100日間生きたワニ

7月9日(金)公開 全国ロードショー

ワニの死からはじまる喪失の痛みの物語

■あらすじ

 満開の桜の下。花見の席に揃った、ネズミ、センパイ、モグラ、イヌは、友人のワニがなかなか来ないことにやきもきしていた。「ちょっと迎えに行ってくる」とバイクで走り出すネズミは、途中で見事な桜並木を見つけて写真を仲間たちに送る。だがその写真を見たワニは……。

 花見の日の100日前。ワニは事故で入院したネズミを見舞っていた。くだらないギャグで笑い合う二人。「命に別状がなくて良かった」というワニに、「そんな簡単に死なねぇよ」とネズミは笑う。退院したら一緒にラーメンを食べに行く。ワニの日常はごく平凡なもの。バイト先のセンパイに恋をして、ちょっとした誤解からバイトを辞めて、思い切ってセンパイに告白して……。そして季節は冬から春になり、ワニは友人たちと花見に行く計画を立てたのだ。

 花見の日から100日後。長い雨が続く季節。以前ワニとセンパイが勤めていたカフェに、新しいバイトのカエルがやって来た。

続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

8月6日(金)公開予定 全国ロードショー

2時間半にアクションの見せ場がぎっしり満載!

■あらすじ

 1989年。レース中の事故で父を亡くしたドミニクは、事故の引き金を引いたドライバーに暴行して刑務所に収監される。やがて彼は、事故を起こしたレースに大きな不正があり、そこに弟のジェイコブが関わっていたことを知る。刑期を終えたドミニクはジェイコブと対決し、勝利の末に弟と訣別する。

 そして現在……。妻のレティや子供と一緒に平和な暮らしを送っていたドミニクは、かつての仲間たちから、墜落した飛行機に積まれていた究極の暗号解読デバイス「アリエス」を回収する任務に加わってほしいと頼まれる。さほど難しくない任務に思われたが、装置を回収して敵地から脱出する直前に目の前に現れたのは弟のジェイコブ。彼はドミニクから装置を奪って姿を消した。

 ジェイコブは富豪のオットーやドミニクの宿敵サイファーと組んで、アリエスを入手しようとしていたのだ。アリエスとその起動パスコードを巡り、血を分けた兄弟の戦いが始まる。

続きを読む

ゴジラ vs コング

7月2日(金)公開 全国ロードショー

2大モンスター主演のヤンキーバトル映画

■あらすじ

 南太平洋の孤島・髑髏島。外部から隔離された環境で平和な暮らしをしているキングコングだったが、巨大なコングにとって髑髏島は既に手狭になっていた。島は防護スクリーンですっぽり覆われているが、コングが島から出れば、巨大モンスターの気配を察したゴジラが襲撃に訪れるだろう。

 コングにとっての安住の地は地球内部の空洞しかないが、その入口は南極にある。コングを南極に運ぶため、大規模艦隊による輸送計画が進められた。だがその途中で、やはりゴジラがコングを襲う。ゴジラのパワーは圧倒的だった。何とかゴジラから離脱した一行は南極のトンネルを通って、地球内部の空洞に進入する。

 同じ頃、エイペックス社の秘密研究施設には、一人の男が呼び寄せられていた。それは芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮だ。彼はエイペックスが開発した、ある巨大マシンを駆動させようとしていたのだ。それはゴジラを凌ぐ圧倒的な戦闘力を持っていた……。

続きを読む

ブラック・ウィドウ

7月8日(木)公開 全国ロードショー

ナターシャ・ロマノフと「家族」の秘密

■あらすじ

 1995年、オハイオ州。アメリカに潜伏していたスパイ一家4人が、捜査当局の追跡をかいくぐってキューバへと脱出した。4人をキューバの空港に出迎えたのは、レッドルームの首領ドレイコフ。4人はここで離れ離れになり、娘たちは再び厳しい訓練に戻るのだ……。

 2016年。元アベンジャーズのナターシャ・ロマノフの潜伏先に、かつての「妹」エレーナから荷物が送られて来た。その直後にレッドルームの殺し屋に襲われたナターシャは、エレーナと合流するため荷物の発送元であるブダペストに向かう。

 エレーナと再会したナターシャが知らされたのは、レッドルームの首領ドレイコフが薬物を使った物理的洗脳で少女たちを操り、感情のない殺人兵器「ブラック・ウィドウ」に作り替えているという陰謀だ。彼を止めるには、まずレッドルームの所在地を突き止めねばならない。手掛かりは彼女たちの「父」であり、今は服役中のアレクセイだけだった。

続きを読む

Arc アーク

6月25日(金)公開 全国ロードショー

永遠の命と引き替えに人は何を失うのか?

■あらすじ

 19歳のリナはダンサーの仕事をしていた際、ボディワークス社の社長エマにスカウトされる。会社はプラスティネーションという技術を使って、人や動物の遺体を生きていた頃の姿のまま保つことを売りにしている。それから10数年後、リナは会社でトップクラスのプラスティネーション技術者に成長していた。

 エマの弟アマネは、姉とはまったく別の方法で「永遠の命」を手にする研究を進めていた。老化物質の生成を抑制する物質を体内に注入することで、人間は老いない身体を手に入れることができる。アマネはリナに最初の被施術者になることを求め、リナは人類で初めて不老不死を手に入れた。アマネも同じく不老化処置をし、二人は結婚した。

 それから20年ほどたった頃、アマネの身体に異変が起きた。彼の肉体は遺伝子情報の不具合から不老化処置が完全には行えず、急速な老化の末に亡くなってしまう。ひとり残されたリナは、ある決断をする……。

続きを読む

モータルコンバット

6月18日(金)公開 全国ロードショー

真田広之と浅野忠信が大活躍するアクション映画

■あらすじ

 総合格闘家のコール・ヤングは、試合で本来の実力を発揮できない低迷が続いていた。妻と娘は自分を信じてくれているが、それが結果に結びつかないのはもどかしい。ある試合の帰り道、コールは何者かの集できを受ける。その窮地から彼を救い出してくれたのが、米特殊部隊出身のジャックスだった。彼は上官ソニア・ブレイドのもとにコールを送り出す。

 ソニアの隠れ家にたどり着いたコールを待っていたのは、ソニア本人と彼女に捕らえられた傭兵カノウだった。コールはそこで、人間界と魔界の戦い「モータルコンバット」について話を聞かされる。にわかには信じがたい話だが、コールの胸に刻まれているドラゴン型のあざと同じものを、ジャックスやカノウも持っているのだ。

 コールは魔界族との戦いのため、人間界の守護神ライデンに導かれて魔界族との戦いの場へと向かう。そこで彼を待っていたのは、コールの祖先も関わる神話めいた物語だった……。

続きを読む

キャラクター

6月11日(金)公開 全国ロードショー

菅田将暉主演の和製サイコサスペンス

■あらすじ

 マンガ家志望の山城圭吾は、有名マンガ家のアシスタントをしながら、デビューを目指して作品の持ち込みを続けている。画力や構成力には非の打ち所がない。だがキャラクターの弱さが、圭吾の作品を凡庸なものにしていた。クライムサスペンス指向なのに、犯人像にとがった魅力がないのだ。圭吾はマンガ家への道を諦めかけていた。

 だが勤め先のマンガ家からスケッチを依頼されて夜の街に出た圭吾は、そこでたまたま一家四人殺害事件の現場に出くわす。現場は血の海。そこから立ち去る若い犯人と、圭吾は確かに目が合った。だが圭吾はそのことを警察に黙っていた。この犯人を主人公に、事件をモデルにしたマンガ作品を描きたいという衝動が勝ってしまったのだ。

 1年後、山道で起きた運転手家族四人殺害事件の現場を調べていた清田刑事は、現場の状況があるマンガに瓜二つだと気付く。それは山城圭吾の「34(さんじゅうし)」という作品だった……。

続きを読む

ホロコーストの罪人

8月27日(金)公開予定 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

忘れられかけたノルウェーのホロコースト

■あらすじ

 1930年代後半。チャールズ・ブラウデは、ノルウェーで最高のボクサーの一人だった。ブラウデ家はリトアニアから亡命してきたユダヤ人だが、この時代のノルウェーにユダヤ人差別はほとんどない。チャールズは非ユダヤ人のラグンヒルと結婚し、周囲もそれを祝福する。ナチスがノルウェーを占領したのは、そんの時だった。

 国王ホーコン7世の亡命やレジスタンス活動もあったが、ナチスの理論で「優良な北方人種」とされたノルウェー国民をナチスは緩やかに扱った。だが1941年にはユダヤ系住民の登録制度が始まる。翌年10月には、国中のユダヤ人男性が一斉に逮捕され、国内2ヶ所の収容所に集められる。チャールズも父や兄弟たちと収容所へ。そこで待っていたのは、強制労働と看守たちによる陰惨なリンチだった。

 そして翌月。警察に国内のユダヤ人を全員逮捕せよとの命令が下った。ラグンヒルはチャールズの母を匿おうとするのだが……。

続きを読む

ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~

6月18日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

予想を裏切る実録傑作ヒューマンドラマ

■あらすじ

 1994年のリレハンメル冬季オリンピック。日本のスキージャンプ団体チームは、2位に大差を付けて1位をキープ。金メダルはほぼ確実だと思われたが、原田雅彦が最後のジャンプで失敗。日本は銀メダルに終わった。代表のひとり西方仁也は、次期長野オリンピックでの雪辱を誓う。

 「今度こそ金メダル」と意気込む西方だったが、無理がたたってオリンピックの前年に腰を痛めてしまった。治療とリハビリに励んで大会直前に競技復帰を果たしたが、結果は無念の代表落ち。現役を引退することを考えていた彼に、代表コーチの神崎が「大会のテストジャンパーをやってくれ」と声をかける。

 オリンピックのテストジャンパーは、競技の開始前にジャンプ台の雪をならし、安全を確認する裏方の仕事だ。「元代表の俺がやることじゃない」と渋る西方だったが、現場には「どんな形であれオリンピックに関わりたい」と願う若いジャンプ選手たちの姿があった……。

続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―

6月25日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

ハインラインの古典的SF小説を実写映画化

■あらすじ

 若き天才科学者・高倉宗一郎は、天涯孤独の身ながら、自ら設立した会社で新型ロボットの開発に熱中していた。彼にとって本当に心を許せる相手は愛猫ピートと、亡くなった父の親友の娘・璃子だけだった。だが今はもう一人、自分の秘書であり恋人でもある白石鈴がいる。宗一郎は鈴との婚約の記念として、彼女に自分の会社の持ち株の半分を譲渡する。

 これが間違いだった。会社の株を譲渡された鈴は、会社の共同経営者で璃子の養父でもある松下和人と共謀して、宗一郎が手塩にかけた会社を奪い取る。すべてを奪われた宗一郎はその現実から逃れるように、コールドスリープで30年後の未来に逃避することを決めた。だが眠りに入る前に、自分を裏切った奴らに言いたいことだけは言っておかねば気が済まない。

 これは二度目の間違いだった。和人の家に乗り込んだ宗一郎は、その場にいた鈴に捕らえられ、強引にコールドスリープに送り込まれてしまう……。

続きを読む