100日間生きたワニ

7月9日(金)公開 全国ロードショー

ワニの死からはじまる喪失の痛みの物語

■あらすじ

 満開の桜の下。花見の席に揃った、ネズミ、センパイ、モグラ、イヌは、友人のワニがなかなか来ないことにやきもきしていた。「ちょっと迎えに行ってくる」とバイクで走り出すネズミは、途中で見事な桜並木を見つけて写真を仲間たちに送る。だがその写真を見たワニは……。

 花見の日の100日前。ワニは事故で入院したネズミを見舞っていた。くだらないギャグで笑い合う二人。「命に別状がなくて良かった」というワニに、「そんな簡単に死なねぇよ」とネズミは笑う。退院したら一緒にラーメンを食べに行く。ワニの日常はごく平凡なもの。バイト先のセンパイに恋をして、ちょっとした誤解からバイトを辞めて、思い切ってセンパイに告白して……。そして季節は冬から春になり、ワニは友人たちと花見に行く計画を立てたのだ。

 花見の日から100日後。長い雨が続く季節。以前ワニとセンパイが勤めていたカフェに、新しいバイトのカエルがやって来た。

■感想・レビュー

 2019年12月から翌3月にかけて、きくちゆうきがTwitterで連載した4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」を長編アニメーションにした作品。『カメラを止めるな!』(2017)の上田慎一郎と、彼の妻でもあるふくだみゆきが共同で脚色・監督している。年配のアニメファンなら、「コンテ・アニメーションディレクト」の肩書きで、湖川友謙の名前がクレジットされていることに注目するだろう。

 原作はTwitter連載中から大変評判になったが、最終話公開の直後から、今度は作者や作品が徹底的に叩かれることになった。今回のアニメ映画もさまざまな誹謗中傷を受けたり、悪質ないたずらにさらされているという。こうした現象は「SNS発祥のコンテンツ」についてさまざまな示唆を与えてくれると思うが、それは映画と無関係な話なのでここでは言及しない。

 映画としては悪くない作品だと思う。ワニの死は原作の読者ならみんな知っているので、死へのカウントダウンで物語を引っ張る手法は使えないし、使えば観ている側は白けてしまう。そこで映画は、まずワニの死を描いてしまった。そこから時間を100日前に戻し、原作に沿う形でワニの死に至るまでの友人や恋人との関係を紹介するマヅルカ形式。映画の中頃で物語がワニの死に追いつくと、そこから今度は時間を100日後にジャンプさせ、映画オリジナルの物語が展開していく。

 原作は「平凡な日常が突然中断してしまうこと」を描いていたが、この映画はそこから生まれる「喪失の痛み」を描いている。ワニと関わりのあった友人たちは、親しかったワニの死をどう受け止めたのか。そこにあるザラザラとした苦い日常を、梅雨時のうっとうしい日常の中で描くアイデアは秀逸だ。

 これは「100日後に死ぬワニ」を読んで、愛すべきワニの死を悼んだ人たちに向けた物語。原作のファンだった人なら、これは必ず観ておくべき作品だと思う。

ユナイテッド・シネマ豊洲(2スクリーン)にて 
配給:東宝 
2021年|1時間3分|日本|カラー 
公式HP: https://100wani-movie.com/ 
IMDb: https://www.imdb.com/

100日後に死ぬワニ (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

100日後に死ぬワニ (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

posted with AmaQuick at 2021.07.15きくち ゆうき(著)
小学館サービス (2020-04-08T00:00:01Z)
5つ星のうち3.9
¥3,493 (コレクター商品)Amazon.co.jpで詳細を見る

100日間生きたワニ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 東京の新規感染者は1,308人になった | 新佃島・映画ジャーナル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中