アナと雪の女王2

2019年11月22日(金)公開 全国ロードショー

これでハッピーエンドなのか?

 アレンデール王国の女王として人々に慕われているエルサは、雪と氷を操る不思議な能力の持ち主。今では自分の能力を恐れることもなくなり、平和な暮らしにもすっかり馴染んでいる。だが彼女は、遠くから自分に呼びかける不思議な声を聞くようになる。声に導かれたエルサは四元素の精霊を覚醒させ、アレンデールは大きな混乱に陥る。エルサは精霊の源をたどって、今では霧に包まれている北の魔法の森へ向かう。妹のアナやその恋人クリストフ、トナカイのスヴェン、雪だるまのオラフも一緒だ。霧の中に入り込んだ4人(?)と一匹は、霧の中で戦い続けるアレンデールの王家警備隊と先住民族ノーサルドラの戦士たちに出会う。彼らはなぜ戦い続けているのか。戦いを仲裁したエルサとアナたちは、エルサだけに聞こえる不思議な呼び声に応えてさらに北に向かう。そこで待っていたのは、アレンデール王国の歴史に秘められた暗い過去の記憶と、エルサ誕生の秘密だった。

続きを読む

ジョジョ・ラビット

落ちこぼれヒトラーユーゲントが見た戦争

1月17日(金)公開 全国ロードショー

 第二次大戦末期のドイツのとある町。友人や家族から「ジョジョ」と呼ばれている10歳の少年ヨハネス・ベッツラーは、母と二人暮らし。父はイタリア戦線で音信不通になり、姉は最近病気で亡くなったばかり。彼はヒトラーユーゲントに入隊早々、上級生から「ウサギを殺せ」と命じられて実行できず、「ウサギのジョジョ」というありがたくないあだ名を頂戴してしまう。しかも直後、汚名返上で意気込んだ手榴弾投擲訓練で大ケガを負ってしまう。一命は取り留めたが、足の障害と、大きな顔の傷が残った。キャンプの責任者だったクレンツェンドルフ大尉は、事故の責任を取って内勤の閑職に移動。ジョジョの母は退院したジョジョを大尉に預けて、負担の少ない小さな仕事を与えるように依頼する。ジョジョは宣伝ビラの配布や掲示など、大尉から回される小さな仕事を手伝うようになった。ある日のこと、ジョジョは家の屋根裏部屋から不審な物音が聞こえるのに気付いた。

続きを読む