ジュラシック・ワールド 炎の王国

7月13日(金)公開 全国ロードショー

人気シリーズ第5弾。十分面白いけど……。

 多くの犠牲者を出したジュラシック・ワールドでの事故から3年。パークは閉鎖されたが、島では火山活動が活発化し、取り残された恐竜たちは火山噴火による絶滅の危機にあった。パークの元スタッフだったクレアは、恐竜を救出するためのNPOを設立。そこに救援の手を差し伸べたのは、バークの生みの親であるハモンド博士のパートナー、ロックウッド氏の財団だった。財団の支援を受けて、クレアと仲間たちは恐竜たちの島に向かう。そこにはクレアの元恋人で、ラプトルのブルーを調教したオーウェンの姿もあった。高い知能を持つブルーの救出には、どうしての彼の協力が必要なのだ。恐竜に取り付けてある発信機を頼りに、クレアたちは無事ブルーの捕獲に成功。だが一連の救出劇には、隠された目的があった。ロックウッド財団の経営を任されているイーライが、救出した恐竜を世界中に高値で売りさばこうとしていたのだ。クレアたちは島の脱出に成功するが……。

続きを読む