エターナルズ

11月5日(金)公開 全国ロードショー

物議を醸すMCUの新しいヒーローチーム

エターナルズ

■あらすじ

 紀元前5,000年の地球。まだ石器時代の中にいる人類は、海や空からやって来て人々を襲う怪物(ディヴィアンツ)に苦しめられていた。そんな人類を救うため、宇宙の統治者セレスティアルズが地球に送り込んだのが、エターナルズと呼ばれる戦士たちだった。

 そして21世紀。数百年前に最後のディヴィアンツを討ち取ったあと、エターナルズは解散して人間社会に溶け込み、セレスティアルズからの帰還命令を待っていた。セルシもそんな元エターナルズの一員だったが、彼女の前に絶滅したはずのディヴィアンツが現れる。

 間一髪で彼女を救ったのは、エターナルズ時代に恋人だったイカリス。地球に大きな危機が迫っているらしい。エターナルズを再結集するため、セルシたちはリーダーのエイジャックのもとに向かうが、そこで待っていたのはエイジャックの死という恐ろしい現実だった。セルシはその場で、エターナルズの次のリーダーに選ばれる……。

続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星

10月15日(金)公開 全国ロードショー

圧倒的な映像美が異世界を実感させる

■あらすじ

 デューンと呼ばれる砂の惑星アラキス。そこは人も少ない辺境の星だったが、砂の中に貴重なスパイスが含まれていることから、宇宙における最重要拠点となった。長年この惑星の管理を委託され採掘権を独占してきたハルコンネン家は、スパイス交易でわずかの間に宇宙有数の富を築いた。

 そのデューンの管理権が、皇帝の命令でアトレイデス家に移譲されることになる。当主のレト公爵は信頼できる部下や愛妾レディ・ジェシカ、息子のポールなどを連れてデューンへ。前任のハルコンネン家にとってこれは面白くない話のはずだが、権限移譲は思ったよりスムーズに行われた。

 しかしこれは、皇帝がハルコンネン家と組んで謀った罠。ハルコンネン男爵はライバル一族を抹殺するため、アトレイデス家の全員をデューンにおびき寄せたのだ。男爵はデューンに大量の兵を送り込んだ。

 ポールは母ジェシカと砂漠に逃れる。そこには先住民フレーメンたちがいた。

続きを読む

大怪獣ガメラ

7月16日(金)より「妖怪特撮映画祭」
角川シネマ有楽町、ところざわサクラタウンほか全国順次公開

人間が科学を信じていた時代の怪獣映画

■あらすじ

 北極を飛行する国籍不明機を追って、アメリカ空軍機が出撃。やがて戦闘状態となって、国籍不明機は北極の大氷原に墜落する。閃光ときのこ雲。国籍不明機が搭載していた核弾頭が爆発したのだ。これを近くのエスキモー部落から目撃したのは、日本の生物学者・日高教授らの調査隊だった。

 調査隊は調査船に戻ろうとするが、その直前、核爆発のクレーターから出現した巨大なカメが砕氷船を破壊する。エスキモーの長老は、その怪獣を「ガメラ」と呼んだ。ガメラは姿を消すが、その後世界のあちこちで、謎の飛行物体が目撃されるようになる。

 襟裳岬で灯台守をしている桜井家。小学生の息子・俊夫は、飼っていた亀を捨てた海でガメラに出会う。破壊された灯台からガメラに救出された俊夫は、ガメラを自分の味方で友達だと思うようになった。だがあらゆるエネルギーを体内に取り込むガメラは、発電所や都市を次々に襲う。政府はガメラの駆除に乗り出した。

続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

6月18日(金)公開 全国ロードショー

堤真一が演じた悪役の奇妙な魅力

■あらすじ

 ボスの命令でとある売春組織のメンバーを次々に始末していく、凄腕の殺し屋ファブル。彼はターゲットを始末した際に現場にいた少女を助けたが、彼女はこの出来事が原因で下半身不随となってしまう。

 それから数年後。殺しの仕事を離れて「普通の生活」をしているファブルこと佐藤明は、公園で下半身麻痺のリハビリをしている佐羽ヒナコに出会う。彼女はかつてファブルの殺しの現場に出くわして少女だった。ヒナコは小さなNPO団体の職員だが、代表の宇津帆という男はNPOや興信所を隠れ蓑にして悪どい仕事を重ねる裏社会の人間だ。

 宇津帆は自分のグループの新しいメンバーとして、元真黒組の井崎という男を引き入れる。彼はヒナコが出会った佐藤が真黒組の社員向け施設に暮らしていることを知り、宇津帆は佐藤が伝説の殺し屋ファブルであることを確信する。

 宇津帆にとって、ファブルは自分の売春組織を壊滅させ弟を殺した仇だった……。

続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

8月6日(金)公開予定 全国ロードショー

2時間半にアクションの見せ場がぎっしり満載!

■あらすじ

 1989年。レース中の事故で父を亡くしたドミニクは、事故の引き金を引いたドライバーに暴行して刑務所に収監される。やがて彼は、事故を起こしたレースに大きな不正があり、そこに弟のジェイコブが関わっていたことを知る。刑期を終えたドミニクはジェイコブと対決し、勝利の末に弟と訣別する。

 そして現在……。妻のレティや子供と一緒に平和な暮らしを送っていたドミニクは、かつての仲間たちから、墜落した飛行機に積まれていた究極の暗号解読デバイス「アリエス」を回収する任務に加わってほしいと頼まれる。さほど難しくない任務に思われたが、装置を回収して敵地から脱出する直前に目の前に現れたのは弟のジェイコブ。彼はドミニクから装置を奪って姿を消した。

 ジェイコブは富豪のオットーやドミニクの宿敵サイファーと組んで、アリエスを入手しようとしていたのだ。アリエスとその起動パスコードを巡り、血を分けた兄弟の戦いが始まる。

続きを読む

ゴジラ vs コング

7月2日(金)公開 全国ロードショー

2大モンスター主演のヤンキーバトル映画

■あらすじ

 南太平洋の孤島・髑髏島。外部から隔離された環境で平和な暮らしをしているキングコングだったが、巨大なコングにとって髑髏島は既に手狭になっていた。島は防護スクリーンですっぽり覆われているが、コングが島から出れば、巨大モンスターの気配を察したゴジラが襲撃に訪れるだろう。

 コングにとっての安住の地は地球内部の空洞しかないが、その入口は南極にある。コングを南極に運ぶため、大規模艦隊による輸送計画が進められた。だがその途中で、やはりゴジラがコングを襲う。ゴジラのパワーは圧倒的だった。何とかゴジラから離脱した一行は南極のトンネルを通って、地球内部の空洞に進入する。

 同じ頃、エイペックス社の秘密研究施設には、一人の男が呼び寄せられていた。それは芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮だ。彼はエイペックスが開発した、ある巨大マシンを駆動させようとしていたのだ。それはゴジラを凌ぐ圧倒的な戦闘力を持っていた……。

続きを読む

ブラック・ウィドウ

7月8日(木)公開 全国ロードショー

ナターシャ・ロマノフと「家族」の秘密

■あらすじ

 1995年、オハイオ州。アメリカに潜伏していたスパイ一家4人が、捜査当局の追跡をかいくぐってキューバへと脱出した。4人をキューバの空港に出迎えたのは、レッドルームの首領ドレイコフ。4人はここで離れ離れになり、娘たちは再び厳しい訓練に戻るのだ……。

 2016年。元アベンジャーズのナターシャ・ロマノフの潜伏先に、かつての「妹」エレーナから荷物が送られて来た。その直後にレッドルームの殺し屋に襲われたナターシャは、エレーナと合流するため荷物の発送元であるブダペストに向かう。

 エレーナと再会したナターシャが知らされたのは、レッドルームの首領ドレイコフが薬物を使った物理的洗脳で少女たちを操り、感情のない殺人兵器「ブラック・ウィドウ」に作り替えているという陰謀だ。彼を止めるには、まずレッドルームの所在地を突き止めねばならない。手掛かりは彼女たちの「父」であり、今は服役中のアレクセイだけだった。

続きを読む

モータルコンバット

6月18日(金)公開 全国ロードショー

真田広之と浅野忠信が大活躍するアクション映画

■あらすじ

 総合格闘家のコール・ヤングは、試合で本来の実力を発揮できない低迷が続いていた。妻と娘は自分を信じてくれているが、それが結果に結びつかないのはもどかしい。ある試合の帰り道、コールは何者かの集できを受ける。その窮地から彼を救い出してくれたのが、米特殊部隊出身のジャックスだった。彼は上官ソニア・ブレイドのもとにコールを送り出す。

 ソニアの隠れ家にたどり着いたコールを待っていたのは、ソニア本人と彼女に捕らえられた傭兵カノウだった。コールはそこで、人間界と魔界の戦い「モータルコンバット」について話を聞かされる。にわかには信じがたい話だが、コールの胸に刻まれているドラゴン型のあざと同じものを、ジャックスやカノウも持っているのだ。

 コールは魔界族との戦いのため、人間界の守護神ライデンに導かれて魔界族との戦いの場へと向かう。そこで彼を待っていたのは、コールの祖先も関わる神話めいた物語だった……。

続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―

6月25日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

ハインラインの古典的SF小説を実写映画化

■あらすじ

 若き天才科学者・高倉宗一郎は、天涯孤独の身ながら、自ら設立した会社で新型ロボットの開発に熱中していた。彼にとって本当に心を許せる相手は愛猫ピートと、亡くなった父の親友の娘・璃子だけだった。だが今はもう一人、自分の秘書であり恋人でもある白石鈴がいる。宗一郎は鈴との婚約の記念として、彼女に自分の会社の持ち株の半分を譲渡する。

 これが間違いだった。会社の株を譲渡された鈴は、会社の共同経営者で璃子の養父でもある松下和人と共謀して、宗一郎が手塩にかけた会社を奪い取る。すべてを奪われた宗一郎はその現実から逃れるように、コールドスリープで30年後の未来に逃避することを決めた。だが眠りに入る前に、自分を裏切った奴らに言いたいことだけは言っておかねば気が済まない。

 これは二度目の間違いだった。和人の家に乗り込んだ宗一郎は、その場にいた鈴に捕らえられ、強引にコールドスリープに送り込まれてしまう……。

続きを読む

CALAMITY カラミティ

9月23日(木・祝)公開予定 新宿バルト9ほか順次全国公開

少女は「女らしさ」の枠組みを軽々と飛び越える

■あらすじ

 1860年代のアメリカ。入植地に向かう幌馬車隊の中に、12歳のマーサ・ジェーンを含むカナリー家の馬車もあった。長い旅の中で母は病死。父と子供3人は、他の家族の支援を受けながら旅を続ける。だがそんな中で父が大ケガをして動けなくなってしまった。

 周囲の助けを借りて旅を続けるカナリー家だったが、女だからと重要な仕事をさせず、自分をバカにする人たちにマーサ・ジェーンは我慢できない。彼女は自分で投げ縄や乗馬、馬車の扱いを覚え、動きにくいスカートからズボンに履き替える。だがこれは、当時の社会の中ではかなり型破りで破廉恥な行動。マーサ・ジェーンは隊の中で、厄介者扱いされるようになる。

 そんな時、彼女は軍の斥候をしているサムソン少尉に出会う。彼は幌馬車隊が予定のルートを大きく離れていることを指摘し、しばらく隊と行動を共にすることになった。だがこのことが、マーサ・ジェーンを窮地に陥れることに……。

続きを読む