ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

11月23日(金・祝)公開 TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

説明調のセリフが多く映画的な面白さは薄い

 アメリカで逮捕されたゲラート・グリンデルバルドが移送中に脱走し、彼の主張に同調する支援者たちを秘かに集め始めた。魔法省から海外渡航禁止を言い渡されているニュート・スキャマンダーは、禁止解除と引き替えに魔法省の捜査に協力するよう依頼されるが気が進まない。だがホグワーツ時代の恩師アルバス・ダンブルドアからグリンデルバルドとクリーデンス捜索を依頼されては、彼も動かざるを得ない。友人のクイニーやジェイコブと再会し、クイニーの姉ティナがクリーデンス捜索に向かっていると知ったニュートは、魔法省の禁を破ってジェイコブと共にフランスに飛ぶ。だがそのころ既に、グリンデルバルドは彼自身の大規模な組織を築きつつある。魔法省の方針に不満を持っているクイニーも、その組織の一員になってしまう。行方不明のクリーデンスは恋人のナギニとサーカスに身を潜めているが、彼の本当の目的は孤児である自分自身の出自を知ることだった。

続きを読む