復讐者たち

7月23日(金)公開予定 ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開

知られざるホロコースト後日談の映画化

■あらすじ

 1945年。ホロコーストを生き延びたユダヤ人マックスは、家族の手掛かりを追って難民キャンプに向かう。そこで待っていたのは、妻子が殺されたという悲しい知らせだった。

 彼はイギリス軍ユダヤ人部隊の士官ミハイルに声をかけられ、彼らが秘かに行っているナチス残党狩りに合流する。ユダヤ人を収容所に送った者たちや収容所の責任者を探しだし、闇から闇に葬り去るのだ。この活動の中で、マックスは「ナカム(復讐)」と名乗るユダヤ人過激派グループと接触する。

 それから間もなく、ミハイルたちの部隊は別の地域に転属が決まる。マックスはミハイルたちと別行動を取り、ナカムに潜入して内情を探るスパイ任務を与えられる。かなり強引に組織にもぐり込んだマックスは、ナカムがドイツ人600万人の殺害という、前代未聞の大規模テロを計画していることを知る。

 マックスはこの計画を止めるのか? それとも、計画の遂行に加担するのか?

続きを読む

ファーザー

5月14日(金)公開 TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

主人公の目の前で少しずつ世界が壊れていく

■あらすじ
 80歳を過ぎてもアパートで一人暮らしを続ける父アンソニーのもとに、娘のアンがやってくる。通いで身の回りの世話をしていた介護士が、アンソニーの暴言に耐えられないと娘にご注進したのだ。「また代わりの人を探さなきゃならない」と娘は嘆くが、自分は身の回りのことぐらい一人でできる。いつだってデキの悪い介護士を押し付けてくるのは、娘の方ではないか。介護士が時計を盗もうとしていた話だって、娘は本気では取り合ってくれない。そんな娘が突然「私もうじきパリに行くのよ」と言いだす。「なぜ?」。数年前に前夫と離婚したアンは、新しい恋人と出会って、今は自分の幸せをつかみ取ろうとしているのだ。アンの去ったアパートに、人の気配を感じたのはその直後だった。見ると居間で見知らぬ男が、悠然と新聞を読んでいる。「君は誰だね?」「アンの夫ですよ」。そんな馬鹿な。間もなくアンが帰宅したが、その顔を見てアンソニーはギョッとする……。

続きを読む

藁にもすがる獣たち

2月19日(金)公開 シネマート新宿ほか全国ロードショー

出てくる人たち全員悪人

 生活費と借金返済のため、ホテルのサウナで受付や清掃の仕事をしているジュンマン。彼はある日、客が置き忘れて帰った札束入りのバッグを見つける。一度は忘れ物として保管庫に入れたものの、それからは金のことが気になって仕方がない……。出入国官のテヨンは、恋人の女社長ヨンヒが失踪したことから闇金の借金を肩代わりすることになる。返済期日は迫るのに、ヨンヒとの連絡が取れない。テヨンは一発逆転の大博打を考えるが、その彼にある事件を捜査中だという刑事がまとわりつきはじめる……。投資の失敗で多額の負債を抱え、夜の仕事で働きながら、家に帰れば夫からの暴力を受けているミラン。彼女は夜の仕事で知り合った中国人の青年ジンテと深い関係になり、すっかりのぼせ上がった彼に、事故を装って夫を殺害してくれるようにほのめかす。目的は夫の生命保険金。ジンテはミランに教えられたまま、彼女の夫に向けて車のアクセルを踏み込んだのだが……。

続きを読む

TENET テネット

TENET テネット
2020年9月18日(金)公開 全国ロードショー

理解不能だが面白い!

 キエフのオペラハウスでテロ事件が起こり、治安部隊に紛れ込んでいたアメリカ人の男がロシア当局に逮捕される。男は激しい拷問にも決して口を割らず、最後は自決用のカプセルを噛み砕く……。だがそれは、ある秘密組織が男に課した厳格な選抜テストだった。男はそれに合格したのだ。男は組織の秘密施設に案内され、「エントロピーを減少させる銃弾」を見せられる。壁に撃ち込まれた弾頭は時間を遡行して銃の中に戻り、テーブルの上にこぼれた弾丸は上にかざした手のひらの中へと吸い込まれていく。この技術を使えば、過去を変えることができる。このテクノロジーの根幹である「アルゴリズム」の秘密を探るため、男はインドのムンバイに飛ぶ。秘密を知る武器商人の妻プリヤの情報から、ロシア人武器商人セイターの存在を知った男は、セイターの妻キャサリンに接触。彼女を味方に引き込むには、オスロ空港の保管庫にあるゴヤの贋作画を奪い取らねばならなかった。

続きを読む

約束のネバーランド

2020年12月18日(金)公開 全国ロードショー

学芸会の素人芝居が作り出す世界

 森と広い草原に囲まれた孤児院、グレイス=フィールドハウス。そこでは幼児から16歳の誕生日を迎えるまでの子供たちが共同生活しながら、いつか里親に引き取られる日を夢見ている。エマは施設で長く暮らしている、最年長の子供のひとり。だがある日、彼女は施設の恐ろしい秘密を知ってしまう。里親に引き取られることが決まって施設を出た少女コニーが、施設と外界の境界にある門で惨殺されていたのだ。この世界は「鬼」に支配されており、孤児院は鬼たちに食料を供給する畜産農場だった。施設からの脱走を決意したエマは、親友のノーマンとレイ、同年配のドンとギルダにも声をかけて脱走計画を練り始める。だが施設責任者(ママ)のイザベラは、子供たちの不穏な動きを察知していた。施設の補助員(シスター)として配属されてきたクローネも、あっという間にエマたちの脱走計画を見破ってしまう。はたして壁の向こうには何が? 計画は成功するのだろうか?

続きを読む

悪人伝

7月17日(金)公開 全国劇場公開

マ・ドンソクの存在感にしびれる!

 夜道で人が刺され、金を奪われる事件が発生した。警察は強盗殺人事件として捜査開始。だが刑事のチョン・テソクは、これが近隣で起きている他の殺人事件と同一犯だと直感する。上司は「他の管轄の事件に首を突っ込むな」と釘を刺すが、テソクは独自に捜査を進めていく。そんな中、しばしばテソクと対立している大物やくざのチャン・ドンスが、何者かに刺されて病院に担ぎ込まれた。犯人は逃亡したが、テソクはこれも連続殺人犯の仕業だと確信する。だとすれば、ドンスは一連の事件の唯一の生存者だ。ドンスは犯人の顔を見て、会話も交わしている。だが警察は一連の事件が同一犯だという見立てにはとらず、テソクは自由に使える人手がない。一方ドンスも復讐のために犯人を追うが、多くの部下が動いても雲をつかむような話。警察の調査分析能力と、やくざの人海戦術を組み合わせるしかない。こうしてテソクとドンスは、一時的に手を組むことになったのだが……。

続きを読む

パラサイト 半地下の家族

1月10日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

これは現代版『天国と地獄』だ

 低所得者が多く住む裏町で、家賃の安い半地下の部屋に住むキム一家は、家族全員が失業中だ。そんな中、浪人したまま定職にも就かないでいる長男ギウに、高校時代の友人が紹介してくれたのが、家庭教師のアルバイトだった。もともとその友人のバイト先だったのだが、急きょ留学が決まって後釜にギウを紹介したのだ。数日後、ギウが向かったのは高台の高級住宅地。高名な建築家が設計したというパク家の豪邸で、ギウは女子高生ダヘに英語を教えることになった。その家には小学生の息子ダソンもいて、両親は絵を教える家庭教師を探しているという。ギウは姉のギジョンを海外から帰ったばかりの美術療法士に仕立て、同じパク家に雇わせることに成功。さらにギジョンはトリックを使って一家の主人が雇っていた運転手を解雇させ、架空の運転手派遣会社を介して父ギテクを新しい運転手として雇わせる。残るは母チュンスクを雇わせる番だが、これは少し手間がかかった。

続きを読む

CLIMAX クライマックス

11月1日(金)公開 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開

こうしてパーティ会場は地獄に変貌した!

 オーディションで集められた若いダンサーたちが、海外公演に向けた合宿練習の打ち上げパーティを始める。合宿所の広いダンスフロアがパーティ会場になり、この日は少し羽目をはずしてもおとがめなし。だがダンサーたちの様子が少しずつおかしくなる。誰しも感情と行動に歯止めがきかなくなり、ささくれ立った言葉と暴力が交錯する事態に。誰かが飲み物にドラッグを入れたらしい。でも誰が、何のために? ドラッグで抑制が効かなくなった若者たちは、ヒステリックな声上げながら飲み物に手を出さなかった仲間が怪しいと決めつける。だがそれで問題が解決するわけではない。アルコールとドラッグで酩酊状態になった若者たちが生み出すカオス。その中で女性マネージャーの連れて来た幼い子供が、ドラッグ入りの飲み物に口を付けてしまう。母親は子供を安全な場所に隔離するため配電室に閉じ込めるが、これがさらなる事態の悪化を招くことになってしまうのだ……。

続きを読む

去年マリエンバートで

10月25日(金)公開 YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

過去の迷宮に捕らえられた人々

 周囲から隔絶された広大なリゾートホテル。そこに集まるのは、夜会服で着飾った富裕層の人々。彼らは取り立てて何をするでもなく、演劇を観たり、ゲームをしたり、他愛のないおしゃべりをして時間を過ごしている。そのホテルを訪れた男Xは、美しい女Aと出会い恋をする。だが翌年同じホテルを訪れたXは、他人行儀な振る舞いを見せるAに戸惑うばかり。XはAに向かって、ふたりの間に何が起きたのかを語っていく。少しずつ、過去を思いだしていく女。だがその記憶は、男の記憶とどこかですれ違う。ふたりの間に、一体何が起きたというのか。ふたりの間に立ちふさがるのは、Aの夫であるM。彼は妻とXの関係を知ってか知らずか、ゲーム版の上の勝負でXをさんざんに打ち負かす。Xは何度もMに挑むがまるで歯が立たない。XはAをホテルの庭園に連れ出した。夜の庭園には、ふたりの他に誰もいない。恋人たちの回想は、いよいよこの問題の核心へと迫っていく。

続きを読む

ジョーカー

10月4日(金)公開 全国ロードショー

道化の仮面がひとりの男を救う

 アーサーは病気の母親の世話をしながら、いつかコメディアンになることを夢見ている。今は街頭宣伝のバイトをしているが、彼自身はこの仕事が嫌いではない。むしろ天職だとすら思っている。人を笑わせてハッピーにするのが、彼の生きがいなのだ。少なくとも、彼は自分でそう信じようとしている。そうとでも思わなければやりきれない現実が、彼の目の前にはあるからだ。街は犯罪に満ちあふれ、人々の心は荒んで、貧富の差は開く一方だ。アーサーのような底辺の人間には、上に這い上がるチャンスすらない。母は認知症を患い、アーサー自身は緊張すると笑いが止まらなくなる病気を抱えている。ある日、同僚から護身用にと銃を押し付けられたアーサーは、うっかりそれを仕事先の病院で落として仕事をクビになる。落ち込んだアーサーは地下鉄の中で笑いの発作を起こして3人組のエリート会社員たちに暴行され、とっさに持っていた銃で相手を射殺してしまうのだった。

続きを読む