シー・イズ・オーシャン

9月17日(金)公開予定 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

映像は美しいが作り手の狙いがわからない

■あらすじ

 チンタ・ハンセルは、インドネシア出身の女性サーファーだ。幼い頃から父と共に地元の海に親しみ、いつかハワイ・オアフ島のパイプラインに挑むことを夢に見ている。血筋か才能か、やがて彼女は地元の大会で敵なしのサーファーへと成長する。そしていよいよ、サーフィンの聖地ハワイの大会に出場することになった。

 アンナ・バーダーは、断崖絶壁から海に飛び込むクリフダイビングのヨーロッパチャンピオン。飛び込み台から水面まではわずか数秒。だが着水姿勢が乱れれば、命に関わる大ケガをすることもある。飛び込み台への断崖を上りながら、彼女は自分の心を整える。

 オーシャン・ラムジーはサメ保護活動家。映画などを通じて人を襲う危険な生物だと誤解されているサメと親しみ、サメの真実の姿を人々に伝えるためのツアーを主催している。正しく接すれば、サメは決して人を襲わない。

 本作には、海に関わる9人の女性たちが登場している。

続きを読む

あのこは貴族

2月26日(金)公開 ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

何かと生きづらい世の中ですが

 都心の高級ホテルで毎年元日に行われる家族食事会に、ひとり遅刻して現れた榛原華子。じつは一緒に来るはずだった恋人と直前に別れてしまい、少々ばつが悪かったのだ。家族は華子の話を聞いて驚くが、その後の切り替えは早い。「なら次の人を見つけなさいよ」「年も年なんだし、あなたも早く結婚しなくちゃ」。結局その日のうちに、父の知り合いだという医者の息子と見合いすることを承諾させられてしまった。この見合いは結婚につながらなかったが、これをきっかけにして華子はせっせと婚活に精を出すようになる。そして出会ってしまったのだ、運命の人に……。義兄の会社の顧問弁護士だという青木幸一郎に、華子はほとんど一目惚れ。話はとんとん拍子に進んでプロポーズされ、華子もそれを夢見心地のまま了承。だがその直後に、幸一郎には交際している女性がいることがわかる。相手の名は時岡美紀。それからしばらくして、華子は美紀と会ってみることにする。

続きを読む