CALAMITY カラミティ

9月23日(木・祝)公開予定 新宿バルト9ほか順次全国公開

少女は「女らしさ」の枠組みを軽々と飛び越える

■あらすじ

 1860年代のアメリカ。入植地に向かう幌馬車隊の中に、12歳のマーサ・ジェーンを含むカナリー家の馬車もあった。長い旅の中で母は病死。父と子供3人は、他の家族の支援を受けながら旅を続ける。だがそんな中で父が大ケガをして動けなくなってしまった。

 周囲の助けを借りて旅を続けるカナリー家だったが、女だからと重要な仕事をさせず、自分をバカにする人たちにマーサ・ジェーンは我慢できない。彼女は自分で投げ縄や乗馬、馬車の扱いを覚え、動きにくいスカートからズボンに履き替える。だがこれは、当時の社会の中ではかなり型破りで破廉恥な行動。マーサ・ジェーンは隊の中で、厄介者扱いされるようになる。

 そんな時、彼女は軍の斥候をしているサムソン少尉に出会う。彼は幌馬車隊が予定のルートを大きく離れていることを指摘し、しばらく隊と行動を共にすることになった。だがこのことが、マーサ・ジェーンを窮地に陥れることに……。

続きを読む