運び屋

3月8日(金)公開 全国ロードショー

イーストウッド10年ぶりの監督・主演作

 デイリリーの栽培農家として、世界中の愛好家たちに名前を知られていたアール・ストーン。自慢の花や苗を持って各地の品評会や即売会を駆け回っていた彼だったが、インターネット販売に押されて売れ行きは低迷。やがて自慢の農園や家も手放す羽目になった。妻とはもうだいぶ前に離婚し、子供や孫とも音信不通状態。だが結婚する孫娘のために、何もしてやれないのは心残りだ。そんな彼に、ひとつの仕事が舞い込んでくる。ある場所から別のある場所に、荷物を運ぶだけの仕事。荷物の中身については、見ざる、聞かざる、言わざるのお約束だ。仕事の依頼主は麻薬組織のメンバーたち。長年無事故無違反で安全運転を心がけてきた高齢のアールが、オンボロのトラックで荷物を運んでも警察に疑われることはまずなかろうと見込んでのことだ。目論見は大成功。組織は無事に荷物を運び、アールも思いがけない大金を手にした。彼はすっかり、この仕事に味を占めてしまう。

続きを読む

狼たちの午後

3月1日(金)公開 午前十時の映画祭9

アル・パチーノ主演の実録犯罪映画

 1972年8月22日のニューヨーク、ブルックリン。定時業務を終えて客を送り出しはじめた銀行に、若い男三人組の強盗が押し入った。ところがそのうち一人は、高齢の警備員に銃を突きつけることすらまともにできないまま逃げ出してしまう。現場に残った二人の強盗は店員に金庫を開けさせるが、そこにあるのはたった千数百ドルぽっち。集金直後で支店にはほとんど現金が残っていなかったのだ。大急ぎで窓口からも小口の金をかき集め、さて退散と腰を上げた途端、銀行に警察から強盗あてに電話がかかってくる。「周囲は完全に包囲されている。逃げることはできん。大人しく武器を捨てて出てこい」。いつの間にか、周囲はぎっしり警官たちに取り囲まれている。これではアリの一匹すら這い出る隙間がない。強盗たちは行員たち人質に銀行内に立てこもる。その様子はテレビで生中継され、銀行を取り囲む警官隊の背後には、数百人もの野次馬たちが押し寄せていた。

続きを読む

天才作家の妻 40年目の真実

1月26日(土)公開 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

秘密の向こうにある本当のミステリー

 1992年秋の朝。作家ジョゼフ・キャッスルマンと妻ジョーンのもとに、1本の国際電話がかかってくる。電話の主はノーベル財団。今年のノーベル文学賞受賞者に、ジョゼフが選ばれたのだ。友人たちに祝福されてストックホルムに向かう飛行機の中で、ふたりはナサニエルという記者に声をかけられる。彼は授賞式の様子を取材するため、夫妻に密着しているのだ。到着したホテルでもはしゃぎ回るジョゼフの身の回りの世話をしながら、ジョーンの気持ちは反対に塞ぎ込んでいく。彼女は自分が夫と歩んできたこれまでの生活を思い返す。出会いは大学の創作クラス。ジョーンは学生で、ジョゼフは指導教授だった。ジョゼフには妻子がいたが、ふたりは愛し合うようになり結婚した。授賞式のリハーサルに向かうジョゼフを残し、ジョーンは街の散策へ向かう。その時、飛行機で出会ったナサニエルが声をかける。彼はある「秘密」について、ジョーンを問いただすのだった。

続きを読む

半世界

2月15日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

この映画から平成最後の今が見えてくる

 山があり、その下には海があり、道行く人は古くからの知り合いばかり。そんな小さな町に、沖山瑛介がが戻ってくる。自衛官になって十数年も町を離れ、最後に見かけたのは彼の母が亡くなった8年か9年前だったろうか。仕事で国内外を転々とした瑛介は、仕事を辞めて今は廃屋同然の実家に戻り引きこもってしまう。そんな彼を心配して何かと声をかけ、外に引っ張り出そうとするのは、子供時代からの親友・高村鉱だ。父のあとを継いで炭焼きをしている彼は、やはり親友で悪たれ仲間だった光彦にも声をかけ、40歳目前に十何年かぶりで親友三人の交友がはじまる。瑛介はなぜ仕事を辞めてしまったのか。なぜ家族とも別れて故郷に戻ってきたのか。あれこれ気にはなるが、先細りになる仕事や中学生の息子とのギクシャクした関係などで、鉱も何かと悩みを抱えているのだ。ある日、瑛介がある事件を起こす。この出来事のしばらく後、瑛介は紘たちの前から姿を消した。

続きを読む

ファースト・マン

2月8日(金)公開 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

カリスマ宇宙飛行士の孤独な世界

 1961年。NASAのテストパイロットであるニール・アームストロングは、ロケット機X-15のテスト飛行中、制御できなくなった機体を何とか着陸させることに成功した。だが現在彼を悩ませているのは仕事のことではなく、幼くして脳腫瘍を患う娘カレンのことだ。家族の祈るような願いと治療のかいもなく、カレンは2歳半の短い生涯を閉じる。このことは、ニールの心を深く傷つけることになった。彼はその後ジェミニ計画の飛行士に応募して、苛酷な訓練の日々を送るようになる。1966年。ニールが船長を務めるジェミニ8号は、無人衛星とのドッキングに成功。一時は操作不能になる危機的な状況となったが、ニールの的確な処置で無事帰還を果たした。その翌年、悲劇的な事故が宇宙飛行士たちを襲う。発射台のアポロ1号が火災事故を起こし、飛行士3人が死亡したのだ。それでも計画は進んで行く。ニールは月着陸を目指すアポロ11号の船長に選ばれた。

続きを読む

クリード 炎の宿敵

1月11日(金)公開 TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

『ロッキー』シリーズの集大成

 話題先行のタイトルマッチから3年。アポロの息子アドニスは、ついにWBCのヘビー級チャンピオンのベルトを手にする。それはかつて父アポロや親友ロッキーが手にした、曰く付きのベルトでもあった。彼は恋人のビアンカと結婚し、順風満帆の人生。だが同じ頃、遠く離れたウクライナで新王者のベルト奪取を狙う父子がいた。30年前にアポロと戦って彼を死に至らしめ、その後ロッキーに敗れ去ったイワン・ドラゴと、彼の息子ヴィクターだ。プロモーターは「因縁の試合」という話題性でボクシングファンとヴィクターを挑発し、アドニスは「父の仇討ち」のためにこの挑戦を受ける。だがこの試合に不穏なものを感じたロッキーが、アドニスのセコンドに付くことはなかった。そしてはじまった、世界が注目する初防衛戦。だがヴィクターの猛攻にアドニスは何もできず、立っているのが精一杯。相手の反則で王位陥落は免れたが、アドニスの心と体は深く傷ついていた。

続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

2018年12月28日(金)公開 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

大泉洋主演の実録難病ドラマ

 1994年の札幌。医学生の田中と交際中の美咲は、彼がしばしば「ボランティア」と称して約束をすっぽかすことに不信感を募らせる。ひょっとして彼は、浮気しているんじゃないだろうか? 予告なしに田中のボランティア先を訪ねた美咲は、そこで大勢の若い女性ボランティアに囲まれてご満悦の、鹿野という男に出会う。筋ジストロフィー(全身の筋力が衰えていく難病)患者である彼の自立生活を支えるため、大勢の生活支援ボランティアが無償で働いている。田中もそんなボランティアのひとりなのだ。美咲を田中が勧誘した新しいボランティアだと勘違いした鹿野は、一目で彼女を気に入り夜中のシフトにも強引に入れてしまう。自分のために働くボランティアを当然のようにこき使い、あれこれ命じて好き放題に振る舞う鹿野に、美咲のイライラは募るばかり。田中が自分のことを、交際相手だと紹介しないことにも腹が立っている。その怒りがある日ついに爆発する。

続きを読む