孤狼の血

5月12日(土)公開 全国ロードショー

東映やくざ映画の正統な後継者

 昭和63年。広島県呉原市。県警から赴任してきたばかりの新人刑事・日岡が見たのは、やくざ同士の対立で一触即発状態になっている町と、地元やくざとずぶずぶの関係になっているベテラン刑事・山上の存在だった。山上とコンビを組む日岡は、県警の監督官から山上の不正の証拠探しを命じられていた。だが山上のもとに「兄が行方不明になっている」という女からの相談があったことで、ふたりはやくざ抗争のまっただ中に巻き込まれて行くことになる。消えた男は、地元やくざの尾谷組と対立する広島系やくざ・加古村組のフロント企業で金庫番をしていた男だ。山上はこの男が、何らかの事情で既に加古村組に殺されていると直感する。その確たる証拠が見つかれば、加古村組を一網打尽にできる。山上は拷問・放火・窃盗など、なり振り構わぬ強引な捜査を進めるが、これらはどれも日岡の目に余ることばかりだった。この間にも、やくざ同士の緊張関係は高まっていく。

続きを読む

レディ・プレイヤー1

4月20日(金)公開 全国ロードショー

スピルバーグから映画ファンへのプレゼント

 西暦2045年。人口増加と資源の枯渇でスラム化した世界の中で、人々は「オアシス」というネットワークゲームの中で、現実離れした仮想現実の人生を楽しんでいた。だがある日、その世界が一変する。ゲーム開発者であり運営会社の筆頭株主でもあるジェームズ・ハリデーが亡くなり、遺産として、会社の経営権を譲り受けるための秘密の鍵をゲームの中に隠したのだ。世界中の人々が、一攫千金を夢見て鍵の争奪戦に参加する。17歳のウェイドも同じだ。鍵さえ手に入れば、今の貧しい暮らしから脱出できる。ウェイドのアバター名はパーシヴァル。彼はゲームの中で出会った信頼できる仲間たちと共に、最初の鍵を見つけることに成功する。パーシヴァルは一躍世界的な有名人になった! だがこれを心好く思わないのが、ゲーム世界の資産を独占しようとする巨大企業IOI社。IOIが鍵と「オアシス」の権利を独占するために、パーシヴァルと仲間たちは邪魔だった。

続きを読む

MIFUNE: THE LAST SAMURAI

5月12日(土)公開 有楽町スバル座ほか全国順次公開

三船敏郎なくして戦後チャンバラ映画なし!

 戦後の1950年代初頭から1970年代にかけて、海外から見た「日本人らしい日本人」「現代のサムライ」と言えば三船敏郎だった。中国山東省で日本人写真館主の息子として生まれた三船は、終戦後復員すると知人の紹介で東宝の撮影部に入社願書を出した。ことろがなぜか、これが東宝ニューフェイスの申し込みに紛れてしまった。こうして三船は、不本意ながら映画俳優になった。1947年のデビュー作『銀嶺の果て』で脚本を書いたのが黒澤明。黒澤はこの後、自身の作品に欠かせない俳優として三船敏郎を起用し続ける。『羅生門』(1950)のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞で、主演の三船も日本を代表する映画俳優になった。以降は黒澤と三船の二人三脚で、『七人の侍』(1954)や『用心棒』(1961)など、映画史に残る数々の作品に出演し続けた。本作はそんな三船敏郎の姿を通して、日本映画の歴史を俯瞰してみせるドキュメンタリー映画だ。

続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

3月20日(火)公開 全国ロードショー

スピルバーグが撮ったフェミニズム映画

 1971年6月。ニューヨークタイムズ紙に掲載された政府機密文書にまつわるスクープに、競合紙のワシントンポスト編集部は色めき立った。この文書によれば、当時収拾のめどが立っていなかったベトナム戦争について、アメリカ政府が長年に渡って国民を騙していたことは明白だ。政府はこの報道に対して、機密情報保護やスパイ防止を理由に報道差し止めの裁判所命令を出すが、ワシントンポストはこの間に自分たちも同じ資料を入手し、特オチを一気に挽回しようと考える。だがこのことが、社内に大きな問題を生み出すことになる。当時ワシントンポスト紙は株式の市場公開によって、経営基盤の強化を図ろうとしている真っ最中だった。しかしこの機密文書報道で政府から目をつけられれば、新聞発行に対して様々な妨害を受けるだろう。場合によっては、新聞社は潰れていかねない。社主のキャサリン・グラハムは、社の存亡を賭けた究極の選択を迫られることになる。

続きを読む

グレイテスト・ショーマン

2月16日(金)公開 全国ロードショー

伝説的な興行師の伝記ミュージカル映画

 19世紀半ばのアメリカ。貧しい仕立職人の息子に生まれたP・T・バーナムは、上流階級出身の幼なじみチャリティーと結婚したものの、いつまでも貧しい暮らしから抜け出せないままだった。思いあまった彼は詐欺まがいの手法で銀行から1万ドルを借り、蝋人形や剥製を展示する博物館をオープンさせる。しかしこれもまったく客受けしない。だが娘の言葉にヒントを受けて、彼は博物館で新しいショーを始める。それは小人や巨人、ヒゲ女に毛むくじゃらの男、百貫デブ、黒人兄妹の空中ブランコなど、センセーショナルな話題を振りまく見世物興行だった。ショーは大当たりするが、同時に社会の良識派からの非難も激しくなる。バーナムは自分のショーを上流階級に認めさせるため、一座を引きつれてイギリスのビクトリア女王に謁見。さらにヨーロッパでナンバーワンのオペラ歌手、ジェニー・リンドのアメリカツアーを企画する。しかしこれが大きな落とし穴となった。

続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

4月6日(金)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

アドベンチャー映画『ジュマンジ』が新バージョンで再登場!

 1996年。海岸で拾われた古いボードゲームの中から現れたゲームカセット「ジュマンジ」をプレイした高校生が、自宅の部屋から忽然と姿を消した。それから21年後、高校で居残りを命じられた高校生たちの前に「ジュマンジ」は再び姿を現す。ゲームに飲み込まれた4人の高校生たちは、ゲーム中のキャラクターになって現実世界への脱出路を探す。冴えないゲームオタクの高校生スペンサーは、ゲームの中で筋骨たくましい冒険家ブレイブストーン博士に変身。幼なじみの悪友フリッジは博士の間抜けな動物学者に、セルフィー大好きのリア充女子高生ベサニーはチビデブ中年オヤジの考古学者に、地味な女子高生マーサは女性格闘家に変身した。だがこのゲームから出るには、ゲームをクリアするしかないのだ。各人に与えられたライフは3。ゲーム中で3回命を落とせばゲームオーバーになってしまう。4人は手渡された宝石を、目的地まで運ぶことができるのだろうか?

続きを読む

ちはやふる ー結びー

3月17日(土)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

人気のかるた映画は王道の青春映画だった

 千早・太一・新の3人は高校3年生になった。千早と太一の瑞沢高校かるた部は、2年生の部員ゼロ。このままでは廃部かと思われたが、太一目当ての1年生・菫と、かるた経験者でいきなり凄腕の秋博という新入部員を迎えることができた。一方で福井の高校にひとり進学した新は、団体戦で千早たちと戦うため競技かるた部を創設。多くの経験者を擁するかるた部は難なく地方大会を制し、瑞沢かるた部と戦うため全国大会に出場する。しかし瑞沢かるた部からは受験に専念するため太一が離脱し、残されたメンバーには動揺が広がる。だが、かるたから離れたはずの太一は予備校で講師のアルバイトをする名人・周防に出会う。周防の異次元の強さを目の当たりにして、太一は再びかるたの世界に引き寄せられていく。全国大会決勝戦トーナメント。順当に勝ち上がってきた千早たち瑞沢高校と、新が率いる福井代表の藤岡東高校は決勝戦で雌雄を決することとなったのだが……。

続きを読む