希望の灯り

4月5日(金)公開 Bunkamuraル・シネマにて公開

経済成長から取り残された人々

 大型の業務スーパーに飲料担当として雇われた、無口な青年クリスティアン。「それは隠しておけよ。客商売だからな」と職場の責任者に言われて、シャツの襟と作業着の袖口を引っ張る彼の体にはタトゥーがある。荒れた生活をしてきたのだろう。だが誰も、そのことについて彼から話を聞こうとする者はいない。右も左もわからないクリスティアンだが、同じ持ち場担当のブルーノに付いて、少しずつ仕事を憶えていく。例えば台車の引き方。荷を縛る結束バンドの再利用法。賞味期限の切れかけた食品をおやつにすること。そしてフォークリフトの運転だ。職場にこれといった事件はない。だが仕事を終えて帰る冷たく冷え切った部屋と違って、職場には仲間たちがいる。クリスティアンはそこで、マリオンという美しい女性と親しくなった。彼女は自分が担当する飲料から通路を一本隔てた菓子類の担当者。クリスティアンは毎日顔を合わせる彼女に、少しずつ心惹かれていく。

続きを読む

ROMA/ローマ

3月9日(土)公開 全国順次公開

映画史のエポックとなる話題作

 1970年のメキシコシティ。医者の家で住み込み家政婦をしているクレオの仕事は、家事や4人の子供たちの世話をすることだ。雇い主であるアントニオ医師は研究者として世界中を飛び回り、家を留守にすることも多い。妻ソフィアとの間では口論が増えてきた。だがそんな妻を残して、アントニオは再び海外出張へ。そしてそのまま、帰ってこなくなってしまった。出張という話はでまかせで、秘かに作った愛人とリゾート地へのバカンスに出かけてしまったのだ。一方クレオは恋人フェルミンの子供を妊娠するが、妊娠を告げた途端に恋人は彼女の前から姿を消して待った。妊娠したことがわかれば、勤め先をクビになるかもしれない。意を決してソフィアに事実を告げると、彼女は親身になって家族同然に扱ってくれる。ソフィアはこの家で赤ん坊を生むことになった。同居しているソフィアの母や子供たちも、日に日にお腹が大きくなる彼女をごく自然に受け入れるが……。

続きを読む

キングダム

4月19日(金)公開 全国ロードショー

熱すぎるドラマに観ている僕はドン引き

 紀元前3世紀の中国、秦の国。少年時代に奴隷として売られた信(しん)と漂(ひょう)は、己の腕一つで奴隷の身から脱するために日々剣術の稽古に励んでいた。ある日、偶然近くを通りかかった秦の大臣が、熱心に稽古をする二人の姿を見つける。それから間もなく、大臣は漂を買い取って都に連れて行った。これは都で企てられている王弟・成蟜(せいきょう)のクーデターに備え、若き王・嬴政(えいせい)と瓜二つの漂を影武者にするためだった。やがてクーデター勃発。深手を負った漂は、あるものを信に託して息を引き取る。それは密かに王宮を脱出し、援軍の救出を待つ秦王・嬴政の身柄だった。信は人里離れた小屋に身を潜めていた嬴政と合流すると、山の民の河了貂(かりょうてん)の手引で敵の囲みを抜け出すことに成功。嬴政は忠誠を誓う将軍たちとの合流に成功し、王都奪還のため、四百年前に交流が途絶えた山の民の王・楊端和(ようたんわ)と面会する。

続きを読む