エターナルズ

11月5日(金)公開 全国ロードショー

物議を醸すMCUの新しいヒーローチーム

エターナルズ

■あらすじ

 紀元前5,000年の地球。まだ石器時代の中にいる人類は、海や空からやって来て人々を襲う怪物(ディヴィアンツ)に苦しめられていた。そんな人類を救うため、宇宙の統治者セレスティアルズが地球に送り込んだのが、エターナルズと呼ばれる戦士たちだった。

 そして21世紀。数百年前に最後のディヴィアンツを討ち取ったあと、エターナルズは解散して人間社会に溶け込み、セレスティアルズからの帰還命令を待っていた。セルシもそんな元エターナルズの一員だったが、彼女の前に絶滅したはずのディヴィアンツが現れる。

 間一髪で彼女を救ったのは、エターナルズ時代に恋人だったイカリス。地球に大きな危機が迫っているらしい。エターナルズを再結集するため、セルシたちはリーダーのエイジャックのもとに向かうが、そこで待っていたのはエイジャックの死という恐ろしい現実だった。セルシはその場で、エターナルズの次のリーダーに選ばれる……。

続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星

10月15日(金)公開 全国ロードショー

圧倒的な映像美が異世界を実感させる

■あらすじ

 デューンと呼ばれる砂の惑星アラキス。そこは人も少ない辺境の星だったが、砂の中に貴重なスパイスが含まれていることから、宇宙における最重要拠点となった。長年この惑星の管理を委託され採掘権を独占してきたハルコンネン家は、スパイス交易でわずかの間に宇宙有数の富を築いた。

 そのデューンの管理権が、皇帝の命令でアトレイデス家に移譲されることになる。当主のレト公爵は信頼できる部下や愛妾レディ・ジェシカ、息子のポールなどを連れてデューンへ。前任のハルコンネン家にとってこれは面白くない話のはずだが、権限移譲は思ったよりスムーズに行われた。

 しかしこれは、皇帝がハルコンネン家と組んで謀った罠。ハルコンネン男爵はライバル一族を抹殺するため、アトレイデス家の全員をデューンにおびき寄せたのだ。男爵はデューンに大量の兵を送り込んだ。

 ポールは母ジェシカと砂漠に逃れる。そこには先住民フレーメンたちがいた。

続きを読む

サマーフィルムにのって

8月6日(金)公開 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

時代劇ファンは最後の立ち回りに泣け!

映画『サマーフィルムにのって』のチラシ画像

■あらすじ

 高校の映画部に所属しているハダシは、文化祭に向けての映画製作にまったく乗り気になれない。時代劇マニアの彼女は自分の企画が見送られ、映画部がキラキラ系の高校生ラブストーリーを撮っているのが不満なのだ。だが彼女は映画館で自分と同年配の凛太郎に出会い、彼こそ自分の映画の主演俳優にピッタリだと直感する。

 ハダシは仲間たちと映画を作り始める。主演はもちろん凛太郎。内容は当然時代劇だ!

 だが凛太郎にはとんでもない秘密があった。彼は遠い未来からやって来たタイムトラベラー。未来世界では有名映画監督になっているハダシの幻のデビュー作を探し求め、わざわざ過去までやって来たのだ。だが凛太郎が映画に主演してしまうと、タイムパラドックスが起きないか? いや、たぶん平気に違いない。

 若くて馬鹿な楽観主義のもと、ハダシたちの映画作りがスタート。巻き込まれた仲間たちも、やがて映画作りの面白さに目覚めていく。

続きを読む

大怪獣ガメラ

7月16日(金)より「妖怪特撮映画祭」
角川シネマ有楽町、ところざわサクラタウンほか全国順次公開

人間が科学を信じていた時代の怪獣映画

■あらすじ

 北極を飛行する国籍不明機を追って、アメリカ空軍機が出撃。やがて戦闘状態となって、国籍不明機は北極の大氷原に墜落する。閃光ときのこ雲。国籍不明機が搭載していた核弾頭が爆発したのだ。これを近くのエスキモー部落から目撃したのは、日本の生物学者・日高教授らの調査隊だった。

 調査隊は調査船に戻ろうとするが、その直前、核爆発のクレーターから出現した巨大なカメが砕氷船を破壊する。エスキモーの長老は、その怪獣を「ガメラ」と呼んだ。ガメラは姿を消すが、その後世界のあちこちで、謎の飛行物体が目撃されるようになる。

 襟裳岬で灯台守をしている桜井家。小学生の息子・俊夫は、飼っていた亀を捨てた海でガメラに出会う。破壊された灯台からガメラに救出された俊夫は、ガメラを自分の味方で友達だと思うようになった。だがあらゆるエネルギーを体内に取り込むガメラは、発電所や都市を次々に襲う。政府はガメラの駆除に乗り出した。

続きを読む

Arc アーク

6月25日(金)公開 全国ロードショー

永遠の命と引き替えに人は何を失うのか?

■あらすじ

 19歳のリナはダンサーの仕事をしていた際、ボディワークス社の社長エマにスカウトされる。会社はプラスティネーションという技術を使って、人や動物の遺体を生きていた頃の姿のまま保つことを売りにしている。それから10数年後、リナは会社でトップクラスのプラスティネーション技術者に成長していた。

 エマの弟アマネは、姉とはまったく別の方法で「永遠の命」を手にする研究を進めていた。老化物質の生成を抑制する物質を体内に注入することで、人間は老いない身体を手に入れることができる。アマネはリナに最初の被施術者になることを求め、リナは人類で初めて不老不死を手に入れた。アマネも同じく不老化処置をし、二人は結婚した。

 それから20年ほどたった頃、アマネの身体に異変が起きた。彼の肉体は遺伝子情報の不具合から不老化処置が完全には行えず、急速な老化の末に亡くなってしまう。ひとり残されたリナは、ある決断をする……。

続きを読む

恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~

8月20日(金)公開予定 シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開

潔癖症カップルのパーフェクトな恋のはじまりと終わり

■あらすじ

 外出するとき、ボーチンはいつも雨合羽と手袋・マスクで完全防備する。彼は病的な潔癖症で、家の外のバイキンに触れるのが嫌なのだ。これがバカバカしいという自覚はあるが、医者からもらった薬を飲んでも行動を変えることはできない。

 生活の大半は家の中の掃除に費やされる。買い物はまとめて月に一度、完全防備で近所のスーパーに出かける。そこで彼は、運命の女性に出会った。自分と同じように雨合羽で完全防備のジンだ。彼女もやはり病的な潔癖症だという。

 ようやく、自分の悩みを分かち合える相手に出会えた喜び。二人で一緒にいれば、周囲から奇異の目で見られても気にならない。今まではコンプレックスだった悩みを、一緒に笑い飛ばせる楽しさ。二人は急速に惹かれ合い、やがて一緒に暮らすようになる。一緒にいれば、部屋の掃除もはかどる。二人は理想的なカップルだった。

 だがある日、突然ボーチンの潔癖症は消えてしまった……。

続きを読む

クルエラ

5月28日(金)公開 全国ロードショー

1970年代を舞台にした青春サクセスストーリー

■あらすじ

 エステラは少女時代から手のかかる厄介な性格だった。気が強くて決して挫けない。相手が男の子だろうが大人だろうが、理不尽なことをされたらやり返す。自分が正しいと思ったとは押し通す。だが時代は1960年代。社会はそんな彼女を認めなかった。唯一の理解者は母親。だが母は亡くなり、天涯孤独の身となったエステラは、大都会ロンドンで悪党として生きていくしかなかった。

 そんなエステラには、ファッションデザイナーになるという子供の頃からの夢がある。悪党仲間のジャスパーとホーレスの後押しもあり、一流デパートへの就職を決めたクルエラ。彼女はそこで一流デザイナーのバロネスと出会い、彼女の工房でデザイナーとしての腕を磨きはじめた。

 だがそこで彼女は知ってしまった。母が死の直前に会っていた相手はバロネスで、母の死は事故死ではなく、バロネスによる殺人だったということを。エステラはバロネスに復讐することを決意する。

続きを読む

ブレイブ ー群青戦記ー

3月12日(金)公開 全国ロードショー

竜頭蛇尾のしょぼいポンコツ映画

 私立星徳高校は全国的に名を知られているスポーツ強豪校。運動部に全国大会優勝や準優勝といった猛者たちがひしめき合い、試合に備えて日夜練習に余念がない。そんな中で、弓道部の西野蒼は万年補欠選手の地位に甘んじている。校内弓道場での実力は部内でも折り紙付きなのだが、大会になるといつも実力を発揮できない。メンタルの弱さというより、そもそも必死に努力して勝利することに対する執着心がないのだ。幼なじみで同じ弓道部のレギュラーメンバーでもある瀬野遥は、そんな蒼を見て歯がゆい思いをしていた。だがある日、そんな高校生たちの学園生活を一変させる事態が起きた。学校に侵入した大勢の男たちに、教員や生徒たちが次々惨殺されたのだ。突然のことにパニックになる校内。学校が丸ごと戦国時代にタイムスリップし、雑兵たちの攻撃を受けているのだ。生徒たちの何人かは人質として連れ去られる。そこは有名な「桶狭間の戦い」直前の世界だった。

続きを読む

約束のネバーランド

2020年12月18日(金)公開 全国ロードショー

学芸会の素人芝居が作り出す世界

 森と広い草原に囲まれた孤児院、グレイス=フィールドハウス。そこでは幼児から16歳の誕生日を迎えるまでの子供たちが共同生活しながら、いつか里親に引き取られる日を夢見ている。エマは施設で長く暮らしている、最年長の子供のひとり。だがある日、彼女は施設の恐ろしい秘密を知ってしまう。里親に引き取られることが決まって施設を出た少女コニーが、施設と外界の境界にある門で惨殺されていたのだ。この世界は「鬼」に支配されており、孤児院は鬼たちに食料を供給する畜産農場だった。施設からの脱走を決意したエマは、親友のノーマンとレイ、同年配のドンとギルダにも声をかけて脱走計画を練り始める。だが施設責任者(ママ)のイザベラは、子供たちの不穏な動きを察知していた。施設の補助員(シスター)として配属されてきたクローネも、あっという間にエマたちの脱走計画を見破ってしまう。はたして壁の向こうには何が? 計画は成功するのだろうか?

続きを読む

映画 えんとつ町のプペル

2020年12月25日(金)公開 全国ロードショー

新鮮味と驚きに欠ける良質アニメ

 そこは「えんとつ町」と呼ばれていた。町のあちこちにそびえる高い煙突が、絶え間なく黒い煙を吐き出しているからだ。煙は小さな空を覆いつくしている。そんな町の底にあるゴミ捨て場に、光輝くひとつの心臓が落ちてきた。心臓は周囲のゴミを引き付けて、やがて人間の姿になって歩き出す。ゴミ人間が町に出ると、そこはハロウィンの祭りの真っ最中。ゴミ人間もハロウィンの仮装と思われて大喝采を浴びるが、やがて人間でないことがわかると人々に追われるようになる。行き場を失ったゴミ人間が出会ったのは、えんとつ掃除の少年ルビッチ。少年はゴミ人間にプペルという名を付けて家に招き入れる。ルビッチには父がいない。父は黒い雲の向こう側にある「星」についての紙芝居を残し、ある日姿を消してしまった。あの雲の向こうに、星はあるんだろうか? だがそれは、町では決して口外できない禁断の問い。町の支配者たちはプペルとルビッチを捕らえようとする。

続きを読む