COLD WAR あの歌、2つの心

6月28日(金)公開 ヒューマントラストシネマ有楽町

愛すればこそ苦しむ恋人たち

 第二次大戦直後のポーランド。国内各地の民族音楽を収集しながら、若い歌い手や踊り手を捜し求める人々がいた。彼らは国立音楽舞踊団のメンバーを集めているのだ。スカウト活動に参加していた音楽家のヴィクトルは、オーディションに参加したズーラという歌い手に目を引かれる。彼の推薦で入団したズーラはたちまち花形歌手として脚光を浴びるようになり、ヴィクトルとの間に恋愛関係も芽生えた。だが政府の監視を受けるようになっていたヴィクトルは、舞踏団の東ベルリン公演を機会に西側に脱出。彼はもともとズーラと一緒に亡命するつもりだったが、彼女はなぜか待ち合わせ場所に現れなかった。数年後。パリでジャズピアニストとして活動していたヴィクトルは、公演でパリにやって来たズーラと再会する。その後何度かのすれ違いを経て、ふたりはようやくパリで一緒に暮らすようになった。だが気性の激しいズーラは、頑固なヴィクトルとの衝突も多かった。

続きを読む

ブルース・ブラザース

7月12日(金)公開 午前十時の映画祭10 FINAL

ジョン・ベルーシ主演のカルトムービー

 強盗の罪で3年の刑を受けたジェイク・ブルース。出所すると、刑務所前で弟のエルウッドが待っていた。ふたりにとって「我が家」である孤児院に挨拶に行くと、そこは5000ドルの固定資産税未納で閉鎖の危機。「そんな金はすぐ作れますよ」と言うジェイクに、院長は「盗んだ金なんて要らない!」と啖呵を切る。じゃあどうすりゃいいの? 管理人のカーティスから、クリオウファス牧師に会えとすすめられたジェイクは、牧師の教会で天の啓示を受ける。「バンドを再結成するんだ!」と息巻くジェイクは、エルウッドとふたりで昔のメンバーを探し当ててバンド活動を再開。だがその過程で、警察、ネオナチ、ジェイクを狙う謎の女、ステージを奪われたカントリーバンドなど、荒っぽい連中から狙われる羽目になる。はたして「ブルース・ブラザース・バンド」のライブは開けるのか。孤児院を救うための金は集められるのか。ブルースとエルウッドは会場に向かう。

続きを読む