クリード 炎の宿敵

1月11日(金)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

『ロッキー』シリーズの集大成

 話題先行のタイトルマッチから3年。アポロの息子アドニスは、ついにWBCのヘビー級チャンピオンのベルトを手にする。それはかつて父アポロや親友ロッキーが手にした、曰く付きのベルトでもあった。彼は恋人のビアンカと結婚し、順風満帆の人生。だが同じ頃、遠く離れたウクライナで新王者のベルト奪取を狙う父子がいた。30年前にアポロと戦って彼を死に至らしめ、その後ロッキーに敗れ去ったイワン・ドラゴと、彼の息子ヴィクターだ。プロモーターは「因縁の試合」という話題性でボクシングファンとヴィクターを挑発し、アドニスは「父の仇討ち」のためにこの挑戦を受ける。だがこの試合に不穏なものを感じたロッキーが、アドニスのセコンドに付くことはなかった。そしてはじまった、世界が注目する初防衛戦。だがヴィクターの猛攻にアドニスは何もできず、立っているのが精一杯。相手の反則で王位陥落は免れたが、アドニスの心と体は深く傷ついていた。

続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン

2018年12月21日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

これぞディズニー最新の正統派プリンセス!

 古ぼけたアーケードゲーム機が並ぶゲームセンター。ゲームキャラのラルフとレーサー少女のヴァネロペは、昼間の仕事が終わるといつも一緒にいる親友同士だ。だがヴァネロペの活躍するゲーム機「シュガー・ラッシュ」が故障して、ゲームセンターから撤去されることが決まった。ラルフとヴァネロペは、何とか修理部品を調達しようと考える。目当ての場所はインターネット。ネットの世界に入り込んだふたりは、ネットオークションで修理部品を高額落札。しかし支払う金があるわけではない。怪しげな広告業者に紹介され、ふたりは過激なレースゲーム「スローターレース」のヒロイン、シャンクの愛車を盗み出そうとする。盗みには失敗したが、ヴァネロペとシャンクは走り屋同士ですっかり意気投合。一方ラルフはシャンクの紹介で、ネット動画サイトに面白動画を投稿して広告収入をかき集めはじめる。はたして落札期限までに、お金を集めることはできるのだろうか?

続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国

7月13日(金)公開 全国ロードショー

人気シリーズ第5弾。十分面白いけど……。

 多くの犠牲者を出したジュラシック・ワールドでの事故から3年。パークは閉鎖されたが、島では火山活動が活発化し、取り残された恐竜たちは火山噴火による絶滅の危機にあった。パークの元スタッフだったクレアは、恐竜を救出するためのNPOを設立。そこに救援の手を差し伸べたのは、バークの生みの親であるハモンド博士のパートナー、ロックウッド氏の財団だった。財団の支援を受けて、クレアと仲間たちは恐竜たちの島に向かう。そこにはクレアの元恋人で、ラプトルのブルーを調教したオーウェンの姿もあった。高い知能を持つブルーの救出には、どうしての彼の協力が必要なのだ。恐竜に取り付けてある発信機を頼りに、クレアたちは無事ブルーの捕獲に成功。だが一連の救出劇には、隠された目的があった。ロックウッド財団の経営を任されているイーライが、救出した恐竜を世界中に高値で売りさばこうとしていたのだ。クレアたちは島の脱出に成功するが……。

続きを読む

インクレディブル・ファミリー

8月1日(水)公開 全国ロードショー

ピクサーの人気アニメに14年ぶりの続編

 銀行を襲った怪人アンダーマイナーとの戦いで街を破壊したMr.インクレディブルは、世間から大々的なバッシングを受けることになった。そもそもこの世界では、ヒーローの活動は非合法。それまで多少なりとも大目に見られていたヒーローたちの活動は、この一件以来完全に禁じられてしまった。だが捨てる神あれば拾う神あり。大実業家のウィンストン・ディヴァーが、ヒーローたちを再び表舞台で活躍させるためスポンサーに名乗り出たのだ。必要なのは大衆の支持と政治家の後押し。マーケティングの天才であるウィンストンは、あえてMr.インクレディブルではなく、彼の妻イラスティガールを大々的に売り出すことに決めてこれが大当たり。しかし妻のヒーロー活動中に慣れない家事や子供の世話をすることでMr.インクレディブルは、寝不足とストレスでフラフラ状態になる。そんな彼らの新しい敵は、テレビを使って人を操るスクリーンスレイヴァーだった。

続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

8月3日(金)公開 全国ロードショー

アクション! アクション! そして、アクション!!

 何者かに盗み出された3個のプルトニウムを取り戻すため、イーサンとMIFのチームが動き出す。プルトニウムが核テロリストの手に渡れば、世界は破滅の危機を迎えるからだ。だが重要な取引現場で、イーサンは何者かにまんまとプルトニウムを強奪されてしまう。事件には、かつてイーサンたちによって壊滅させられたシンジゲートの生き残り「アポストル」たちが関与しているらしい。IMFだけでは事態解決が覚束ないと見たCIAは、イーサンのお目付役としてエージェントのウォーカーを同行させる。イーサンはプルトニウム取引のキーマンであるジョン・ラークに成りすまそうとするが、現場の混乱からラーク本人を射殺してしまう。だが用心深いラークの顔を知っている人間は、じつはほとんどいない。イーサンは堂々とラークに成りすまして、取引の仲介者であるホワイト・ウィドウと接触することに成功。だが彼はそこで、アポストルたちの真の目的を知らさる。

続きを読む

椿三十郎

7月6日(金)公開 午前十時の映画祭9

これが黒澤時代劇の中ではナンパーワン!(個人の意見です)

 とある城下町。藩主が江戸出府中の城内で、次席家老黒藤や竹林による汚職が行われていた。これを知った若い侍たちは、城代家老に意見書を突きつけるが相手にされない。彼等は大目付の菊井に不正を訴えたが、じつは菊井こそがこの悪事の黒幕だった。菊井は若侍たちを騙して一網打尽にするよう配下に命じ、同時に不正の秘密を知る城代家老を捕らえた。そんな中、たまたま若侍たちと出会った凄腕の浪人がひとり。彼は機転を利かせて菊井の手下から若侍たちを救い、屋敷に軟禁された城代家老の奥方と娘を救出することに成功する。あとはどうやって城代を救い出すかだ。菊井の配下にいる室戸という男は、巧みな頭脳プレイで見えざる城代派の動きを牽制する。一方で自ら「椿三十郎」と名乗る浪人も知恵を巡らし、若侍たちと共に城代奪還に向けて動きまわる。だがことあるごとに若侍たちに悪態を付き、傍若無人に振る舞う浪人に対し、若侍たちの一部は反発を強める。

続きを読む

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

6月29日(金)公開 全国ロードショー

肝心の若きハン・ソロに魅力なし

 銀河帝国の支配下にある辺境の惑星コレリア。この惑星に生まれたハンとキーラは、スラム街の顔役の下で、詐欺やこそ泥のような仕事をして暮らしてきた。ハンの夢は恋人のキーラとこの星を抜け出し、宇宙一のパイロットになること。そんなハンの前に、千載一遇のチャンスがやって来る。顔役の目を盗んで、高価なコアクシウム燃料をちょろまかすことに成功したのだ。これで宇宙港の係官を買収し、まんまと通関ゲートをくぐったハン。しかしキーラは警備員に捕まってしまった。ハンは「いつか必ず彼女を迎えに来る!」と誓い、パイロットになるため帝国軍に志願入隊。だが意に反して、送られた先は帝国軍の歩兵部隊だった。そこで出会ったのが、士官に化けて戦場から貴重物資を盗み出すベケット一味と、ウーキー族のチューバッカ。ハンはチューバッカと共にベケット一味に合流し、何とか戦場を脱出。ここから若きハン・ソロの大冒険がスタートするのだった……。

続きを読む