ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト

9月27日(金)公開予定 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー

レオーネが描くフロンティアの消滅

 19世紀末のアメリカ西部。乗降客もいない砂漠の中の小さな鉄道駅に、ハモニカを手にしたひとりの男が降り立つ。彼は待ち伏せする3人の男たちをあっという間に撃ち倒すと、宿敵フランクを探して町を目指す。同じ頃、砂漠地帯で暮らすマクベイン一家の人たちは、ニューオリンズから新しい花嫁を迎えるための準備を進めていた。しかしそこに現れた殺し屋たちが、一家を皆殺しにして立ち去る。花嫁ジルを出迎えたのは幼い子供も含めた一家4人の死体だった。なぜ彼らは殺されなければならなかったのか。ジルは家族のいない家に留まって、その理由を探し始める。そこにやって来たのは、賞金首のお尋ね者シャイアンだ。彼は一家殺しの容疑者として逃亡中だったが、自分がこの件については潔白であることを伝えて立ち去る。一家を殺したのは、鉄道王のモートンに雇われたフランクと彼の手下たちだった。こうしてジルの周囲には、ならず者のガンマンが集まってくる。

続きを読む