キャプテン・マーベル

3月15日(金)公開 全国ロードショー

アベンジャーズ・シリーズのプリクエル

 クリー人の女性戦士ヴァースは、スクラル人に捕らえられた仲間の救出作戦で敵に拘束され、失われた深い記憶を検索する装置にかけられる。そこで見たのは、クリーとはまったく違う惑星で過ごした過去の断片だった。スクラルの宇宙船を脱出したヴァースは、蘇った記憶をたどってC-53惑星(地球)に降り立つ。だが彼女の記憶の中から重要な秘密が地球にあることを知ったスクラルたちも、彼女を追って刺客を差し向けた。秘密を解く鍵は、ヴァースの記憶の中にあるローソン博士にある。彼女は連邦特別捜査官ニック・フューリーの協力を得て、博士について調べていく。博士はある実験機の事故で命を落としたというが、その時実験機のパイロットとして共に死亡したのがキャロル・ダンヴァースだった。だがヴァースはそのキャロルの記憶を受けついでいる。キャロルとヴァースの関係、そしてローソン博士の秘密とは? ヴァースとフューリーはルイジアナに向かう。

続きを読む

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

** 2月8日(金)公開 全国ロードショー**

ああ、80年代が懐かしい!

 シティーハンターの異名を持ち、裏社会で知らぬ者なき凄腕のスイーパー(始末屋)冴羽獠。彼のもとに、人気モデルの進藤亜衣からボディガードの依頼が舞い込む。1ヶ月ほど前に彼女の父が交通事故死して以来、正体不明の男たちに何度も襲われているというのだ。獠は相棒の槇村香と共に、24時間体制で付きっきりのガードを行うが、亜衣に付きまとっているのはただのチンピラではなく、武装したプロの傭兵たちだった。この事態の背後で、資金力を持つ巨大な組織が動いている。だがいったいなぜ、彼らは亜衣を襲おうとするのだろうか? 亜衣の仕事場に付き添った獠たちは、そこでIT企業の社長・御国真司に出会う。彼はなんと香の幼なじみ。十数年ぶりに再開した御国は香をデートに誘うが、獠はそのことにまるで無関心な様子。同じ頃、海坊主と美樹、警視庁の野上冴子や公安警察は、新宿を舞台に起きようとしている巨大な陰謀の手掛かりをキャッチしていた。

続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース

** 3月8日(金)公開 全国ロードショー**

アニメーション技術の素晴らしさ!

 ブルックリン育ちの黒人少年マイルス・モラレスは、転校先のエリート高校に馴染めないでいる。警官の父と看護師の母を尊敬しているが、憧れているのは自由人の叔父アーロンだ。ある日地下道の奥で奇妙なクモに噛まれたことがきっかけで、マイルスはスパイダーマンと同じ力に目覚めてしまう。その力に戸惑う彼は、力を得たきっかけとなった地下道へ。そこで見たのは巨大な加速器で次元の壁に穴を開けようとするキングピンと、世界の崩壊を食い止めるため加速器を破壊しようとするスパイダーマンの姿だった。マイルスの目の前でスパイダーマンは殺されたが、マイルスの手に加速器破壊のための電子キーが残された。そんな彼のもとに集まって来たのは、加速器の作動で次元を超えてきた別の世界のスパイダーマンたち。彼らは別次元で長く生き続けることはできない。彼らが元の世界に戻るには、再び加速器を作動させて、次元の流れを逆転させなければならないのだ。

続きを読む

映画刀剣乱舞

1月18日(金)公開 全国ロードショー

華やかで美しいチャンバラ時代劇

 西暦2205年。歴史の改変を目論む歴史修正主義者による過去の歴史への攻撃を阻止するため、物に宿る思いや心を目覚めさせる能力を持つ審神者(さにわ)が、刀剣から生まれた「刀剣男子」たちを過去に送り込む。今回彼らに与えられた役目は、戦国末期の大事件、明智光秀による「本能寺の変」を改変しようとする歴史修正主義者の阻止だ。本能寺の変によって、時の権力者・織田信長は死ぬのが歴史の定め。歴史修正主義者はここに介入し、信長を延命させようとしている。そうなれば、その後の歴史は大きく変わってしまうだろう。三日月宗近たち刀剣男子は天正十年六月二日の本能寺で、歴史修正主義者たちが送り込んだ時間遡行軍と戦う。何とか敵を阻止したかに思えたのだが、この時、時間遡行軍生き残りの手引きで、信長は焼け落ちる本能寺を脱出していた。彼が向かうのは安土城。そこで信長が秀吉と合流すれば歴史は変わり、審神者や刀剣男子の敗北となるのだ。

続きを読む

翔んで埼玉

2月22日(金)公開 全国ロードショー

これは映画ならではのウルトラC

 恋人との結婚が決まり、やっと熊谷の実家を出て憧れの東京暮らしができると張り切る愛海。両家顔合わせのため両親の車で会場に向かう途中、ラジオから流れてきたのは「埼玉にまつわる都市伝説」を紹介する番組だった。1990年代。東京の超エリート校である白鵬堂学院に、アメリカからの転校生・麻実麗がやって来る。都会育ちの超リッチなエリートを感じさせる麗の優雅な物腰に、在校生たちは夢中。都知事の息子で生徒会長の壇ノ浦百美は当初反発したものの、やがて彼に惹かれていくことになる。これは単なる好意ではないく、禁断の恋。だが麗は身分を偽って学園に侵入した埼玉県民だった。当時東京は埼玉や千葉との県境を閉ざし、両県から東京に入るには通行手形が必要だった。中でも埼玉県への差別は激しく、県民はほとんど人間扱いされていないありさま。身分を偽って東京に侵入した「かくれ埼玉人」への取り締まりも苛烈だった。麗と百美は埼玉に逃れる。

続きを読む

パルプ・フィクション

2月1日(金)公開 午前十時の映画祭9

1990年代生まれのカルトムービー

 殺し屋のヴィンセントは同じ組織のジュールスと一緒に、ボスに命じられた仕事を片づける。こんな仕事は、文字通り朝飯前だ。それよりヴィンセントが気になるのは、ボスに言いつけられているもうひとつの仕事のことだ。大した内容ではない。ボスの新妻ミアの外出に付き合い、彼女をエスコートすればいいのだ。だがほんの少し前、同じくミアの世話係を命じられた男がヘマをして、ボスから半殺しの目にあわされている。気が短く嫉妬深いボスを少しでも不快にさせれば、自分もただでは済まされない。だがミアは自由気ままに振る舞うじゃじゃ馬で、この夜の出来事はヴィンセントにとって忘れられないものになる……。同じ頃、中年ボクサーのブッチは、ギャングのボスから八百長試合を命じられていた。彼はこの申し出を受けながらボスを裏切り、負けるべき試合に勝ってノミ屋の賭けで大儲けする。ボスがこれを許すはずがない。彼は恋人と二人で逃げ出すのだが……。

続きを読む

クリード 炎の宿敵

1月11日(金)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

『ロッキー』シリーズの集大成

 話題先行のタイトルマッチから3年。アポロの息子アドニスは、ついにWBCのヘビー級チャンピオンのベルトを手にする。それはかつて父アポロや親友ロッキーが手にした、曰く付きのベルトでもあった。彼は恋人のビアンカと結婚し、順風満帆の人生。だが同じ頃、遠く離れたウクライナで新王者のベルト奪取を狙う父子がいた。30年前にアポロと戦って彼を死に至らしめ、その後ロッキーに敗れ去ったイワン・ドラゴと、彼の息子ヴィクターだ。プロモーターは「因縁の試合」という話題性でボクシングファンとヴィクターを挑発し、アドニスは「父の仇討ち」のためにこの挑戦を受ける。だがこの試合に不穏なものを感じたロッキーが、アドニスのセコンドに付くことはなかった。そしてはじまった、世界が注目する初防衛戦。だがヴィクターの猛攻にアドニスは何もできず、立っているのが精一杯。相手の反則で王位陥落は免れたが、アドニスの心と体は深く傷ついていた。

続きを読む