映画刀剣乱舞

1月18日(金)公開 全国ロードショー

華やかで美しいチャンバラ時代劇

 西暦2205年。歴史の改変を目論む歴史修正主義者による過去の歴史への攻撃を阻止するため、物に宿る思いや心を目覚めさせる能力を持つ審神者(さにわ)が、刀剣から生まれた「刀剣男子」たちを過去に送り込む。今回彼らに与えられた役目は、戦国末期の大事件、明智光秀による「本能寺の変」を改変しようとする歴史修正主義者の阻止だ。本能寺の変によって、時の権力者・織田信長は死ぬのが歴史の定め。歴史修正主義者はここに介入し、信長を延命させようとしている。そうなれば、その後の歴史は大きく変わってしまうだろう。三日月宗近たち刀剣男子は天正十年六月二日の本能寺で、歴史修正主義者たちが送り込んだ時間遡行軍と戦う。何とか敵を阻止したかに思えたのだが、この時、時間遡行軍生き残りの手引きで、信長は焼け落ちる本能寺を脱出していた。彼が向かうのは安土城。そこで信長が秀吉と合流すれば歴史は変わり、審神者や刀剣男子の敗北となるのだ。

続きを読む

翔んで埼玉

2月22日(金)公開 全国ロードショー

これは映画ならではのウルトラC

 恋人との結婚が決まり、やっと熊谷の実家を出て憧れの東京暮らしができると張り切る愛海。両家顔合わせのため両親の車で会場に向かう途中、ラジオから流れてきたのは「埼玉にまつわる都市伝説」を紹介する番組だった。1990年代。東京の超エリート校である白鵬堂学院に、アメリカからの転校生・麻実麗がやって来る。都会育ちの超リッチなエリートを感じさせる麗の優雅な物腰に、在校生たちは夢中。都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美は当初反発したものの、やがて彼に惹かれていくことになる。これは単なる好意ではないく、禁断の恋。だが麗は身分を偽って学園に侵入した埼玉県民だった。当時東京は埼玉や千葉との県境を閉ざし、両県から東京に入るには通行手形が必要だった。中でも埼玉県への差別は激しく、県民はほとんど人間扱いされていないありさま。身分を偽って東京に侵入した「かくれ埼玉人」への取り締まりも苛烈だった。麗と百美は埼玉に逃れる。

続きを読む