劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

10月16日(金)公開予定 全国ロードショー

映画一本でお得な二本立て興行

 鬼殺隊剣士てある竈門炭治郎(かまどたんじろう)は、仲間の我妻善逸(あがつまぜんいつ)や嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と共に無限列車に乗り込む。鬼殺隊の炎柱・煉󠄁獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)と合流するためだ。無限列車では乗客の不審な失踪が相次いでおり、これは鬼の仕業だと考えられていた。やがて客室内に流れ出す鬼の匂い。乗客を安全な場所に逃がし、鬼に立ち向かう炭治郎たち。煉獄の戦闘力は凄まじく、現れた鬼たちはあっという間に惨殺されてしまうのだった……。だがこれは夢。「下弦の壱」である眠り鬼・魘夢(えんむ)は、夢を操って人間を身動きできなくしてしまう。甘美な夢の中に引き込まれた人間たちは、現実を忘れて自分の夢に溺れるのだ。魘夢はそれを、思うがままにむさぼり食らう。鬼殺隊の4人も一瞬にして魘夢の術にはまり、それぞれの甘美な夢に取り込まれてしまう。だが炭治郎の妹・禰豆子(ねずこ)は例外だった。

続きを読む