アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

** 2018年12月28日(金)公開 新宿ピカデリーほか全国ロードショー**

終盤の取りまとめが雑なのは残念

 世界的な化粧品メーカーに勤めるレニーは、自分の容姿に自信が持てないことで窮屈な生活を送っている。動画サイトを見ながら化粧や髪型を工夫しても、彼女は自分が美しくないことに引け目を感じていた。だがある日フィットネスクラブで転倒して目を覚ますと、彼女の身に奇跡が起きていた。鏡の中にいるのは、これまで見たことがないような絶世の美女。(ただしそう見えているのはレニー本人だけなのだが。)容姿に自信が付いたレニーは、あらゆることに積極的になる。周囲の人は、決して美しいとは言えないレニーが自信満々なのを不思議そうな目で見る。だが彼女は周囲の驚きの目を、「私が美しいせいでみんながびっくりしている!」と解釈している。レニーは本社の受付嬢に名乗りを上げて採用され、本社の経営トップや幹部たちからも一目置かれるようになる。素敵な恋人もできた。だがこうした変化は、レニーの態度を少しずつ傲慢なものにしていくのだった。

続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

2018年12月28日(金)公開 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

大泉洋主演の実録難病ドラマ

 1994年の札幌。医学生の田中と交際中の美咲は、彼がしばしば「ボランティア」と称して約束をすっぽかすことに不信感を募らせる。ひょっとして彼は、浮気しているんじゃないだろうか? 予告なしに田中のボランティア先を訪ねた美咲は、そこで大勢の若い女性ボランティアに囲まれてご満悦の、鹿野という男に出会う。筋ジストロフィー(全身の筋力が衰えていく難病)患者である彼の自立生活を支えるため、大勢の生活支援ボランティアが無償で働いている。田中もそんなボランティアのひとりなのだ。美咲を田中が勧誘した新しいボランティアだと勘違いした鹿野は、一目で彼女を気に入り夜中のシフトにも強引に入れてしまう。自分のために働くボランティアを当然のようにこき使い、あれこれ命じて好き放題に振る舞う鹿野に、美咲のイライラは募るばかり。田中が自分のことを、交際相手だと紹介しないことにも腹が立っている。その怒りがある日ついに爆発する。

続きを読む

パリの恋人

12月21日(金)公開 午前十時の映画祭9

オードリーがカワイイからゆるす!

 世界的ファッション誌「クオリティ」の編集長マギーは、次の目玉企画のためのモデルに、街の古書店で働く若い店員ジョーを大抜擢。専属カメラマンのディックが強く推薦したためだが、ファッションに興味のないジョー自身はあまり乗り気になれない。だが撮影地がバリと聞いて、彼女の気持ちが動いた。パリに行けば、憧れの哲学者フロストル教授に会えるかもしれないからだ。バリに渡ったマギーたちは、ファッションショーの新作発表とタイアップをすることを目指し、紙面を飾るファッション写真の撮影をはじめる。最初はギクシャクしていた3人の関係だが、ジョーとディックは撮影のため一緒に行動する中で互いに打ち解け、やがて愛し合うようになるのだった。しかしマスコミ向け発表の当日、憧れの哲学教授に会えたジョーは、焼き餅を焼くディックと大ゲンカ。せっかくの発表会もメチャクチャになってしまう。ホテルに戻ったジョーはそのまま消えてしまった。

続きを読む

クレイジー・リッチ!

9月28日(金)公開 新宿ピカデリーほかにてロードショー

恋人はシンガポール大富豪の御曹司だった!

 大学で経済学を教えているレイチェルは、恋人ニックが親友の結婚式で介添人を務めるため帰国するのに合わせて、彼の実家があるシンガポールに行くことになった。この機会に彼の家族や親戚一同に引き合わされるらしい。ところが空港に着くと、飛行機がファーストクラスであることにびっくり。「まさかあなた、お金持ちなの?」と問うレイチェルに、「実家がちょっと」と言い訳するニック。だが現地で再会した大学時代の友人に恋人のことを告げると、「あのニック・ヤンが恋人ですって!」と大仰天される。じつはニックの家はシンガポールでも有数の大富豪。いまだ独り身のニックは独身女性たちの憧れの的で、庶民階級出身のレイチェルは玉の輿狙いの嫌な女だと思われるに決まっている。ヤン家で開かれたパーティに招かれたレイチェルは、ニックの母エレノアに挨拶するが、彼女がレイチェルを気に入らないのは態度や口調からも明らか。はてさて、二人の運命は?

続きを読む

カメラを止めるな!

6月23日(土)公開 新宿K’s cinema、池袋シネマ・ロサ

この映画のヒットが事件である!

 元浄水場だという古びた廃墟で、低予算ホラー映画の撮影が行われている。突然現れたゾンビに襲われるというありきたりの内容だが、監督は主演女優の演技が気に食わずに何度もダメ出し。ひたすらリアルな本物の恐怖を求める監督は、激しい演技指導で俳優たちを追い込んで行った。それこそがもはや狂気。あまりの熱気に、出演者もスタッフも正直ドン引きだ。だがその撮影隊に、本物のゾンビが襲いかかる。じつはこの廃墟には、ある噂があった。旧日本軍がこの施設を使って、死体を蘇らせる人体実験を行っていたというのだ。映画の撮影スタッフは次々にゾンビに感染するが、その中で狂喜乱舞しながらカメラを回し続ける監督の姿があった。「これこそが本物だ。これが本物の恐怖なんだよ!」。監督はこの廃墟に関する噂を知って、あえて撮影場所に選び、死者を蘇らせる血の儀式でゾンビを招き寄せたのだ。だがこれは、この物語のほんの始まりに過ぎなかった……。

続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛

8月31日(金)公開 全国ロードショー

韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の日本版リメイク

 母の見舞のため病院を訪れた奈美は、同じ病院に入院している高校時代の親友・芹香と20年ぶりに再開する。だが芹香は末期がんに冒され、医者から余命1ヶ月を宣告されていた。「あの頃の仲間に会いたい。SUNNYのみんなに!」。20年前、淡路島から東京に転校してきた奈美を、仲間に加えてくれたのは芹香だった。仲間たちのリーダー格で、誰からも慕われていた芹香。その芹香の、ひょっとしたら生涯最後の頼みを、断るわけにはいかない。母校を訪ねた奈美は、恩師のつてで仲間のひとり梅の行方を突き止める。だがそこから先は打つ手なし。奈美と梅は興信所の探偵を雇って、SUNNYの残り3人の仲間を探し始める。見つかったのは裕子だった。高校時代はガラの悪かった彼女だが、今では裕福な医者の妻の座に座ってセレブ夫人になっている。だが奈美や梅の顔を見れば、20年の時はあっという間に消え去る。彼女もまた、人に言えない問題を抱えていた。

続きを読む

インクレディブル・ファミリー

8月1日(水)公開 全国ロードショー

ピクサーの人気アニメに14年ぶりの続編

 銀行を襲った怪人アンダーマイナーとの戦いで街を破壊したMr.インクレディブルは、世間から大々的なバッシングを受けることになった。そもそもこの世界では、ヒーローの活動は非合法。それまで多少なりとも大目に見られていたヒーローたちの活動は、この一件以来完全に禁じられてしまった。だが捨てる神あれば拾う神あり。大実業家のウィンストン・ディヴァーが、ヒーローたちを再び表舞台で活躍させるためスポンサーに名乗り出たのだ。必要なのは大衆の支持と政治家の後押し。マーケティングの天才であるウィンストンは、あえてMr.インクレディブルではなく、彼の妻イラスティガールを大々的に売り出すことに決めてこれが大当たり。しかし妻のヒーロー活動中に慣れない家事や子供の世話をすることでMr.インクレディブルは、寝不足とストレスでフラフラ状態になる。そんな彼らの新しい敵は、テレビを使って人を操るスクリーンスレイヴァーだった。

続きを読む