雨に唄えば

7月20日(金)公開 午前十時の映画祭9

映画愛にあふれる傑作ミュージカル映画

 1927年のハリウッド。映画スターのドン・ロックウッドは、相手役リナ・ラモントとのコンビで何本ものヒット作を世に放ち、今また新作『闘う騎士』の製作に突入していた。世間はドンとリナの交際の行方にやきもきしているが、これはスタジオ宣伝部の作った広告用のエピソード。ドンが目下夢中になっているのは、数ヶ月前のパーティで出会ったキャシーというダンサーだった。キャシーは撮影所のエキストラとして働いているところでドンと再会し、ふたりは交際をスタートさせる。しかしハリウッドにはトーキー映画の革命が押し寄せていた。『闘う騎士』も急遽トーキーで製作されることになった。技術的な問題を乗り越えて、何とか映画は完成。しかしリナの舌足らずな台詞回しとキーキー声で、試写会場は爆笑の渦に包まれる。これが公開されたら身の破滅。しかしそこで、ドンやキャシーは画期的なアイデアを思いつく。リナの台詞をキャシーが吹き替えるのだ!

続きを読む