ジェントルメン

5月7日(金)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

ヒュー・グラントはダメ男を演じると今も最高!

 ロンドンの大麻王ミッキーの部下レイの自宅を、私立探偵のフレッチャーが突然訪ねて来る。ゴシップ紙の編集長に依頼されてミッキーの組織について調べていたが、思いがけない結果が出たので調査結果を2000万ポンドで買えと言うのだ。ことの発端は、学生時代から手掛けた大麻ビジネスで巨万の富を築いたミッキーが、事業を売却して引退しようとしたことにある。事業の価格は4億ポンド。買い手はアメリカのユダヤ系大富豪マシューだ。ミッキーは自分のビジネスのからくりを紹介するため、マシューを工場のひとつに案内する。だがミッキー引退の噂を聞き、中国系マフィアのドライ・アイも事業継承に食指を動かす。その直後、大麻工場が何者かに襲われた。襲撃犯はその様子を動画サイトにアップ。彼らの面倒を見ているボクシングジムのコーチは、若者たちの命を助けるためミッキーに詫びを入れ、彼らのために働くと申し出る。だがこの事件には黒幕がいた……。

続きを読む