フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

 5月12日(土)公開 新宿バルト9ほか全国順次公開

子供にとって安モーテルが全世界だった!

 フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、ディズニー社が経営する世界最大のアミューズメントリゾート施設だ。だが世界各地から来る観光客を迎える「夢の国」の外側には、廃墟と化した別荘地や商業施設、安モーテルがひしめき合っている。6歳の少女ムーニーは、母のヘイリーとそんな安モーテルのひとつで暮らしている。同じモーテルには似たような境遇の家族が長期滞在しているが、ヘイリーは仕事を失って週払いの部屋代にも窮する状態。それでもムーニーと仲間の子供たちの夏休みは、毎日が驚きと冒険に満ちている。モーテルの雇われ支配人ボビーは、支配人としての職分と限界を十分に自覚した中で、モーテルで暮らす人たちや子供たちを見守っている。貧乏人の寄り合い所帯であるモーテルがかろうじて安全と秩序を保っているのは、彼の働きによるところが大きいのだ。だがムーニーとヘイリー母娘の暮らしは、さらに過酷なものになっていく。

続きを読む

ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜

5月11日(金)公開 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

日本の難病青春メロドラマをアメリカでリメイク

 17歳のケイティは幼い頃に母を亡くし、今は父と二人暮らし。彼女には母の記憶も、太陽の下で過ごした記憶もない。彼女は色素性乾皮症(XP)という難病のため、太陽の光に当たることができないのだ。家から出るのは日が暮れてからで、今は夜中の駅で自作の曲を通行人に歌って聞かせるのがケイティにとって掛け替えのない時間になっている。ある晩、歌っている彼女の前に、チャーリーという同い年の少年が現れる。有望な水泳選手でありながらケガで大学の奨学金を棒に振った彼は、ケイティを一目見て心を奪われてしまう。だがケイティにとっても、チャーリーは10年以上前から窓越しに姿を追う片思いの相手だった。ふたりはすぐに交際を始めるが、ケイティは彼に自分の病気について話すことができなかった。心配する父や友人に、「病気の話をすれば彼は病人と付き合うことになってしまう。今は病気と無関係な私を見てほしい」と言うケイティだったが……。

続きを読む