太陽は動かない

3月5日(金)公開 TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

映画の売り方と構成にひっかかる

 国際的に取材活動とニュース配信を行っているAN通信。だが通信社は表向きの顔に過ぎず、実態は日本に本拠地を持つ産業スパイ組織だ。諜報員は心臓に爆弾を埋め込まれており、24時間ごとの定時連絡が途絶えると爆発する仕組みになっている。鷹野一彦と田岡亮一は、AP通信でも腕利きのベテランと中堅のコンビ。彼らに与えられた任務は、ブルガリアで敵対組織に拘束された諜報員・山下の救出だった。ふたりは山下を無事救出したかに思えたが、混乱の中で山下は定時連絡に失敗し、鷹野たちの目の前で山下は爆死する。山下を拉致したのは中国人実業家アンディ・黄(ウォン)が率いるCNOXグループ。そのパーティに記者の身分で潜入した鷹野たちは、そこでかねてより面識のあるフリーランスの産業スパイ、デイビッド・キムと、謎の女AYAKOの姿を見かける。今回の事件の焦点には、日本人科学者・小田部教授の開発した新エネルギーに関する研究があった。

続きを読む

藁にもすがる獣たち

2月19日(金)公開 シネマート新宿ほか全国ロードショー

出てくる人たち全員悪人

 生活費と借金返済のため、ホテルのサウナで受付や清掃の仕事をしているジュンマン。彼はある日、客が置き忘れて帰った札束入りのバッグを見つける。一度は忘れ物として保管庫に入れたものの、それからは金のことが気になって仕方がない……。出入国官のテヨンは、恋人の女社長ヨンヒが失踪したことから闇金の借金を肩代わりすることになる。返済期日は迫るのに、ヨンヒとの連絡が取れない。テヨンは一発逆転の大博打を考えるが、その彼にある事件を捜査中だという刑事がまとわりつきはじめる……。投資の失敗で多額の負債を抱え、夜の仕事で働きながら、家に帰れば夫からの暴力を受けているミラン。彼女は夜の仕事で知り合った中国人の青年ジンテと深い関係になり、すっかりのぼせ上がった彼に、事故を装って夫を殺害してくれるようにほのめかす。目的は夫の生命保険金。ジンテはミランに教えられたまま、彼女の夫に向けて車のアクセルを踏み込んだのだが……。

続きを読む