花束みたいな恋をした

1月29日(金)公開 全国ロードショー

ありふれた恋の始まりと終わり

 明大前の駅で終電に乗り損ねたことから知り合った山音麦と八谷絹は、趣味が似かよっていることからすっかり意気投合。その後はデートして終電まで語り合い、何度目かのデートでキスして正式交際スタート。イラストレーター志望の麦が、就活が思うように進まない絹を誘うような形で一緒に暮らし始める。大学卒業後は二人ともフリーターだったが、恐いものは何もない。新居は調布駅から徒歩30分のアパート。駅から一緒に歩く道のりが、そのままデートになるような幸せな日々。二人は誰もが認めるお似合いのカップルだった。だが就職せずにイラストの手間仕事をしている麦の生き方を、田舎の父は認めない。仕送りを止められた麦は、止むなく就職活動を始める。仕事をしながらでも、イラストを描き続けることはできるはずだ。だがいざ仕事に就いてみると、そんな目論見はあっという間に破綻してしまう。絹との関係も、少しずつギクシャクしはじめるのだった……。

続きを読む

すばらしき世界

2月11日(木)公開 全国ロードショー

穏やかなハッピーエンドに涙する

 殺人犯の三上正夫が、13年ぶりに刑務所から出所する。彼は刑務所を出る前、ある資料を東京のテレビ関係者に送っていた。それは「身分帳」と呼ばれる自分自身の調査書を、裁判中に自分自身の手で書き写したものだ。三上には幼い頃に生き別れた母がいる。その母の行方を、テレビの力を借りて探したかったのだ。こうして出所直後の三上の様子を、テレビのスタッフが追いかけ始める。三上は身元引受人の弁護士夫婦に見守られつつ職探しを始めるが、刑務所を出たばかりであることに加えて持病もあり、止むを得ず生活保護を受給することに。だがオンボロアパートで一人暮らしを始めた彼の生活は、どこか周囲の人たちからずれている。世の中は彼が知っている13年前とは、ずいぶん様変わりしているのだ。三上は弁護士夫妻の他、福祉窓口のケースワーカー、最初は彼を万引き犯と間違えたスーパーの店長などに囲まれて、更生への道を歩んでいくかに見えたのだが……。

続きを読む

ファーストラヴ

2月11日(木)公開 全国ロードショー

ミステリー映画としては期待はずれ

 有名画家の聖山那雄人が、勤務先の美大で刺殺された。容疑者として逮捕されたのは、聖山の一人娘で女子大生の環菜だった。アナウンサー志望の美人女子大生が、高名な父親を殺害した事件は、日本中にセンセーションを巻き起こす。臨床心理士の真壁由紀はこの事件に興味を持ち、自分の次回の本のテーマにするため取材を開始。だが事件の担当弁護士・庵野迦葉は、由紀の夫である写真家・真壁我聞の弟であり、大学時代には彼女の恋人だった過去がある。結婚後はすっかり疎遠になっていた由紀と迦葉の関係は、この事件の調査をきっかけに最接近していく。だが事件は少々厄介だった。拘置所で面会した由紀に、環菜は「殺した理由は自分でもわからない。動機はそちらで勝手に見つけてください」と言い放つ。環菜と父親・那雄人の過去に何があったのか。環菜の母・昭菜が娘に冷淡な態度を取るのはなぜなのか。由紀は環菜の「初恋の相手」に会ってみようと決意する……。

続きを読む