映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

3月4日(土)公開 TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

ドラえもんの世界にナウシカがやって来た

 夏の暑さにウンザリしたのび太とドラえもんは、どこでもドアを使って南太平洋を漂流する巨大氷山に移動する。氷山の上ではかき氷も食べ放題。氷細工ごてを使って家具を作り、さらに大掛かりな巨大遊園地を作って仲間たちを招待する。そんな中、のび太は氷山の奥深くに埋まっていた不思議な腕輪を見つける。誰かが落としたのだろうか? だが氷山が流れ出したのは、遠い昔の南極大陸からだ。腕輪が埋まったのは、今から10万年も昔だという。その頃にはまだ人類の文明も生まれていない。謎の腕輪の持ち主を探そうと、のび太たちは南極大陸へ。分厚い氷の下には、いまだ誰も見たことのない古代文明の遺跡が眠っていた。一行はタイムベルトを使って10万年前へジャンプ。そこには腕輪の持ち主と、古代文明の謎の答えがあるはず……。だがそこで待ち構えていたのは、遺跡を守る巨大モンスターの手荒い歓迎だった。のび太たちはカーラと名乗る少女に助けられる。

続きを読む

ラビング 愛という名前のふたり

3月3日(金)公開 TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

人種差別法と戦ったラビング夫妻の物語

 1958年、バージニア州。恋人ミルドレッドの妊娠したと知った時、リチャードは迷うことなく結婚を申し込んだ。ふたりはワシントンD.C.で結婚の手続きを済ませ、バージニアのミルドレッドの家で一緒に暮らし始めた。だがそれから間もなく、ふたりは逮捕されてしまう。罪状は異人種間結婚禁止法違反だった。ふたりは執行猶予が付くことを条件に罪を認めるが、それは夫婦が生まれ故郷のバージニアを去らねばならないことを意味している。執行猶予期間は何と25年。その間に州内で夫婦が一緒にいれば、再逮捕されて刑務所に送られてしまうのだ。新居はワシントンD.C.。夫婦の間には3人の子供が生まれるが、夫婦揃って故郷に帰ることはできない。田舎育ちの夫婦にとって、D.C.での暮らしはあまりにも窮屈だ。アメリカは公民権運動の時代を迎えている。ミルドレッドは友人の薦めで、司法長官のロバート・F・ケネディに窮状を訴える手紙を書いた。

続きを読む