グランパ・ウォーズ/おじいちゃんと僕の宣戦布告

4月23日(金)公開予定 TOHOシネマズシャンテほか全国公開

子供部屋を巡る祖父と孫の大戦争

 長年連れ添っていた妻を亡くしたエドが、娘夫婦の家に同居することになった。娘のサリーにすれば、父の一人暮らしは何かと心配だし、かといって老人ホームに行くほど弱っているわけでもない。ならば自分たちと一緒に暮らすのが一番だ。幸いなことに夫も家族もこれに賛成してくれたが、ひとり不満げな仏頂面をしているのが12歳の息子ピーターだった。彼は自分の部屋をおじいちゃんに明け渡し、自分が屋根裏部屋に追いやられることに立腹しているのだ。「領地を取られたら、実力で取り返すまでだ!」。ピーターは祖父に宣戦を布告する。最初はてんで相手にしていなかったエドだが、孫の攻撃がエスカレートする様子に耐えかねて、ついに応戦することを決意する。「そうと決まったら、まず交戦規定を決めよう」「それなに?」「戦争のルールさ」。二人の戦争は、こんなやり取りと共にはじまった。だがピーターの当初の予想に反し、エドはなかなかの古強者だった。

続きを読む