パリの恋人

12月21日(金)公開 午前十時の映画祭9

オードリーがカワイイからゆるす!

 世界的ファッション誌「クオリティ」の編集長マギーは、次の目玉企画のためのモデルに、街の古書店で働く若い店員ジョーを大抜擢。専属カメラマンのディックが強く推薦したためだが、ファッションに興味のないジョー自身はあまり乗り気になれない。だが撮影地がバリと聞いて、彼女の気持ちが動いた。パリに行けば、憧れの哲学者フロストル教授に会えるかもしれないからだ。バリに渡ったマギーたちは、ファッションショーの新作発表とタイアップをすることを目指し、紙面を飾るファッション写真の撮影をはじめる。最初はギクシャクしていた3人の関係だが、ジョーとディックは撮影のため一緒に行動する中で互いに打ち解け、やがて愛し合うようになるのだった。しかしマスコミ向け発表の当日、憧れの哲学教授に会えたジョーは、焼き餅を焼くディックと大ゲンカ。せっかくの発表会もメチャクチャになってしまう。ホテルに戻ったジョーはそのまま消えてしまった。

続きを読む