孤狼の血

5月12日(土)公開 全国ロードショー

東映やくざ映画の正統な後継者

 昭和63年。広島県呉原市。県警から赴任してきたばかりの新人刑事・日岡が見たのは、やくざ同士の対立で一触即発状態になっている町と、地元やくざとずぶずぶの関係になっているベテラン刑事・山上の存在だった。山上とコンビを組む日岡は、県警の監督官から山上の不正の証拠探しを命じられていた。だが山上のもとに「兄が行方不明になっている」という女からの相談があったことで、ふたりはやくざ抗争のまっただ中に巻き込まれて行くことになる。消えた男は、地元やくざの尾谷組と対立する広島系やくざ・加古村組のフロント企業で金庫番をしていた男だ。山上はこの男が、何らかの事情で既に加古村組に殺されていると直感する。その確たる証拠が見つかれば、加古村組を一網打尽にできる。山上は拷問・放火・窃盗など、なり振り構わぬ強引な捜査を進めるが、これらはどれも日岡の目に余ることばかりだった。この間にも、やくざ同士の緊張関係は高まっていく。

続きを読む

レディ・プレイヤー1

4月20日(金)公開 全国ロードショー

スピルバーグから映画ファンへのプレゼント

 西暦2045年。人口増加と資源の枯渇でスラム化した世界の中で、人々は「オアシス」というネットワークゲームの中で、現実離れした仮想現実の人生を楽しんでいた。だがある日、その世界が一変する。ゲーム開発者であり運営会社の筆頭株主でもあるジェームズ・ハリデーが亡くなり、遺産として、会社の経営権を譲り受けるための秘密の鍵をゲームの中に隠したのだ。世界中の人々が、一攫千金を夢見て鍵の争奪戦に参加する。17歳のウェイドも同じだ。鍵さえ手に入れば、今の貧しい暮らしから脱出できる。ウェイドのアバター名はパーシヴァル。彼はゲームの中で出会った信頼できる仲間たちと共に、最初の鍵を見つけることに成功する。パーシヴァルは一躍世界的な有名人になった! だがこれを心好く思わないのが、ゲーム世界の資産を独占しようとする巨大企業IOI社。IOIが鍵と「オアシス」の権利を独占するために、パーシヴァルと仲間たちは邪魔だった。

続きを読む