ヤクザと家族 The Family

1月29日(金)公開 全国ロードショー

新しい革袋に入った古い酒

 1999年。覚醒剤中毒だった父親が亡くなり天涯孤独の身となった山本賢治は、生きる目的もないまま自暴自棄になって荒れ狂っている。父に覚醒剤を売っていた売人を襲って薬と金を強奪したり、行きつけの焼き肉屋でピストルを振り回すヤクザを叩きのめしたり。だが覚醒剤を奪われたヤクザ組織は賢治を拉致。間一髪のところで救いの手を差し伸べたのは、焼肉屋で彼に命を救われた柴咲組の柴咲組長だった。「ケン坊、俺と家族になるか」。これが縁となって、賢治は柴咲組長から杯を受けて子分となる。それから6年。柴咲組の中堅組員になった山本は、面倒を見ていたクラブで由香という女と出会った。それまで女に興味を示さなかった賢治だが、なぜか由香に心引かれていく賢治。だが敵対する侠葉会に柴咲組長が襲われ、運転手だった賢治の弟分が殺された。賢治は侠葉会の幹部を殺した若頭の身代わりとして、警察に逮捕される。それから14年の歳月が流れた……。

続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦 4K HDR

1月15日(金)公開 丸の内ピカデリーほか全国主要都市にて公開

政治家の顔が見えない時代の怪獣映画

 太平洋を航行中プルトニウム輸送船が、環礁に乗り上げて座礁するという事故が起きた。この環礁は海図にない巨大な海上浮遊物で、やがて海流に乗ってどこかに姿を消してしまう。海上保安庁巡視船「のじま」一等航海士・米森は、消えた浮遊環礁の調査に合流する。同じ頃、五島列島の姫神島で島民らがすべて姿を消すという事件が起きる。姿を消した鳥類学者の教え子・長峰は、恩師の行方を追って長崎県警の大迫刑事と共に姫神島へ。そこで見たのは、3頭の巨大飛翔生物だった。島民たちはこの生物に襲われたのだ。島民を食い尽くした巨大生物は、新たな食料を求めて九州本土に飛ぶ。長峰の発案で、日本政府はこの巨大生物を福岡ドームに閉じ込め、生け捕りにする作戦を決行。しかしそこに、太平洋の浮遊環礁が向かっていた。環礁は巨大な怪獣の姿になって、福岡ドームに襲いかかった。政府はこの怪獣をガメラ、先に現れた飛翔生物をギャオスと呼ぶことを決定した。

続きを読む