AI崩壊

1月31日(金)公開 全国ロードショー

面白いテーマに脚本が追いついていない


 2025年。画期的な医療AIシステム「のぞみ」の開発者・桐生浩介は、共同研究者だった妻を病気で亡くした後、まだ幼い一人娘を連れて日本を去った。それから5年。厚労省認可の医療システムとして各医療機関に導入された「のぞみ」は、診断・診察のサポートから、投薬管理、手術補助、人々の日常の健康チェックまで、幅広く利用される医療や健康のためのインフラになっていた。この功績を表彰しようと、日本に呼び戻された桐生。だがその目の前で、突然「のぞみ」が暴走し始める。「のぞみ」を利用している医療機器も誤作動を起こし、日本中で死者がけが人が続出。社会は大混乱する。間の悪いことに、たまたまデータセンターを訪問していた桐生の娘は、堅牢なサーバールームに閉じ込められてしまった。しかもこのAI暴走を引き起こした容疑者として、警察に追われるようになってしまう。だが今この時、「のぞみ」暴走を止められるのは桐生しかいないのだ。

続きを読む