茜色に焼かれる

5月21日(金)公開予定 TOHOシネマズ日比谷ほかロードショー

つまらない男社会へのささやかな反逆

 良子の夫は交通事故で死んだ。自転車で横断歩道を渡っているとき、突っ込んできた車にはねられたのだ。加害者は85歳の元官僚だが、認知症を理由に逮捕すらされなかった。それから7年後。天寿を全うした加害者の葬儀に、喪服姿の良子が現れる。「加害者の顔をもう一度見たかった」と言う良子に、遺族は「悪質な嫌がらせだ」と罵声を浴びせて葬儀場からつまみ出す。13歳の息子・純平には、そんな母の行動がちょっと理解できない。夫を亡くした後もカフェを経営して純平を育ててきた良子だが、コロナ禍で店は閉店。今はスーパーの生花コーナーでアルバイトをしている。だがこれだけでは生活することができない。良子は純平に内緒で、ピンサロの風俗嬢としても働いていた。それでも暮らしはぎりぎり。なにしろ良子は、夫の事故の賠償金は一切受け取らず、夫が愛人に生ませた子供の養育費をいまだに払っているのだ。ある日良子は、中学時代の同級生と再会する。

続きを読む

愛について語るときにイケダの語ること

6月25日(金)公開予定 アップリンク吉祥寺

死を前にして表現したかったものとは

 池田英彦は生まれつき四肢軟骨無形成症という難病を患っている。軟骨細胞の異常で手足が短いまま成長せず、「こびと症」と呼ばれることもある病気だ。この病気は生活が不便なこと以外にこれといって問題はないのだが、彼は医者からそれとは別の病気について診断結果を告げられた。難治性のスキルス性胃がんで、既にステージ4になっているという。死を意識した池田は友人の脚本家・真野勝成に声をかけ、自分自身についての映画を作るよう持ちかける。素材は真野が撮影する池田のインタビュー、池田が自分で撮影するセルフ動画、池田が自ら撮影した風俗店での「はめ撮り動画」、そしてフィクションとして撮影される「理想のデート」のドラマだった。ドラマパートの撮影は順調に進み、はめ撮り素材も着々と集まっている。だがその間にも、池田の病状はどんどん悪化して行く。一度は手術で胃を切除することが決まったが、もはやそれさえできない状態になっていた。

続きを読む

BLUE/ブルー

4月9日(金)公開 全国ロードショー

ボクシングに片思いする男たちの物語

 バイト先のパチンコ屋で喫煙を注意した中学生に殴られた楢崎は、バイト仲間の女の子の前で見栄を張り、とっさに「事情があって俺からは手出しできないんだ」と嘘をつく。「楢崎さん、ボクシングやってるとか?」。こうして楢崎は、見栄っ張りついでにボクシングジムに通うことになる。そこで彼に付きっきりで基礎から指導をしてくれたのが、ジム所属のプロボクサー瓜田だった。誰よりもボクシングを愛し、誰よりも指導熱心な瓜田だが、プロのリングでは負け続けている。それどころかジムに通う練習生とスパーリングをしても圧倒されてしまうほど弱いのだ。誰よりも熱心に練習しても、それが結果に結びつかない。だが瓜田はいつもニコニコと、ひたむきにボクシングと向かい合っている。そんな彼と対照的なのが、瓜田の後輩でタイトル戦目前の小川。だが彼は最近になって、頭痛や物忘れなどの体調不良に悩まされていた。恋人の千佳は心配して瓜田に相談する……。

続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final

4月23日(金)公開 全国ロードショー

なんだか暗い雰囲気の同窓会映画

 明治12年。日本に大量の武器を密輸入した容疑で逮捕された上海マフィアの首領の正体は、雪代縁という日本人だった。一度は警官隊相手に大暴れした縁だったが、最後は「抜刀斎の頬にまだ十字傷はあるか?」とつぶやきあっけなく逮捕される。だが外交問題に発展することを恐れた警察上層部は彼を釈放。縁は部下を身元引受人にして堂々と自由の身になると、浅草の町に向けて攻撃を開始する。だがこれはほんの挨拶がわり。縁の本当の目的は、人斬り抜刀斎こと緋村剣心にあるのだ。事件の背後に縁がいることを知って、剣心は仲間たちに自分の過去を語る。縁はかつて自分の妻だった雪代巴の弟であること。巴を斬ったのは、他ならぬ自分であること。縁はそれを恨んでいること。縁たちは、剣心と親しい町道場と警察署長宅を襲撃。その現場には「人誅」と書かれたビラが残されている。その後も剣心には直接手を出さないまま、縁の攻撃は少しずつ近づいてくるのだった。

続きを読む

ねばぎば新世界

7月10日(土)公開予定 K’s Cinemaにて公開

この映画を作り上げた熱意に脱帽

 通天閣を見上げる大阪新世界で、ボクシングジムを経営していた村上勝太郎(通称・勝吉)。練習生が覚醒剤取引に関与した責任を取ってジムを閉鎖した勝吉は、知り合いの串カツ屋で働きながら日々を送っていた。彼が刑務所慰問で再会したのは、かつて勝吉とふたりで近隣のヤクザ事務所を潰して回った神木雄司(通称・コオロギ)だった。刑務所を出所したコオロギは勝吉を慕って新世界に戻り、以前と同じように勝吉の子分として(とりあえずは串カツ屋で)一緒に働き始める。そのふたりが出会ったのは、何かと悪い評判のある新興宗教団体から逃げ出した、徳永武というまだ幼い少年だった。武を連れ戻しに来た教団信徒たちを追い払ったものの、武は強いマインドコントロールの支配下にある。教団について調べる中で、自分たちの恩人の娘が教団幹部になっていることを知る。武と恩人の娘を教団から救うには、教団をぶっ潰すしかない。勝吉とコオロギの戦いが始まる。

続きを読む

ノマドランド

3月26日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

アメリカ各地を漂流する労働者たち

 2011年。ネバダ州エンパイアのセメント工場が閉鎖され、企業城下町として栄えた町は廃墟になった。住民だったファーンは家を失った後、生活に必要な道具をバンに詰め込んで町を出る。全米を移動しながら路上で車中泊し、必要な現金はあちこちで短期の軽作業などをして稼ぐのだ。ノマド(遊牧民、放浪者)と呼ばれることもあるが、その実態は生活基盤を持たないホームレスだ。ファーンのようなノマドはアメリカ中に大勢いて、彼らを季節労働者としてあてにしている企業も多いし、ノマド同士のコミュニティも成立している。ファーンはそうした中で、多くの仲間たちに出会う。病気を抱えながら旅を続けるスワンキー。自由気ままな放浪者を気取りながら、あれこれファーンに助言してくれるデヴィッド。ノマドたちの指導者ボブ・ウェルス。ある日デヴィッドのもとに、彼の息子だという男が訪ねて来る。間もなく孫が生まれるので、一度帰宅してほしいというのだ。

続きを読む

ミナリ

3月19日(金)公開 TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー

韓国人一家のアメリカン・ドリームの行方

 農場経営のためアーカンソー州の田舎町に引っ越して来た、韓国人移民のジェイコブ・イと家族たち。トレーラーハウスでの暮らしに子供たちは大はしゃぎだが、妻のモニカは最初からこの計画に乗り気ではない。ヒヨコの雌雄鑑定をしながら必死に蓄えた金を、ジェイコブは投資と称して農場に注ぎ込んでいく。農作物の出荷が始まるまで、一家の現金収入は近くの養鶏場で行うヒヨコの鑑定だけだ。鑑定士としてのジェイコブの能力は高く、それだけでも一家が生活していくのに不自由はない。だが彼にはそれより大きな夢があるのだ。夫が農場の仕事をする間は、モニカの仕事が一家を支えている。子供たちの世話のため、彼女は母を韓国から呼び寄せて一緒に生活することにした。だがジェイコブがいくら力を入れても、農場の仕事はなかなか軌道に乗らない。自力で掘った井戸は収穫前に水が涸れ、コストのかかる水道水を畑にまくことになる。一家の財政状態は綱渡りだった。

続きを読む

街の上で

4月9日(金)公開 新宿シネマカリテほか全国ロードショー

下北沢を舞台にした等身大のラブコメディ

 下北沢の古着屋で働く荒川青は、付き合っていた彼女から別れを切り出されて納得できない。よりを戻そうと何度も電話をするが、そのしつこさがかえって彼女の気持ちを冷めさせてしまうことに思い至らないのだ。そんな青に、自主映画の監督だと名乗る若い女性が声をかける。自分が今撮っている映画に出演してほしいというのだ。これは遠回しな愛の告白か? 青は古本屋の店員・冬子にお願いして、役作りのための稽古に付き合ってもらう。だが撮影当日、青の芝居はどうにもうまく行かなかった。参加した打ち上げでは、「なんであんな下手くそな素人を使ったんだ」というスタッフの声が、聞くともなしに聞こえてきてしまって居たたまれない。そんな青に話しかけてきたのは、城定イハという若い女性スタッフ。二次会に流れる他のメンバーと別れ、青は誘われるままにイハの部屋を訪れる。いつの間にか打ち解けて、深夜の恋バナに花を咲かせるふたりだったのだが……。

続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸

4月16日(金)公開 全国ロードショー

リニア新幹線大爆破

 世界中のトップアスリートが集まり、4年に1度開催されるスポーツの祭典「ワールド・スポーツ・ゲームス(WSG)」。その東京大会が開かれ、開会式に合わせて東京と名古屋の間に最高時速1,000キロの真空超電導リニアも開通することが決まった。だが大会直前、大会関係者やスポンサー企業のトップを集めたパーティ会場で誘拐事件が起きる。たまたまパーティ会場にいたコナンは、誘拐の手口を見破り犯人を追跡。拉致された被害者を無事救出することに成功する。だが腑に落ちない。犯人は誘拐した相手を、わざと目立つ場所に放置して逃走したからだ。大胆で用意周到な誘拐だったが、犯人の目的は何なのだろうか? じつは同様の事件が直近にも起きており、今回の事件は連続誘拐事件の一部と思われる。この事件には、FBI捜査官たちも重大な関心を持っていた。じつは今から15年前、アメリカのボストンでも同じような事件が起きていた。それとの関連は?

続きを読む

ミッドナイトスワン

2020年9月25日(金)公開 全国ロードショー

草彅毅の熱演に見入ってしまう2時間

 新宿のニューハーフショークラブで働く凪紗は、夜の仕事をしながら性転換手術に向けて少しずつ金を貯めている。トランスジェンダーの彼女は、いつか本当の女性になるのが夢なのだ。そんな凪紗のもとに、故郷広島の母から電話がかかってくる。親戚で親から虐待されている少女・一果を、一時的に預かってくれと言う申し出だ。渋々これを受け入れた凪紗だったが、彼女は今の自分について親や親戚に何も言っていない。一果を預かった凪紗は、自分の今の姿について親戚には口外するなと強く口止めする。だが硬く心を閉ざしている一果に、はたして通じているものなのかどうなのか。学校に通い始めた一果はクラスメイトにも馴染めないが、学校帰りに見かけたバレエ教室に強く心を引かれる。自ら無料の体験レッスンを希望したが、基礎ができていない一果は他の生徒たちにも笑われるばかりだ。しかしこのバレエ教室で、一果には同じ中学からレッスンに通う友人ができた。

続きを読む