グリーンブック

3月1日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

古典の風格が漂う実話ベースの感動作

 1962年の秋。ニューヨークの一流ナイトクラブ「コパカバーナ」で用心棒をしていたトニー・リップは、店の改装でしばらく無職の身となった。そんな彼に、運転手の仕事が舞い込んでくる。雇い主は黒人ジャズ・ピアニストのドン・シャーリー。当時まだ露骨な黒人差別が行われていたアメリカ南部を巡る、8週間の演奏旅行だ。レコード会社の担当者から黒人旅行者用のホテルガイド「グリーンブック」を手渡され、トニーとドンの旅がはじまる。演奏するのは一流のクラブやコンサートホール、レストランなど。観客は金持ちの白人ばかりだ。ドンの華麗な演奏テクニックと洗練された物腰に、行く先々の観客たちは大喝采。生まれも育ちも人種も違う二人の会話はまるで噛み合わないが、トニーが妻に書く手紙をドンが手伝うようになったことから、二人の距離は急速に縮まっていく。やがてトニーは、ドンが危険で屈辱的なこの演奏ツアーを企画した意味を知るのだった。

続きを読む

狼たちの午後

3月1日(金)公開 午前十時の映画祭9

アル・パチーノ主演の実録犯罪映画

 1972年8月22日のニューヨーク、ブルックリン。定時業務を終えて客を送り出しはじめた銀行に、若い男三人組の強盗が押し入った。ところがそのうち一人は、高齢の警備員に銃を突きつけることすらまともにできないまま逃げ出してしまう。現場に残った二人の強盗は店員に金庫を開けさせるが、そこにあるのはたった千数百ドルぽっち。集金直後で支店にはほとんど現金が残っていなかったのだ。大急ぎで窓口からも小口の金をかき集め、さて退散と腰を上げた途端、銀行に警察から強盗あてに電話がかかってくる。「周囲は完全に包囲されている。逃げることはできん。大人しく武器を捨てて出てこい」。いつの間にか、周囲はぎっしり警官たちに取り囲まれている。これではアリの一匹すら這い出る隙間がない。強盗たちは行員たち人質に銀行内に立てこもる。その様子はテレビで生中継され、銀行を取り囲む警官隊の背後には、数百人もの野次馬たちが押し寄せていた。

続きを読む

天才作家の妻 40年目の真実

1月26日(土)公開 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

秘密の向こうにある本当のミステリー

 1992年秋の朝。作家ジョゼフ・キャッスルマンと妻ジョーンのもとに、1本の国際電話がかかってくる。電話の主はノーベル財団。今年のノーベル文学賞受賞者に、ジョゼフが選ばれたのだ。友人たちに祝福されてストックホルムに向かう飛行機の中で、ふたりはナサニエルという記者に声をかけられる。彼は授賞式の様子を取材するため、夫妻に密着しているのだ。到着したホテルでもはしゃぎ回るジョゼフの身の回りの世話をしながら、ジョーンの気持ちは反対に塞ぎ込んでいく。彼女は自分が夫と歩んできたこれまでの生活を思い返す。出会いは大学の創作クラス。ジョーンは学生で、ジョゼフは指導教授だった。ジョゼフには妻子がいたが、ふたりは愛し合うようになり結婚した。授賞式のリハーサルに向かうジョゼフを残し、ジョーンは街の散策へ向かう。その時、飛行機で出会ったナサニエルが声をかける。彼はある「秘密」について、ジョーンを問いただすのだった。

続きを読む

半世界

2月15日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

この映画から平成最後の今が見えてくる

 山があり、その下には海があり、道行く人は古くからの知り合いばかり。そんな小さな町に、沖山瑛介がが戻ってくる。自衛官になって十数年も町を離れ、最後に見かけたのは彼の母が亡くなった8年か9年前だったろうか。仕事で国内外を転々とした瑛介は、仕事を辞めて今は廃屋同然の実家に戻り引きこもってしまう。そんな彼を心配して何かと声をかけ、外に引っ張り出そうとするのは、子供時代からの親友・高村鉱だ。父のあとを継いで炭焼きをしている彼は、やはり親友で悪たれ仲間だった光彦にも声をかけ、40歳目前に十何年かぶりで親友三人の交友がはじまる。瑛介はなぜ仕事を辞めてしまったのか。なぜ家族とも別れて故郷に戻ってきたのか。あれこれ気にはなるが、先細りになる仕事や中学生の息子とのギクシャクした関係などで、鉱も何かと悩みを抱えているのだ。ある日、瑛介がある事件を起こす。この出来事のしばらく後、瑛介は紘たちの前から姿を消した。

続きを読む

映画刀剣乱舞

1月18日(金)公開 全国ロードショー

華やかで美しいチャンバラ時代劇

 西暦2205年。歴史の改変を目論む歴史修正主義者による過去の歴史への攻撃を阻止するため、物に宿る思いや心を目覚めさせる能力を持つ審神者(さにわ)が、刀剣から生まれた「刀剣男子」たちを過去に送り込む。今回彼らに与えられた役目は、戦国末期の大事件、明智光秀による「本能寺の変」を改変しようとする歴史修正主義者の阻止だ。本能寺の変によって、時の権力者・織田信長は死ぬのが歴史の定め。歴史修正主義者はここに介入し、信長を延命させようとしている。そうなれば、その後の歴史は大きく変わってしまうだろう。三日月宗近たち刀剣男子は天正十年六月二日の本能寺で、歴史修正主義者たちが送り込んだ時間遡行軍と戦う。何とか敵を阻止したかに思えたのだが、この時、時間遡行軍生き残りの手引きで、信長は焼け落ちる本能寺を脱出していた。彼が向かうのは安土城。そこで信長が秀吉と合流すれば歴史は変わり、審神者や刀剣男子の敗北となるのだ。

続きを読む

翔んで埼玉

2月22日(金)公開 全国ロードショー

これは映画ならではのウルトラC

 恋人との結婚が決まり、やっと熊谷の実家を出て憧れの東京暮らしができると張り切る愛海。両家顔合わせのため両親の車で会場に向かう途中、ラジオから流れてきたのは「埼玉にまつわる都市伝説」を紹介する番組だった。1990年代。東京の超エリート校である白鵬堂学院に、アメリカからの転校生・麻実麗がやって来る。都会育ちの超リッチなエリートを感じさせる麗の優雅な物腰に、在校生たちは夢中。都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美は当初反発したものの、やがて彼に惹かれていくことになる。これは単なる好意ではないく、禁断の恋。だが麗は身分を偽って学園に侵入した埼玉県民だった。当時東京は埼玉や千葉との県境を閉ざし、両県から東京に入るには通行手形が必要だった。中でも埼玉県への差別は激しく、県民はほとんど人間扱いされていないありさま。身分を偽って東京に侵入した「かくれ埼玉人」への取り締まりも苛烈だった。麗と百美は埼玉に逃れる。

続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ <ディレクターズ・カット>

2月15日(金)公開 午前十時の映画祭9

報われない愛に生きた男の物語

 1933年のニューヨーク。仲間を裏切って殺し屋に追われるヌードルスは、相手を出し抜いて何とか街を抜け出すことに成功する。だが駅のロッカーに隠していた金は、古新聞の束にすり替えられていた。誰かが金を盗んだのだ。追っ手が迫る中で、今から犯人探しをする暇はない。彼は行くあてもないまま、子供時代から過ごした街を後にする。十数年前、ユダヤ人街の不良少年だったヌードルスと仲間たちは、地元ギャングの下働きをして小銭を稼ぐ毎日だった。そんな中で出会ったのが、ブロンクスから越してきたマックスという少年。ヌードルスとマックスは親友になり、仲間たちと共にいっぱしのギャングに成長して行く。敵対するギャングを殺して刑務所に入ったヌードルスが12年後に出所したときも、出迎えたのは親友のマックス。ヌードルスの留守中、仲間たちは酒の密売で大金を稼いでいた。ヌードルスはマックスの相棒として、再び暴力の世界に身を投じていく。

続きを読む