜

4月4日(土)公開予定 イオンシネマ板橋ほか全国ロードショー

小さな村に東京から女子中学生がやってきた!

案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜

 中学3年生の亜季は、1ヶ月ほどまえ島に引っ越してきた。勤めていた商社リストラされた父は、突然「農家になる」と宣言してひとり東京から島に移り住んで母とは別居することになった。おそらく遠からず離婚するだろう。亜季は同じ村から中学に通う同級生・珠子と親しくなる。亜季が東京の中学でソフトテニス部に入っていたと聞いた珠子は、「わたしにも教えて」と言いだした。それはいいけど練習場所は? 山間部の村にソフトテニスができそうな場所はほとんどない。亜季と珠子は廃校になった小学校の校庭を自分たちで整備し、ふたりで試合に出るため学校に届けも出した。当座のコーチは、東京から呼び出した亜季の姉だ。村役場にはこれを面倒に感じる職員もいたが、かつてソフトテニス選手だったという臨時職員の協力もあり、元小学校の施設が正式に練習場所として借りられることになった。こうして亜季たちの活動が、少しずつ周囲の大人を巻き込んでいく。

続きを読む

パイレーツ

2015年初夏公開予定 TOHOシネマズ新宿

クジラに呑まれたお宝を取り戻せ!

パイレーツ

 西暦1388年。イ・ソンゲ(李成桂)将軍の軍事クーデターで高麗王朝は倒され、新たにイ将軍が初代国王となった新王朝が樹立した。宗主国である明の国王は李王朝に「朝鮮」という国号と国璽(こくじ/国の印章)を与えるが、派遣された役人はそれを王に届ける前に紛失してしまう。船がクジラと衝突沈没し、大切な国璽がクジラに呑まれたのだ。これをありのまま報告しても、国王はそれを信じてくれるだろうか? 役人は「国璽が海賊に奪われた」と偽り、海賊討伐軍を使ってクジラを捕獲しようとする。だがクジラが相手となると、海上での動きに長けた海賊たちの手助けが不可欠となる。討伐軍の指揮官モ・フンガプは、女海賊ヨウォルを脅かしてクジラ捕獲に協力させる。同じ頃、軍を脱走して貧乏な山賊稼業に身を落としたチャン・サジョンも、クジラが国璽を飲み込んだという話を聞きつけた。彼は仲間たちと一緒に一攫千金のクジラ獲りに挑むことを決意する。

続きを読む