名探偵コナン 紺青の拳

4月12日(金)公開 全国ロードショー

今回の映画は怪盗キッドが主役

 シンガポールで開催される国際空手トーナメントに、高校生にして400戦無敗の男・京極真が出場することになった。恋人の園子はもちろん、友人を応援するため蘭もシンガポールへ。しかしパスポートのないコナンは日本で留守番するしかない。だが夜道で何者かに襲われたコナンは、気がつくとシンガポールにいた。怪盗キッドが新一に変装して、現地までスーツケースでコナンを運んだのだ。蘭たちに見つけられたコナンは、とっさに現地の日系少年アーサー・ヒライを名乗って行動を共にする。それにしても、なぜキッドがシンガポールへ? じつは空手大会の優勝ベルトに伝説のブルーサファイア「紺青の拳(フィスト)」が埋め込まれており、キッドからそれを盗み出すという予告状が届いていたのだ。キッドには現地で殺人事件を起こした容疑もかけられている。ベルトの警備責任者は犯罪行動心理学者のレオン・ロー。金庫に眠る宝石を、キッドは盗み出せるのか?

続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース

** 3月8日(金)公開 全国ロードショー**

アニメーション技術の素晴らしさ!

 ブルックリン育ちの黒人少年マイルス・モラレスは、転校先のエリート高校に馴染めないでいる。警官の父と看護師の母を尊敬しているが、憧れているのは自由人の叔父アーロンだ。ある日地下道の奥で奇妙なクモに噛まれたことがきっかけで、マイルスはスパイダーマンと同じ力に目覚めてしまう。その力に戸惑う彼は、力を得たきっかけとなった地下道へ。そこで見たのは巨大な加速器で次元の壁に穴を開けようとするキングピンと、世界の崩壊を食い止めるため加速器を破壊しようとするスパイダーマンの姿だった。マイルスの目の前でスパイダーマンは殺されたが、マイルスの手に加速器破壊のための電子キーが残された。そんな彼のもとに集まって来たのは、加速器の作動で次元を超えてきた別の世界のスパイダーマンたち。彼らは別次元で長く生き続けることはできない。彼らが元の世界に戻るには、再び加速器を作動させて、次元の流れを逆転させなければならないのだ。

続きを読む

若おかみは小学生!

9月21日(金)公開 新宿バルト9ほか全国ロードショー

子供にとっての「死」を取り上げた意欲的な作品

 「おっこ」こと関織子は、小学6年生の元気な女の子。交通事故で両親を亡くし、母の実家である伊豆の温泉旅館に引き取られた。祖母の峰子が切り盛りする、春の屋という小さな温泉宿だ。そこでおっこを出迎えたのは、クモ、トカゲ、ヤモリ、極めつきは自分と同じ年頃の幽霊・ウリ坊だった。どうやら事故のショックで、おっこには霊感のようなものが身に付いたらしい。「峰子ちゃんを助けたって!」と言うウリ坊の後押しもあり、旅館の仕事を手伝うようになるおっこ。こうして花の湯温泉郷に、小学生の若おかみが誕生した。だが旅館にやって来るのは、くせのある客ばかり。おっこは精一杯のもてなしで、訪問客たちの心を癒やしていく。美少女の幽霊・美陽や、土鈴の魔物・鈴鬼など奇妙な仲間も加わり、学校での友人も増えていく。だがいつも明るく元気なおっこも、心の奥底に隠している大きな傷があった。ある宿泊客の訪問で、それが明らかにされるのだが……。

続きを読む

インクレディブル・ファミリー

8月1日(水)公開 全国ロードショー

ピクサーの人気アニメに14年ぶりの続編

 銀行を襲った怪人アンダーマイナーとの戦いで街を破壊したMr.インクレディブルは、世間から大々的なバッシングを受けることになった。そもそもこの世界では、ヒーローの活動は非合法。それまで多少なりとも大目に見られていたヒーローたちの活動は、この一件以来完全に禁じられてしまった。だが捨てる神あれば拾う神あり。大実業家のウィンストン・ディヴァーが、ヒーローたちを再び表舞台で活躍させるためスポンサーに名乗り出たのだ。必要なのは大衆の支持と政治家の後押し。マーケティングの天才であるウィンストンは、あえてMr.インクレディブルではなく、彼の妻イラスティガールを大々的に売り出すことに決めてこれが大当たり。しかし妻のヒーロー活動中に慣れない家事や子供の世話をすることでMr.インクレディブルは、寝不足とストレスでフラフラ状態になる。そんな彼らの新しい敵は、テレビを使って人を操るスクリーンスレイヴァーだった。

続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人

4月13日(金)公開 全国ロードショー

いちいち大げさに騒ぎすぎなんだよ……

 東京サミット開催直前、会場に予定されていた東京湾の複合リゾート施設で爆発が起きる。一時はガス漏れによる事故と思われたが、現場から毛利小五郎の指紋が残され、毛利探偵事務所のパソコンからは施設のガス器具にアクセスした痕跡が発見された。小五郎は身に覚えのない事件の容疑者として逮捕されてしまう。事件はともかく、小五郎が関わったという話は公安によるでっち上げだ。コナンは公安捜査員である安室に詰め寄るが、安室はまるで非協力的な態度だ。また小五郎が有名人であることから、彼の弁護士になろうとする者は誰もいなかった。困り果てたコナンや蘭たち前に現れたのは、公安がらみの事件弁護で連戦連敗という女性弁護士の橘境子。はたしてコナンや蘭たちはこの頼りない弁護士と組んで、小五郎の無実を証明することができるのか? そして爆破事件の真相や、小五郎を罠にはめた公安の目的は何なのか? やがて意外な犯人の正体が明らかになる。

続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ

2017年8月12日(土)公開 新宿ピカデリー他にて全国ロードショー

孤児院からパリ・オペラ座のバレリーナへ!

 1890年代のフランス。ブルターニュ地方の孤児院で育ったフェリシーは、ダンスが大好きな女の子。幼なじみのヴィクターと施設を脱走した彼女は、バレリーナになる夢を叶えるためパリ・オペラ座のバレエ学校に向かう。だが何のコネも資格もない彼女が、入学を許されるはずがない。行くあてのないフェリシーはオペラ座の掃除係オデットの仕事の手伝いをしはじめるが、雇用主のル・オー夫人はひどく意地悪で冷酷。バレエを習っている娘のカミーユも、母親譲りの傲慢で残忍な性格だった。そんなカミーユ宛にバレエ学校から届いた入学通知を偶然手に入れたフェリシーは、カミーユのふりをして憧れのバレエ学校に潜り込む。編入したメラントゥ先生のクラスは、間もなく上演される「くるみ割り人形」の出演者を選抜する真っ最中。まるで素人のフェリシーだったが、元バレリーナだったオデットの指導を受けながら、何とか落後せずレッスンに食らいついていく……。

続きを読む

モアナと伝説の海

3月10日(金)公開 全国ロードショー

いずれ舞台版が観られそうな本格ミュージカル

 遠い遠い昔の話。世界のあらゆる生命を生み出した女神テ・フィティの心が、神の釣り針を持つ英雄マウイに盗み出された。世界には闇が生まれ、マウイは火山の悪魔テ・カァと戦ってテ・フィティの心を海に落としてしまう。それから千年。島の族長の娘モアナは子供の頃から海に憧れていたが、海の恐ろしさを知る父は彼女が海に出ることを決して許さなかった。なぜ父は海を恐れるのだろうか。祖母タラは父の過去と、島に伝わる秘密をモアナに伝える。遠い昔、島の住民の祖先たちは、大船団を組んで広い海原を渡る海の民だった。島から島へと渡り、村を作り、また別の島へと渡っていく人々の血が、モアナの中にも流れている。だが世界に広がる闇は、モアナたちの島にも近づいている。島では魚が捕れず、ココナッツも病気で枯れていく。「世界をもとに戻すには、マウイと一緒にマウイテ・フィティの心を返しに行くしかない」。世界を救うモアナの旅がはじまる……。

続きを読む