青葉家のテーブル 劇場版

6月18日(金)公開予定 TOHOシネマズ日比谷ほか全国劇場公開

ネット配信された短編ドラマシリーズの映画版

■あらすじ

 高校2年生の国枝優子は、美大予備校の夏季講習に参加するため一人で上京してくる。東京での滞在先は、母の古くからの友人である青葉春子の家だ。

 青葉家には春子の息子で中学3年生のリクの他に、春子の飲み友だちめいこと、その恋人のソラオが同居。何だか不思議な関係だが、優子はこの家にすぐ馴染んでいく。予備校では同い年のあかねや瀬尾ともすぐ仲良くなった。だが瀬尾に誘われてインターン先だというデザイン事務所を訪ねると、優子のことより母・国枝知世の話題で盛り上がってしまうことに複雑な気分を味わう。

 母の知世は長野で小さな街中華を経営しているのだが、おしゃれな内装とユニークなメニュー、そして本人の気さくな人柄から日本中の話題になっている。何冊もの本を出し、テレビ出演でも取り上げられるなど、今や時の人なのだ。

 そんな彼女の姿を、春子も複雑な気持ちで眺めていた。春子と知世の過去に何があったのだろうか?

続きを読む

BLUE/ブルー

4月9日(金)公開 全国ロードショー

ボクシングに片思いする男たちの物語

 バイト先のパチンコ屋で喫煙を注意した中学生に殴られた楢崎は、バイト仲間の女の子の前で見栄を張り、とっさに「事情があって俺からは手出しできないんだ」と嘘をつく。「楢崎さん、ボクシングやってるとか?」。こうして楢崎は、見栄っ張りついでにボクシングジムに通うことになる。そこで彼に付きっきりで基礎から指導をしてくれたのが、ジム所属のプロボクサー瓜田だった。誰よりもボクシングを愛し、誰よりも指導熱心な瓜田だが、プロのリングでは負け続けている。それどころかジムに通う練習生とスパーリングをしても圧倒されてしまうほど弱いのだ。誰よりも熱心に練習しても、それが結果に結びつかない。だが瓜田はいつもニコニコと、ひたむきにボクシングと向かい合っている。そんな彼と対照的なのが、瓜田の後輩でタイトル戦目前の小川。だが彼は最近になって、頭痛や物忘れなどの体調不良に悩まされていた。恋人の千佳は心配して瓜田に相談する……。

続きを読む

街の上で

4月9日(金)公開 新宿シネマカリテほか全国ロードショー

下北沢を舞台にした等身大のラブコメディ

 下北沢の古着屋で働く荒川青は、付き合っていた彼女から別れを切り出されて納得できない。よりを戻そうと何度も電話をするが、そのしつこさがかえって彼女の気持ちを冷めさせてしまうことに思い至らないのだ。そんな青に、自主映画の監督だと名乗る若い女性が声をかける。自分が今撮っている映画に出演してほしいというのだ。これは遠回しな愛の告白か? 青は古本屋の店員・冬子にお願いして、役作りのための稽古に付き合ってもらう。だが撮影当日、青の芝居はどうにもうまく行かなかった。参加した打ち上げでは、「なんであんな下手くそな素人を使ったんだ」というスタッフの声が、聞くともなしに聞こえてきてしまって居たたまれない。そんな青に話しかけてきたのは、城定イハという若い女性スタッフ。二次会に流れる他のメンバーと別れ、青は誘われるままにイハの部屋を訪れる。いつの間にか打ち解けて、深夜の恋バナに花を咲かせるふたりだったのだが……。

続きを読む

ブレイブ ー群青戦記ー

3月12日(金)公開 全国ロードショー

竜頭蛇尾のしょぼいポンコツ映画

 私立星徳高校は全国的に名を知られているスポーツ強豪校。運動部に全国大会優勝や準優勝といった猛者たちがひしめき合い、試合に備えて日夜練習に余念がない。そんな中で、弓道部の西野蒼は万年補欠選手の地位に甘んじている。校内弓道場での実力は部内でも折り紙付きなのだが、大会になるといつも実力を発揮できない。メンタルの弱さというより、そもそも必死に努力して勝利することに対する執着心がないのだ。幼なじみで同じ弓道部のレギュラーメンバーでもある瀬野遥は、そんな蒼を見て歯がゆい思いをしていた。だがある日、そんな高校生たちの学園生活を一変させる事態が起きた。学校に侵入した大勢の男たちに、教員や生徒たちが次々惨殺されたのだ。突然のことにパニックになる校内。学校が丸ごと戦国時代にタイムスリップし、雑兵たちの攻撃を受けているのだ。生徒たちの何人かは人質として連れ去られる。そこは有名な「桶狭間の戦い」直前の世界だった。

続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版 :||

3月8日(月)公開 全国ロードショー

エヴァの四半世紀がこれで終わる

 赤く変色したパリ中心部。ヴィレの旗艦ヴンダーは凱旋門上空に陣取り、ユーロNERV第1号封印柱の復元作業を開始する。それを妨害するために現れたのは、NERVの攻撃型EVAの大軍だった。マリのEVA8号機によってなんとかそれらを排除し、復元作業は成功。パリは元通りの美しい姿と機能を取り戻し、地下に格納されていたNERVの施設も地上に現れる。施設に保管されていた予備の機体によって、EVAの機体を修理することも可能になった。一方、カヲルの死によってフォースインパクトは食い止められ、強制射出されたシンジはアスカに救出される。目の前でカヲルを失ったショックで茫然自失となったシンジは、何の意思も意欲もないままアスカの後を追うしかなかった。戦いで機体を失ったアヤナミレイ(仮)も二人に同行する。戦いで荒れ果てた土地を抜け、廃墟を抜け、歩き続ける三人。やがて彼らは、思がけない意外な人に救助されるのだった……。

続きを読む

あのこは貴族

2月26日(金)公開 ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

何かと生きづらい世の中ですが

 都心の高級ホテルで毎年元日に行われる家族食事会に、ひとり遅刻して現れた榛原華子。じつは一緒に来るはずだった恋人と直前に別れてしまい、少々ばつが悪かったのだ。家族は華子の話を聞いて驚くが、その後の切り替えは早い。「なら次の人を見つけなさいよ」「年も年なんだし、あなたも早く結婚しなくちゃ」。結局その日のうちに、父の知り合いだという医者の息子と見合いすることを承諾させられてしまった。この見合いは結婚につながらなかったが、これをきっかけにして華子はせっせと婚活に精を出すようになる。そして出会ってしまったのだ、運命の人に……。義兄の会社の顧問弁護士だという青木幸一郎に、華子はほとんど一目惚れ。話はとんとん拍子に進んでプロポーズされ、華子もそれを夢見心地のまま了承。だがその直後に、幸一郎には交際している女性がいることがわかる。相手の名は時岡美紀。それからしばらくして、華子は美紀と会ってみることにする。

続きを読む

らいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON-

1月15日(金)公開 テアトル新宿ほか全国順次公開

コロナ禍で行われたアイドルオーディション

 2020年3月。関東近郊の某所で、音楽事務所WACKの合宿オーディション「WACK合同オーディション2020」がスタートした。事前に書類審査などで選ばれた参加者は18名。オーディションの様子はニコ生で動画配信され、多くの視聴者たちの前で毎日何名かずつが脱落して行くサバイバルマッチになっている。オーディション参加者は個人情報を守るため全員仮名。今回この中で注目されていたのは、前年のオーディションで無念の初日リタイアとなったワキワキワッキーの再挑戦。そして、インポッシブル・マイカという候補生だった。オーディションから数日で、参加していた候補生の半数が脱落。その後は毎日数名ずつが脱落して行く中で、このふたりは終盤まで戦列に残り続ける。同じ頃、実力者や個性派がそろうオーディション会場には、自分の殻を破れずもがく候補生トト・パーティン・トトがいた。特殊な環境の重圧で、彼女の表情は固くこわばっていく。

続きを読む

花束みたいな恋をした

1月29日(金)公開 全国ロードショー

ありふれた恋の始まりと終わり

 明大前の駅で終電に乗り損ねたことから知り合った山音麦と八谷絹は、趣味が似かよっていることからすっかり意気投合。その後はデートして終電まで語り合い、何度目かのデートでキスして正式交際スタート。イラストレーター志望の麦が、就活が思うように進まない絹を誘うような形で一緒に暮らし始める。大学卒業後は二人ともフリーターだったが、恐いものは何もない。新居は調布駅から徒歩30分のアパート。駅から一緒に歩く道のりが、そのままデートになるような幸せな日々。二人は誰もが認めるお似合いのカップルだった。だが就職せずにイラストの手間仕事をしている麦の生き方を、田舎の父は認めない。仕送りを止められた麦は、止むなく就職活動を始める。仕事をしながらでも、イラストを描き続けることはできるはずだ。だがいざ仕事に就いてみると、そんな目論見はあっという間に破綻してしまう。絹との関係も、少しずつギクシャクしはじめるのだった……。

続きを読む

アルプススタンドのはしの方

 7月24日(金)公開 シネマカリテほか全国順次公開

舞台劇を映画化した青春群像劇

 夏の高校野球全国大会。埼玉県立東入間高校は念願の甲子園出場を果たし、教員や在校生有志がバスで応援席に送り込まれていた。その中には、野球のルールがよくわからないままやってきた演劇部の生徒や、野球を諦めた元野球部員、ガリ勉タイプでスポーツと縁のなさそうな女子生徒なども混じっている。試合はピッチャーの好投もあって接戦だが、相手チームが甲子園常連の優勝候補とあって一瞬も気が抜けない。そんな試合を冷ややかに見ていた元野球部員の藤野は、自分が野球を辞めた理由を演劇部の安田に話す。その安田も、打ち込んできた演劇部での活動を引退するにあたって、胸の中に大きなわだかまりを抱えていた。試合は相手チームが先制。炎天下の甲子園球場応援席で、高校生活最後の夏が、悔いを残したま終わろうとしている。そんな中、試合では味方チームが相手に食い下がり、得点差を少しずつ詰め始める。そして9回。試合は一打逆転のチャンスを迎えた。

続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

6月12日(金)公開 全国ロードショー

名作「若草物語」の最新映画版

 ニューヨークで作家修業中のジョーは、マーチ家四人姉妹の次女だ。長女のメグは既に結婚して二児の母。三女のベスは身体が弱くて、実家で母と暮らしている。四女のエイミーは資産家の伯母に連れられて、パリで絵の勉強をしている。必死の売り込みでようやく作家としての入口に立ったジョーは、まだ姉妹が実家で一緒に暮らしていた頃のことを思い出す。

 北軍の従軍牧師として出征し、長く家を留守にしている父。不在の父にかわって、一家の大黒柱となっている母。隣人ローレンス氏の思いやり。ローレンス氏の孫、ローリーとの友情。そんな中で、ベスが猩紅熱にかかったのは家族にとって大きな事件だった。しかし家族の必死の看護もあって、ベスは一命を取り留める。他人が見れば何でもない出来事も、姉妹たちにとってはかけがえのない日々だった。しかしそれから7年たった。四姉妹の少女時代は終わったのだ。時の流れは、否応なしに家族の姿を変えていく。

続きを読む